ご連絡先はこちら

NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
長野県長野市松代町伊勢町577
松代まち歩きセンター内
TEL : 026-278-1277
FAX : 026-278-1277
〒381-1231
メールアドレス:yumekuukan-matushiro@topaz.ocn.ne.jp

お問い合わせフォーム
http://www.npo-yumekuukan.com/modules/inquiryyumekuukan

こちらからメールによるお問い合わせができます。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

絵展 「戦時下の子どもたち」

日時/12月01日(木) 09:00~

費用/入場料:無料
場所/旧樋口家住宅(市指定文化財)

山口道子
松代町往往
昭和6年生まれ


主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
共催 松代観光推進機構
問合せ 長野市松代町松代(伊勢町)577
TEL 026-278-1277





真田信之の生涯 大河ドラマのこぼれ話も交えて 大河ドラマ「真田丸」時代考証担当者 平山優先生 講演会

日時/12月17日() 13:00~

費用/500円
場所/松代文化ホール 〒381-1231 長野市松代町松代515番地2 TEL 026-278-4373

『真田信之 父の知略に勝った決断力』発刊記念田松代藩の初代藩主として、松代の礎を築いた真田信之公の波乱と苦難の生涯を、真田家研究の第一人者が語ります。
さらに、大河ドラマ「真田丸」の時代考証を行なった経験を振り返り、大河ドラマのこぼれ話も特別に明かしていただきます!


※講演後、サイン会を開催致します。


平山優 ひらやまゆう
1964年東京都生まれ。
立教大学大学院文学研究科博士前期課程史学専攻(日本史)終了。
専攻は日本中世史。
山梨県埋蔵文化財センター 文化財主事、山梨県史編さん室主査、山梨大学非常勤講師、山梨県立博物館副主幹を経て、山梨県立中央高等学校教諭。
2016年放送の大河ドラマ「真田丸」の時代考証を担当。

著書に、『武田信玄』(吉川弘文館)、『山本勘助』(講談社現代新書)、『真田三代』(PHP新書)、『大いなる謎 真田一族』(PHP文庫)、『真田信繁』(角川選書)などがある。

〈主催〉
NPO法人 夢空間松代のまちと心を育てる会
〒381-1231 長野市松代町松代577 松代まぢ歩きセンター内
電話・FAX 026-278-1277

〈後援〉長野商工会議所松代支部、
松代地区住民自治協議会、
松代観光推進機構、
松代観光事業振興会





クリスマスミニコンサート

日時/12月23日(金) 13:30~

費用/参加費:無料
場所/旧樋口家住宅(市指定文化財)

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
協賛 福寿草の会(コカリナ)

問合せ 長野市松代町松代(伊勢町)577 TEL 026-278-1277





信州まつしろ城下町歴史さんぽ 「真田十万石の城下町に残る武家屋敷見学とひなめぐり(昼食付)」 要申込

日時/3月25日() 10:00~

費用/参加費 2,500円(入場料・「梅田屋」昼食代含む)
場所/集合場所 旧松代駅

定員 15名

【お申込み】
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
TEL 026-278-1277





新たな視点で松代を再発見! 第1回 新松代凸凹探訪会(ブラタモリ風まち歩き)

日時/7月29日() 09:00~

費用/参加費 500円
場所/集合場所 旧松代駅(直接お越しください) 受付 8:40 出発 9:00(12:00くらいまで)

「地形から松代の歴史を読み解く」
全国各地で地域の凸凹などの地形から、その地域の成り立ちを探求して地域を再発見するのがブームになっています。
 城下町松代は、三方が山に囲まれ、神田川、関屋川(蛭川)2本の川によってできた扇状地を活かして形成されています。
 松代城跡第二期整備計画が進展する中で、松代の地形をどう活かしてまちづくりがなされてきたのだろうか?との関心が高まってきています。
 そこで今回新たに、八十二文化財団理事宮下健司先生のご指導のもと松代の地形から歴史の痕跡を読み解き、城下町松代を再発見する「新松代凸凹探訪会(ブラタモリ風まち歩き)」を開催していきます。松代の魅力を新たな視点で再発見しませんか?皆様の参加をお待ちいたしております。
今回は、松代城を中心に殿町・荒神町・中町界隈を訪れます


講 師 宮下 健司氏(八十二文化財団理事 聖博物館名誉館長)
手塚 光晴氏(祝神社相談役)

持ち物 飲み物、帽子、履きなれた靴

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
お問い合わせTEL026-278-1277
連絡先長野市松代町松代(伊勢町)577





里山案内人と古代のロマンをたずねて 妻女山紅葉と歴史のハイキング キノコ狩りもできます 申し込み:10月27日(金)締め切り

日時/10月29日() 09:30~

費用/参加費:2,000円(食事代込み・あんずおこわ膳)
場所/集合場所:妻女山山頂駐車場 受付:9:00~9:15(時間厳守)

紅葉を楽しみながら、古代の史跡を巡ります。
堂平大塚古墳(横穴式円墳・乃木将軍と山岸軍曹・大正天皇・川島芳子)、山桜やコナラなどの紅葉が美しい季節、運が良ければニホンカモシカにも出会えるかもしれません。
キノコ狩りが好評でしたので今回もコースに入れました。ご期待下さい。里山を歩きなれている方向きですが、詳しくは直接お問い合わせください。
ハイキングのあとは近くの「はなや」さんであんずおこわ膳を楽しんでいただきます。


案内人:林盛幸(長野県認定「山の達人」の里山案内人)
著書のサイン付き『信州の里山トレッキング東北信編』を販売します。
(税込1700円)お釣りのないようにお願い致します。

持ち物:飲み物・軍手・帽子・あればストック、ポリカーボネートのメガネ、(ハチに襲われ易いので黒い服と黒髪は避ける)

定員:30名
申し込み:10月27日(金)締め切り
申し込み電話番号 026-278-1277まで

コース
妻女山駐車場→齋場山→陣馬平→堂平大塚古墳→キノコ狩り→妻女山駐車場

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
共催 松代観光推進機構
連絡先 長野市松代町松代(伊勢町) 577
TEL 026-278-1277





秋の城下町松代 武家屋敷のお庭拝見 - 江戸時代から受け継がれた武家屋敷のお庭拝見 -

日時/11月12日() 09:00~

費用/参加費 1000円(保険料ほか)
場所/受付 旧松代駅 8:30~9:00(出発9:00)

周辺の山並みを取り込んだ「借景」や池から池へ流れる「泉水路」など、松代のお庭の特徴は、江戸時代から現代まで、そこに住む人々によって守られ受け継がれてきました。生きている「文化財」としての価値があり、「庭園都市・松代」として注目されています。国の登録文化財の建物と町並みを見ながら、紅葉の松代を散策し、歴史と伝統を誇る武家屋敷のお庭と泉水路を拝見します。


服装他 帽子、履きなれた靴、飲み物、(雨具)

※申し込みは不要です。直接集合場所にお越し下さい。


主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
   信州松代お庭を愛する会

共催 松代観光推進機構
   信州大学農学部森林科学科造園学研究室

お問合せ NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会事務局
     TEL/FAX 026-278-1277
     長野市松代町伊勢町577 松代まち歩きセンター内





第6回「恩田木工の財政改革は、なぜ成功したのか? 生誕300年恩田木工民親に学ぶ 真田丸その後

日時/11月18日() 13:30~

費用/参加費 500円  申し込み不要・直接会場へ
場所/会場 松代公民館体育館

 江戸中期、極度の財政破綻に陥った松代藩。6代藩主幸弘は、その再建を末席家老の恩田木工に託します。再建を託された恩田木工は、領民との対話を重視して信頼関係を醸成しながら、リーダーシップを発揮して改革を進めていきます。
 恩田木工の財政改革は、なぜ成功したのか。再建に成功した理由とリーダーの資質について、この10月に復刊した名著『真田松代藩の財政改革』(笠谷和比古著)を資料に、その要点を整理して紹介します。


講師 栗林 秀夫氏(元長野市教育センター所長)

会場 松代公民館体育館

主 催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
    松代学講座運営委員会
    〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町)577
    TEL 026-278-1277

共 催 松代観光推進機構





鷹狩りの実演(松代城二の丸)

日時/11月26日() 10:30~

費用/見学 無料 事前の申し込みは不要です
場所/松代城・二の丸広場 長野市松代町松代44

NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
お問合せ/TEL・FAX 026-278-1277