ご連絡先はこちら

NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
長野県長野市松代町伊勢町577
松代まち歩きセンター内
TEL : 026-278-1277
FAX : 026-278-1277
〒381-1231
メールアドレス:yumekuukan-matushiro@topaz.ocn.ne.jp

お問い合わせフォーム
http://www.npo-yumekuukan.com/modules/inquiryyumekuukan

こちらからメールによるお問い合わせができます。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

信州まつしろ城下町歴史さんぽ 「真田十万石の城下町に残る武家屋敷見学とひなめぐり(昼食付)」 要申込

日時/3月25日() 10:00~

費用/参加費 2,500円(入場料・「梅田屋」昼食代含む)
場所/集合場所 旧松代駅

定員 15名

【お申込み】
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
TEL 026-278-1277





新たな視点で松代を再発見! 第1回 新松代凸凹探訪会(ブラタモリ風まち歩き)

日時/7月29日() 09:00~

費用/参加費 500円
場所/集合場所 旧松代駅(直接お越しください) 受付 8:40 出発 9:00(12:00くらいまで)

「地形から松代の歴史を読み解く」
全国各地で地域の凸凹などの地形から、その地域の成り立ちを探求して地域を再発見するのがブームになっています。
 城下町松代は、三方が山に囲まれ、神田川、関屋川(蛭川)2本の川によってできた扇状地を活かして形成されています。
 松代城跡第二期整備計画が進展する中で、松代の地形をどう活かしてまちづくりがなされてきたのだろうか?との関心が高まってきています。
 そこで今回新たに、八十二文化財団理事宮下健司先生のご指導のもと松代の地形から歴史の痕跡を読み解き、城下町松代を再発見する「新松代凸凹探訪会(ブラタモリ風まち歩き)」を開催していきます。松代の魅力を新たな視点で再発見しませんか?皆様の参加をお待ちいたしております。
今回は、松代城を中心に殿町・荒神町・中町界隈を訪れます


講 師 宮下 健司氏(八十二文化財団理事 聖博物館名誉館長)
手塚 光晴氏(祝神社相談役)

持ち物 飲み物、帽子、履きなれた靴

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
お問い合わせTEL026-278-1277
連絡先長野市松代町松代(伊勢町)577





インバウンドプロジェクト おもてなし講座 白馬に訪れるタト国人旅行者について学ぶ 外国人が求めるおもてなしとは - 松代に不足するものと強化すべきもの -

日時/11月26日() 13:30~

費用/参加費  無料 ※申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
場所/松代まち歩きセンター伝承館(旧八田金物店)

 毎年、白馬、山ノ内町、野沢温泉村には、大変多くの外国人旅行客が訪問されています。松代町は、真田十万石の城下町として歴史と文化が息づき、外国人旅行客の皆様に喜んでいただける素材がたくさんあります。そこで松代町全体でおもてなしを実施し、外国人旅行客に選んでいただけるまちになるよう次の研修会を開催しますので、是非ご参加ください。


講 師  神吉 麻里(白馬山麓ツアーズ)
     ガーディア・ブレア(長野県国際観光情報発信員)


神吉 麻里(かんき まり)
 白馬観光開発株式会社 白馬山麓ツアーズ所属
 ヨーロッパ・オセアニアエリアを中心にインバウンド向け旅行商品の企画・販売を行う。Hakuba Valleyプロモーションのため海外スキーショー・旅行博への出展・エージェントセールス・勉強会を開催。
 旅行者の好みや趣向、求められるおもてなし等の話と旅行代理店とし てツアーに組み込みたいコンテンツの話をうかがう予定です。

ガーディア・ブレア
 アメリカ出身。 2012年に来日し以降長野県に在住。長野県では3年間中野市のALT(外国語指導助手)として活躍。その後、長野県観光部に勤務し、英語での観光情報の発信を担当。肌で感じたおもてなしや外国人のニーズについて話をうかがう予定です。

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会 インバウンドプロジェクト

〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町) 577 TEL 026-278-1277

共催  松代観光推進機構

平成29年度長野県地域発元気づくり支損金活用事業





時代を切り開いた松代の先人達ゆかりの地めぐり

日時/12月09日() 09:30~

費用/参加費:500円
場所/集 合:松代まち歩きセンター 9時から受付

時代を切り開いた松代の先人達ゆかりの地めぐり松代から、時代を切り開いた多くの偉人が輩出されています。城下の先人を顕彰しながら散策します。

恩田木工
海沼實
佐久間象山
和田英(横田栄)

コース
松代まち歩きセンター→鐘楼→矢沢家表門→松代駅→松代城→真田公園・恩田木工像→旧樋口家住宅→文武学校→真田勘解由邸→恩田重信家住宅→象山生誕の地→象山記念館→横田家住宅→大英寺→大林寺→寺町商家→旧思案橋(片羽町)→松代まち歩きセンター


ガイド:NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会会員

主催 NPO法人夢空間 松代のまちと心を育てる会
長野市松代町松代(伊勢町)577
TEL 026-278-1277

共催 松代観光推進機構





クリスマスミニコンサート!!

日時/12月23日() 13:30~

費用/参加費:無料
場所/旧樋口家住宅(市指定文化財) 長野市松代町殿町202-1-2

木笛(コカリナ)・ハンドベル
ヴァイオリンとキーボードのコラボ
ハーモニカ琴と二胡の演奏
竹ちゃんバンドの演奏


クリスマスプレゼントが抽選で当たるかも!?


※駐車場は真田邸の北側の市無料駐車場をご利用ください。


申し込み・参加費不要。直接樋口家へお越し下さい

お問合せ 樋口家住宅 TEL 026-278-2188

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会

共催 松代観光推進機構





真田丸その後 松代学講座 生誕300年 恩田木工民親に学ぶ恩田改革と『日暮硯』 - その現代的意義 -

日時/2月24日() 13:30~

費用/参加費 500円  申し込み不要・直接会場へ
場所/会場 松代公民館体育館

 笠谷和比古氏の近著「真田松代藩の財政改革『日暮硯』と恩田木工」(吉川弘文館)をもとに、恩田木工の改革の実像を明らかにしつつ、その成功の理由について語ります。そして現代日本が直面する財政改革問題に資するところを講演していただきます。

笠谷和比古著(平成29年10月1日)
『真田松代藩の財政改革』
吉川弘文館


講師 笠谷 和比古氏(歴史学者)
会場 サンホールマツシロ
長野市松代町163-9
電話026-278-8622


主 催
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
松代学講座運営委員会
〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町)577
TEL 278-1277

共 催 松代観光推進機構