ご連絡先はこちら

NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
長野県長野市松代町伊勢町577
松代まち歩きセンター内
TEL : 026-278-1277
FAX : 026-278-1277
〒381-1231
メールアドレス:yumekuukan-matushiro@topaz.ocn.ne.jp

お問い合わせフォーム
http://www.npo-yumekuukan.com/modules/inquiryyumekuukan

こちらからメールによるお問い合わせができます。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

平成28年度事業報告

 当会は平成13年6月に住民有志100名でスタートし、翌年6月にNPO法人として認証を受けました。以来、「信州松代まるごと博物館構想推進」のために、松代に潜在する地域資源を一つ一つ掘り起こして光を当て、磨き上げて全国に発信し松代の活性化を目指して取り組んできました。28年度は今まで取り組んできた活動をさらに継続発展させて松代の歴史的文化遺産の保存利活用につとめて松代の町の質を高めながら、松代観光推進の取り組みを行いました。
 重点事業として①NHK大河ドラマ「真田丸」放映に合わせて行政や関係団体と協力して、真田家や松代藩の研究を深め、各地との交流を促進し、松代へ国内および海外からの誘客(インバウンド)推進 ②旧松代駅の保存と利活用を図り、併せて【自転車によるまちづくり】を推進 ③泉水・泉水路の保存と水源確保の推進により伝統的環境の保存 ④古民家や空き店舗を活用したまち歩きセンターの拡充を推進、⑤各種まち歩きの推進 ⑥まち歩きガイドの養成等を行い、現在松代城から象山地下壕に集中している観光客の流れをまちなかに導きいれ、松代まるごと博物館構想の実現化を目指しました。

・月1回まちづくり研究会を開催し、地域課題の把握に努めるとともに、若い世代の人材発掘と「まちづくりへの想い」の継承に努めました。
・大学との連携を推進し、清泉女学院短大・・信州大学工学部建築学科・信州大学農学部造園科等との連携を図りながら若者の感性を活かしたまちづくり事業に取り組みました。
・視察の受け入れや全国町並み保存連盟活動等を通じ全国各地区との交流ネットワークを推進しました。
・長野市指定文化財寺町商家の指定管理者を受託し、維持管理と利活用に取り組みました。
・長野市が整備した旧樋口家住宅の運営管理の委託を受けて、維持管理と利活用に取り組みました。
・松代観光推進機構の構成メンバーの一員として松代観光推進に取り組みました。
・松代地区住民自治協議会の構成団体として地域づくりに参加協力しました。
・信州真田大博覧会実行委員の一員として参加協力しました。

1. まち歩き推進事業

1.歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の登録推進
市教育委員会と協力して国の登録有形文化財の登録を推進しました。
  今年度の新規登録はありませんでしたが引き続き登録推進実施中。

(2)庭園都市松代の推進
  ①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。 
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の
保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。

(3)歴史的文化遺産を活かしたまち歩きの推進
①民話の里づくりの推進
   地元の絵画愛好家や清泉女学院短大生と連携し、民話の紙芝居を作成、活用し、民話の里づくりを推進しました。
<民話紙芝居の作成> 
28年度紙芝居の作成2話  合計33話
<作品名>
「天狗のしかえし」、「弘法様の泉」
<民話紙芝居の活用>
    今まで作成した紙芝居を各種団体に貸し出して活用を図り、民話の里づくりを推進しました。  年間貸し出し回数115回
<新作民話紙芝居発表会>
平成28年11月27日(土)旧樋口家住宅にて
②夢空間が事務局となり、空家・空店舗の情報収集及び関係各所との情報交
換を推進しました。

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。
まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。 

(1)まち歩きガイドの養成
①「真田丸」コースの実施に向けて、長野市ガイド協会と連携して真田丸専
門コースガイド20名を育成しました。
②観光タクシーツア「旅タク」への対応を充実するため新たに5名育成しま
した。

(2)まち歩きのための案内看板整備
①旧町名復活の推進
旧町名復活のため、長野商工会議所松代支部と協働して、「有楽(うら)町(まち)」の旧町名の由来を記載した石柱を立てました。
  ②長野大学が提唱する「シルクロード信州ネットワーク」に参画し、「松代シルクロードアーカイブ」のWebを作成・公開しました。

(3)各種散策会の開催  
   各種まち歩きツアーを開催し松代の魅力を内外に発信しました。
① 4月16日(土) しだれ桜と古寺めぐり           10名
② 4月20日(水) 自転車で真田丸史跡を巡る          8名
③ 4月27日(水) 妻女山 花と歴史のハイキング       49名
④ 5月14日(土) 武家屋敷のお庭拝見            45名
⑤ 5月18日(水) 七福神めぐり                7名
⑥ 5月21日(土) 信州松代 ロケ地ツアー          14名
⑦ 6月 4日(土) 東条の自然と景観を楽しむ散策会      14名
⑧ 6月18日(土) 大室古墳群の見学会            35名
⑨ 7月 2日(土) 真田家ゆかりの地をめぐる         23名
⑩ 7月13日(水) 白鳥神社・開善寺を拝観する        20名
⑪ 9月17日(土) 寺尾、柴を巡る              42名
⑫ 9月24日(土) 松代 清野をめぐる            20名
⑬10年10日(祝) 皆神山を歩いて登ろう           31名
⑭11月 6日(日) 妻女山 紅葉と歴史のハイキング      20名
⑮11月12日(土) 秋の城下町松代 武家屋敷のお庭拝見    21名
⑯11月19日(土) 真田丸ゆかりの城下町松代の文化財建築をめぐる旅  4名
⑰12月10日(土) 松代三山の足跡を巡る           15名
⑱12月23日(祝) 宝珠の上に夕陽が沈む光景を見る会      8名
⑲ 1月10日(火) 七福神めぐり               15名
⑳ 1月16日(月) 閻魔大王図拝観と御安口三ケ寺めぐり    12名
㉑ 3月12日(日) 城下泉水・泉水路と春の花めぐり      58名
㉒ 3月20日(祝) 七福神めぐり               17名

回数 22回       延べ人数 488名

 ・真田大博覧会と連携した「真田丸」その後の真田家の実像を体験コースを実施。
回数 27回       延べ人数  80名


 ・「真田丸」に合わせたタクシーツア「旅タク」への協力
回数 73回       延べ人数 200名

(4)レンタサイクルによるまち散策の推進
①松代観光事業振興会へレンタサイクル18台の運営と維持管理の業務
委託し、自転車によるまち散策を推進しました。
②松代まち歩きセンターに3台の自転車を配置し電動自転車3台と合わせ
てレンタサイクルを推進しました。
     
<貸し出し延べ台数>
まち歩きセンター、松代物産館、松代観光案内所、旧松代駅臨時観光案内所で総計1511台を貸出。

(5)寺町商家の指定管理受託と運営
長野市指定文化財寺町商家の指定管理者を受託し、平成27年度から継続
して運営管理を実施しました。創意工夫して運営にあたり、文化財を活用
した新たな使い方を具現化させて、内外から多くの人に利用していただき
まちの活性化に貢献しました。
に向けて検討を重ねて申請し平成27年度より受託しました。

・ワンデイシェフ
51回  1348名
・ひなまつりコンサート、クリスタルボール演奏会、パントマイム、着物
着付けレッスン、Tomoya Arts、壺裏カフェ、ベリーダンス
松代小学校「松代城 絵画展」、松代中学校「松代観光スポット展」等
の数々のイベント
130回  3418名

 (6)旧樋口家住宅管理及び運営業務委託
  旧樋口家住宅の長野市教育委員会からの管理運営業務委託により、利用活用を
  推進しました。
  
  ・自主企画事業 77件、他団体企画事業 127件
  ・総入場者数 71、473名

2. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。
(1)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました。

(2)松代学講座の開催
  真田丸にあわせて真田信之公を中心に講座を開催しました。
第1期 「松代藩初代藩主 真田信之の生きざまに学ぶ」
            
第1回  28年5月21日(土)「真田信之とその時代背景」
講師 栗林 秀夫氏(前長野市教育センター所長)    160名
第2回   28年6月25日(土)「池波が描いた松代藩-「錯乱」
真田信之を中心に」
      講師 堀井 正子氏(近代文学研究家)        130名
第3回  28年7月23日(土)「知られざる名将 真田信之の生涯」
講師 降幡 浩樹氏(松代文化施設管理事務所学芸員) 88名            

第2期「真田家を取り巻く女性、家臣、子どもたち」

第1回  28年9月22日(木・祝)「真田信之をめぐる女性たち」
講師 土屋 郁子氏(池波正太郎真田太平記館 前館長)115名

第2回  28年10月29日(土)「真田信之公と大鋒寺」
講師 冨沢 秀樹氏(大鋒寺代表)          65名

第3回  28年11月26日(土)「徳川家が編纂した
『藩(はん)鑑(かがみ)』にみる真田信之」
講師 小林 一郎氏(長野郷土史研究会会長)      70名


(3)視察研修受け入れ
各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。

平成28年  
4月 1日(金)小西久子様                 4名
4月15日(金)外屋敷朱美様                2名
4月22日 (金) 佐藤様                   4名
5月 9日(月)浅井ひろゆき様               2名
5月12日(木)長野大学環境ツーリズム学部様       15名
5月16日 (月) 稲美町自治会長会様           45名
5月18日(水)埼玉県蕨市民生児童委員協議会様      72名
5月23日(月)清泉女学院短期大学幼児教育課ほか     50名
5月24日(火)富士見町社会福祉協議会様         10名
5月25日(水)若槻公民館様               77名
5月30日(月)小林様(埼玉県)              1名
5月31日(火)高田古希を祝う会様            13名
6月 4日(土)埼玉県狭山市自治協議会様         79名
6月11日(土)名古屋みなとライオンズ様         10名
6月12日(日)清泉女学院短期大学国際コミュニケーション科25名
6月13日(月)NPO法人NINJA Project様ブロガーツアー    9名
6月16日(木)中央地区連合町内会様           22名
6月20日(月)福井県大野市下庄地区区長会様       25名
7月 3日(日)半田市区長連絡協議会様          39名
7月 8日(金)愛知県美浜町福祉法人3団体様       30名
7月10日(日)読売旅行様 信州松代城下町食べ歩きツアー 28名
7月19日(火)松本市島立福祉広場様           26名
7月19日(火)寺泊区長会連合会様            24名
7月20日(水)(公財)北野生涯教育振興会様        45名
8月 8日(月)、9日(火)長野県地理学会様        30名
8月31日(水)首都大学大杉ゼミ様            10名
8月31日(水)掛川市民生委員児童委員協議会様      33名
9月 3日(土)NPO法人明るい社会づくり運動様       10名
9月24日(土)東御市生涯学習課 市民大学講座      32名
10月11日(火)杉戸町民生委員・児童委員協議会      36名
10月12日(水)フランスよりエージェントトリップ(金澤さん) 6名
10月14日(金)箕輪町役場水道課様            15名
10月18日(火)富士宮市区長会              87名
10月20日(木)四日市神崎連合自治会長様         25名
10月25日(火)前橋市文化スポーツ観光部様        26名
10月25日(火)神奈川県相模原市城山地区自治会連合会様  11名
10月26日(水)嚶鳴協議会市町長会議・教育長様      20名
10月27日(木)北海道北竜町議会様             9名
11月 2日(水)篠ノ井有線放送・篠ノ井公民館様      42名
11月10日(水)群馬県都市計画協会様           40名
11月12日(土)福島県河沼郡広瀬地区地域づくり協議会様   9名
11月12日(土)八十二銀行松代支店様           31名
11月14日(月)御幸地区町内会連合会様          21名
11月16日(水)山梨県甲斐市議会議員様          11名
11月16日(水)軽井沢町社会福祉協議会ボラセン様      7名
11月18日(金)常陸太田市里美地区町会長協議会様     18名
11月24日(木)群馬県板倉町行政区長様          17名
11月26日(土)藤岡・藤岡南地区区長会役員会様      10名
11月28日(月)栃木県皆川地区自治会様          26名
12月 6日(火)松本市里山辺地区福祉ひろば様       11名

平成29年  
2月20日(水)埼玉県伊奈町区長・区長代理様       41名
3月 5日(日)岐阜県揖斐川町小島区長会様        13名
                            計1,304名

その他まち歩きセンター事業を通じて常時、各地区からの訪問を受け入れました。

(4)松代まちづくり研究会の開催
「松代まちづくり研究会」の月1回開催を通じて、若い世代の人材発掘と地域課題の把握に努めるとともに、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。

平成28年 
4月11日(月)自由討議「松代の空き家、空き店舗の魅力的な活かし方みつけよう」 
5月23日(月)自由討議「松代の空き家・空き店舗対策Ⅲ」
6月23日(木)「松代の空き家、空き店舗の魅力的な活かし方みつけよう」 
課題提供 小林栄一氏  長野市都市整備部 まちづくり推進課
7月21日(木)真田大博覧会後に向けて
「旧松代駅舎の活用を考えるワークショップ」
8月24日(水)「子どもの貧困と学習支援について」 課題提供 山越久美子さん NPO法人 ITサポート銀のかささぎ理事長
9月28日(水)「子どもの居場所づくりモデル事業について」 
講師 小林博明さん
長野県NPOセンター子どもの居場所づくりモデル事業コーディネーター
10月27日(木)「子ども食堂」のつくりかた 
講師 小林三千代さん(NPOホットライン信州理事)
11月22日(火)自由討議「『真田丸』後の松代を考える」
12月16日(金)「松代の魅力伝えるフリーペーパー発行へ!」 

平成29年
1月18日(水)自由討議「「真田丸」後の松代を考えるⅡ」
2月23日(木)「子ども食堂を松代で」 開設への思いを語る
課題提供 佐藤 幸美さん(松代在住)
3月30日(木) 「いっしょに楽しく食事会- 地域みんなで子育てを」


(5)放(ほう)鷹(よう)術実演 松代城の鷹狩り 松代城・二の丸広場にて
平成28年11月20日(日)長野県短期大学二本松泰子先生の呼び掛けに
えて松代で開催    700名参加

(6)平山優先生講演会 「真田信之の生涯」
平成28年12月17日(土) 松代文化ホール 270名参加

3.広報・出版情報発信事業の推進
活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行を通じて会員の拡大をはかり
ました。

(2)インターネットによる松代情報の発信
①ホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックにより松代情報を発
信しました。
  ②松代観光機構ホームページ「松代観光情報」へ観光情報を提供し松代情報
の発信を行いました。
  ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信基盤の拡充を
図りました。

 (3)出版・冊子の発行
  ①「河東鉄道・長野電鉄線と松代駅」 平成28年12月発刊
  ②「松代の四季」写真集       平成29年 3月刊行

4. 松代まち歩きセンター運営事業

(1)まち歩きセンターの実績
観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進し
地域振興を図るためにまち歩きセンターの管理運営にあたりました。
まち歩きセンター訪問者数           11,696人
まち歩きセンター電話による問い合わせ数      3.233件

 (2)観光情報センター機能
松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供
   北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(3)まち歩き推進機能
来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を
行いました。

(4)お休みどころ機能
   まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。

(5)松代まち歩きガイドブック等の販売、松代関連書籍等の斡旋
(6)公共ワイファイの整備(インターネットの高速化)
    長野商工会議所の「松代まち歩きナビ」の開発にあわせ、NTTドコモの協力を得て、公共ワイファイ機能を整え、まち歩きセンター来訪者に公共ワイファイを提供しました。

(7)観光推進のための各種会議場としての活用

(8)松代まち歩きセンター展覧会の開催
平成28年4月1日(金)~平成29年3月31日(金)
「製糸城下町松代」 六工社創業と富岡製糸場
   
(9)イベント会場
 平成29年3月3日(金)~4月3日(月)
 松代でひな祭りの六文銭スタンプラリー応募場所、抽選会場

(10)インターネットテレビスタジオ機能を活用した住民による松代情報の発信
基地の提供
松代テレビ局による松代情報の発信毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべ
くり松代」発信

(11)えびす松代市場(松代商工会議所主催のえびすまつり、住民自治協議会主
催のトラック市と同日開催)、『松代商店街にぎわいプロジェクト』事業ノ開催  
平成28年
9月29日(木)えびす松代市場 第一回運営委員会(伝承館)
10月19日(水)えびす松代市場 第二回運営委員会(伝承館)
11月 2日(水)えびす松代市場 第三回運営委員会(伝承館)
    11月11日(金)前日準備
11月12日(土)第5回えびす松代市場
12月12日(月)えびす松代市場 三団体報告会出席
(長野商工会議所松代支所)
(12)松代インバウンドプロジェクト
海外からの誘客促進と外国人観光客対応の高度化を目的に、4つのワーキンググループで継続して活動しました。
①英語パンフレットWG
②英語マップWG
③ガイド向け英会話教室 毎週1回の開催を継続
④情報発信WG
   【実績】  昨年度に作成したガイドブック、マップを活用し、インバウン
ドツアーを実施しました。
・平成28年6月 清泉女学院短大生向け
「英語版 松代まち歩きツアー」
・平成28年6月 NINJAプロジェクト 外国人ツアー

5.その他の事業の推進
地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
(1)松代観光推進機構への参加協力
   「松代観光推進機構」へNPO夢空間が参画し、各種事業に協力しました。
松代春祭り秋祭り実行委員会へ参画しました。
平成28年5月31日(火)定期総会出席

◇松代春祭り・秋祭りへの参加協力
 ・松代春まつり
28年4月 9日(土) 春まつり本番
4月10日(日)   〃
4月16日(土)   〃
4月17日(日)   〃
4月18日(月) 後片付け
      29年3月15日(水) 春まつり実行委員会     
    

・松代秋まつり
      28年9月 8日(木) 秋まつり実行委員会総会    
9月26日(月) 秋まつり実行委員会
       10月 7日(金) 秋まつり準備
       10月 8日(土)9日(日)松代藩 真田十万石まつり
       10月10日(月・祝)全体後片付け

  (2)松代地区住民自治協議会への参加協力
松代地区住民自治協議会の構成団体の一員として「松代地区振興計画推
会」の歴史文化部会等各種事業に参加協力しました。
    
(3)松代誘客対策実行委員会・真田大博覧会実行委員会
真田丸に向けた松代誘客対策実行委員会や戦国のきづな大博覧会実行委
員会の校正メンバーとして参加協力しました。

(4)エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
  エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取
組みました。

(5)松代でひなまつり実行委員会への参加協力
   第15回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協
力しました。
   
28年11月17日(木)松代でひなまつり事務局会議
     12月 7日(水)松代でひなまつり実行委員会
29年2月25日(土)布のミニひな作り
2月19日(日)ひなまつりチラシ町内全戸配布準備作業
3月 4日(土)布のミニひな作り
3月 5日(日)流しびな
3月25日(土)信州まつしろ城下町歴史さんぽ
「ひなめぐりと松代の歴史散歩」
         
(6)投扇興体験への協力(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
平成28年4月10日(日)、5月1日(日)、5月4日(水)、5月5日(木)、5月8日(日)、6月12日(日)、7月10日(日)、8月14日(日)、9月11日(日)、9月17日(土)、9月18日(日)、9月19日(月)、10月9日(日)、10月28日(金)、11月2日(水)、11月13日(日)、12月11日(日)、
平成29年1月8日(日)、2月11日(土)、2月12日(日)、2月19日(日)、3月12日(日)    計22回
・平成28年7月16日(土)17日(日)祇園祭り
・平成29年3月12日(日) 信州松代投扇興選手権大会

 (7)須磨子忌の開催協力
平成29年1月5日(木)お墓参り 奉納演奏

(8その他 松代地区における関係団体への参加協力
◇松代中心市街地活性化協議会への参加協力
◇松代観光アプリバージョンアップ説明会への参加 
◇松代商店会連合会への参加
◇長野青年会議所交流会への参加
◇松代高校講演会への講師派遣(三田今朝光事務局長) 
◇松代料飲組合への参加協力
◇長野県地域づくりネットワーク 長野支部への参加協力

◇「着物の似合うまちネット」 長野県内の製糸業遺産の地域とのネットワークを推進しました。
 
◇まちゼミへの参加 松代商店会連合会主催、商店主が講師となる「まちゼミ」開催を呼び掛け、参加しました。
平成28年12月11日(木)まちゼミ第1回説明会 
     12月25日(木)まちゼミチラシ写真撮影
平成29年 2月26日(日)まちゼミの開催
(杏おこわ講習会 参加者10名)

◇市民とNPOの広場編集委員会への参加をしました。
(市民協働サポートセンターに事務局)
平成26年4月 1日(火)NPO編集委員会
5月 1日(木)NPO編集委員会
6月 3日(火)NPO編集委員会
7月 3日(木)NPO編集委員会
9月 2日(木)NPO編集委員会
     10月 7日(火)NPO編集委員会
     11月 6日(木)NPO編集委員会
     12月16日(火)NPO編集委員会
平成27年3月 3日(火)NPO編集委員会  計9回

◇長野市のながの協働ねっとへ参加しました
平成26年4月11日(金)連絡会
5月23日(金)連絡会
6月13日(金)連絡会
7月11日(金)連絡会(ながの協働ねっと設立準備総会)
10月 2日(木)ながの協働ねっと設立総会(代表三田今朝光事務局長)
10月 7日(火)理事会
11月14日(日)理事会
12月26日(金)理事会

平成27年1月21日(水)新年会
   1月28日(水)理事会
   3月16日(月)理事会
3月19日(木)理事会  計12回   

6.諸会議の開催
  平成28年
5月26日(木)監査会
5月29日(日)総会前の理事会・事務局会議
                             5月29日(日)定期総会 27年度事業報告並びに28年度事業
                 計画案について
6               平成29年
3月 3日(木)理事会 

※特別事業(特別事業・特別会計)
①旧樋口家住宅管理及び運営業務受託
②寺町商家の指定管理業務受託
③長野県地域発元気づくり支援事業(「松代の四季」写真集作成)
④長野商工会議所松代支所の補助金事業(紙芝居作成)




平成27年度事業報告

1. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の登録推進
  市教育委員会と協力して国の登録有形文化財の登録を推進しました。

(2)庭園都市松代の推進
①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全に取り組み、庭園都市松代の推進に取り組みました。

(3)歴史的文化遺産を活かしたまち歩きの推進
①松代町の製糸業に関する歴史遺産を調査して、まち歩きコースを設定してマップ作成し散策会を開催しました。
②祝神社総代会に協力して、松代七福神めぐりを開催しました。
③江戸期および江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物のパンフレットの活用をして全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。
④民話の里づくりの推進
地元の絵画愛好家や清泉女学院短大と連携し、民話の紙芝居を作成・活用し、民話の里づくりを推進しました。
<民話紙芝居の作成>
27年度紙芝居の作成2話  合計31話
<作品名>
山伏石のはなし 千曲川の河童
<民話紙芝居の活用>
今まで作成した紙芝居を各種団体に貸し出して活用を図り、民話の里づくりを推進しました。
  年間貸し出し回数143回
<新作民話紙芝居発表会>
平成27年11月14日(土)旧樋口家住宅にて
⑤松代小学校4年生の社会科研究授業に協力し、小学生による松代観光プランづくりを応援しました。成果物「松代ガイドブック」
⑥空き家や古民家への移住促進を進めるための情報収集や紹介、空き店舗や古民家を活用したショップ等の開設機運を高めるため、リノベーションプロジェクト立ち上げに向けた取り組みを行いました。
⑦町屋に伝わる伝統食の伝承
⑧信州松代児童文学塾開催への協力

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。
まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
(1)まち歩きガイドの養成
①「真田丸」放映に合わせ、観光客に松代の魅力を伝え、まち歩きを活発化させてまちの活性化を図るためにまち歩きガイド養成をしました。3月末、認定書を19名に交付しました。
平成28年2月7日(土)、2月14日(土)、2月21日(日)、3月6日(日)、3月20日(日)まち歩きガイド研修 
②まち歩きガイド養成塾生は、各種の散策会に参加し、先輩ガイドの説明などを学び研修を深めました。

(2)まち歩きのための案内看板整備
①旧町名復活の推進
旧町名復活のため、長野商工会議所松代支所と協力して、「石切町」の旧町名の由来を記載した石柱を設置しました。
  
(3)まち歩きマップ・冊子作成
  ①真田丸に合わせて新しく立てられた、案内看板の場所を表記した「松代まち歩きマップ」をまち歩き観   光用に発行、まち歩きを活発化させて、まちの活性化を図りました。(松代推進機構の事業に協力)
  ②「江戸時代の古地図で歩けるまち松代」を体感していただけるよう、江戸時代の古地図と現代地図を重   ね合わせた「松代まち歩きマップ」を発行しました。
  ③NPO法人長野県図書館等協働機構と協働して、江戸時代の古地図10点をホームページ「信州地域史   料アーカイブ」にアップ、古地図と現代地図とを重ね合わせて閲覧できるようにしました。
  ④真田丸放映に合わせて小冊子「真田信之」「真田幸村」「小松姫」を発刊しました。
(4)各種散策会の開催
   各種まち歩きツアーを開催し松代の魅力を内外に発信しました。
① 4月11日(土) 松代七福神めぐり            45名
② 4月18日(土) 西条のしだれ桜と古寺めぐり       30名
③ 5月16日(土) 武家屋敷のお庭拝見           45名
④ 5月23日(土) ロケ地ツアー              10名
⑤ 6月 6日(土) 東条の自然と景観を楽しむ散策会     25名
⑥ 6月20日(土) 大室古墳の見学会            30名
⑦ 6月27日(土) 座禅を体験してみませんか        10名
⑧ 7月 4日(土) 路地・小路 新町名めぐり        12名
⑨ 9月19日(土) 松代の古樹をめぐる           15名
⑨10月 4日(日) ロケ地ツアーⅡ             15名
⑩10月12日(月) 皆神山一周ツアー            30名
⑪11月14日(土) 武家屋敷のお庭拝見           95名
⑫11年21日(土) 城下町松代の文化財の建物をめぐる    15名
⑬12月12日(土) 先人のゆかりの地めぐり         15名
⑭12月20日(日) 宝珠に夕陽が沈む光景を見る会      30名
⑮ 1月 9日(土) 新春 信州松代七福神めぐり       70名
⑯ 1月16日(金) 閻魔大王図拝観と御安三ケ寺めぐり    31名
⑰ 3月27日(日) 城下町松代東南部泉水(池)めぐり    50名

回数 17 回      延べ人数 453名
  
観光販売システムズのタクシーツアー「旅タク」への協力  10件  30名
(5)松代インバウンドプロジェクト
   海外からの誘客促進と外国人観光客対応の高度化を目的に、4つのワーキンググループ(WG)を
   立ち上げ活動しました。
    ①英語パンフレットWG 
②英語マップWG
     27年 7月 10日、11日、29日
      11月 15日、18日、20日、25日、28日
      12月 2日、6日、9日、13日、16日、20日、23日、26日、29日
     28年 1月 4日、11日、16日、27日、31日、20日、23日、26日、29日
      2月 3日、7日、10日、13日、17日、28日
      3月 8日、9日、18日、22日
     ①、②2つのワーキンググループで計32回の打ち合わせを行いました。
     成果物 「Nagano Matsushiro Wolker’s Pocket Guide Book」  
     A6版20ページの冊子
    「Nagano Matsushiro Guide Map」A3版両面の地図
     ③ガイド向け英会話教室 毎週1回の開催を継続。  
     9名のガイドを育成/高度化を進めています。
     3月18日、19日にインバウンドツアーをサポートしました。
     ④情報発信WG
     ホームページの英語化による外国人誘客に向けた観光情報の提供を企画・推進しています。

(6)レンタサイクルによるまち散策の推進
①松代まち歩きセンターに新たに3台の自転車を配置し、電動自転車3台と合わせて計6台でレンタサイクルを推進しました。
②松代観光事業振興会へレンタサイクル23台(うち子ども用5台)の運営と維持管理の業務をお願いし、自転車によるまち散策を推進しました。
<貸し出し延べ台数>
まち歩きセンター130台 松代物産館745台 松代観光案内所30台 旧松代駅臨時観光案内所132台            総計 1,037台

(7)寺町商家の指定管理受託と運営
   長野市指定文化財寺町商家の指定管理者受託に向けて検討を重ねて申請し平成27年度より受託。
   27年4月より運営管理を行いました。
   若手スタッフを中心に創意工夫して運営にあたり、文化財を利用した新たな使い方を具現化させて、   内外から多くの人々に利用していただき、まちの活性化に貢献しました。
   27年4月4日(土)オープニング式典、セレモニー      約500名
            視察        11回         240名
            ワンデイシェフ   39回        1,057名
            柳沢京子きり絵展、あんずおこわフェア、なないろマルシェ、
            TOMOYA ARTS真田丸絵画展などイベント 63回  計3,600名
(8)旧樋口家住宅管理及び運営業務委託
旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進しました。

2. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。
(1)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました。
(2)松代学講座の開催
 「真田丸をめぐって」
NPO法人長野県図書館等協働機構と協働し松代藩真田家初代藩主真田信之生誕450年記念、NHK大河ドラマ「真田丸」に合わせ特別講座として7月から28年1月まで、全6回連続で松代学講座を開催しました。
27年6月26日(金)松代学講座運営委員会の開催(会場1、2、4、5回は松代公民館体育館、第3回はサンホールマツシロ、第6回は寺町商家)

第1回 27年7月25日(土)「真田日の本一の兵」
    真田一族と真田丸をめぐって
    講師 宮坂 勝彦氏(「ぼくらは真田十勇士」編著者)          150名
第2回 27年8月22日(土)「真田家の絆」
    講師 降幡 浩樹氏(真田宝物館学芸員)                200名
第3回 27年9月26日(土)「信之・幸村と真田丸をめぐって」朗読とトーク
    講師 武田 徹氏(パーソナリティ)                  210名
第4回 27年11月21日(土)「戦国真田三代から上田合戦まで」
    講師 村石 正行氏(元長野県立歴史館学芸員・松本蟻ケ崎高校教諭)   140名
第5回 27年12月19日(土)「真田家の発祥について」
    講師 原田 和彦氏(長野市立博物館学芸員)              150名
第6回 28年1月30日(土)「真田丸外史」とギャラリートーク
    講師 宮下 明彦氏(長野県図書館協会 常務理事 事務局長)
       宮坂 勝彦氏(「ぼくらは真田十勇士」編著者)            50名
※関連事業として①「真田丸」の模型の作成と展示
②真田丸ゆかりの地紹介DVDの作成への協力と松代まち歩きセンターにおける常時放映を行いました。

(3)視察研修受け入れ
各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。
27年 5月23日(土) NPO法人上田図書館倶楽部様     42名
5月30日(日) 西条歩こう会様               65名
5月30日(土) 清泉女学院短期大学様            21名
6月 8日(月) 沼田市沼田地区区長会様         14名
6月20日(土) 朝陽地区住民自治協議会様         10名
6月25日(木) 沖縄県今帰仁村議会様           7名
6月26日(金) 八十二財団様              43名
6月26日(金) いなべ市北勢地区民生委員児童委員協議会様  27名
6月30日(火) 松本市社会福祉協議会様          26名
7月11日(土) 長野県建築士会様              80名
7月12日(日) 第五ブロック育成会町内散策会様       18名
7月12日(日) 朝陽地区住民自治協議会様          12名
7月15日(水) 信州伊能ウオ-ク実行委員会様  40名
9月 2日(水)埼玉県小川町区長会様            49名
9月11日(金)いわき市勿来地区行政嘱託員(区長)連合会様 31名
9月12日(土) 富山県建築士会様             18名
10月 1日(木)高円寺中央地区民生委員・児童委員協議会様 20名
10月 6日(土)福井県南越前町議会様          16名
10月13日(火) 山ノ内町社会福祉協議会様      24名
10月14日(火) 福井県鯖江市議会様           10名
10月15日(木) 埼玉県新座市民生協北部第二地区様    26名
10月26日(月) 和光市自治会連絡会様         35名
10月27日(火) 長野県シニア大学佐久学部様      108名
11月 2日(月) 松本市社会福祉協議会 庄内支部様      36名
11月 7日(土) 日本工学院専門学校様            15名
11月11日(水)掛川市民生委員第六地区様    30名
11月19日(水)愛知県刈谷市民生委員・児童委員連絡協議会理事会様 19名
11月14日(土)婚活体験セミナー「城下町歴史まち歩き」 34名
11月14日(土)長野商工会議所女性会 3支部交流会様     30名
11月16日(月) 名古屋市天白民生・児童委員連絡協議会様   15名
11月27日(金)静岡県裾野市富岡地区区長会様        18名
28年3月 9日(土)須坂観光協会様              35名
                             計974名
その他まち歩きセンター事業を通じて常時、各地区からの訪問を受け入れました。

(4)松代まちづくり研究会の開催
神奈川大学との連携で始まった松代町まちづくり研究所活動の一環として、松代まちづくり研究会の月1回開催を通じて、若い世代の人材発掘と地域課題の把握に努めるとともに、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。
27年 4月17日(金) 松代真田丸プロジェクト立ち上げに向けた第一弾
           「四郡を領有した松代藩」<四郡:更科・埴科・高井・水内>
           宮下 健司氏(元県立歴史館総合情報課長 現安茂里  公民館長)
   5月14日(木) 松代真田丸プロジェクト立ち上げに向けた第ニ弾
           「松代への誘客を考える」ワークショップ
   6月18日(木)  ―長野電鉄屋代線廃線から3年―
           「旧松代駅の活用を考えるワークショップ」
   7月23日(木) 「松代地震から50年-白馬・小谷の教訓」
            原田 和彦氏(長野市立博物館学芸員)
   8月25日(火) 「自転車による松代のまちづくり」
            第1部 「サイクリングツアーの実施提案」
      松代ゲストハウス布袋屋 山本 薫さん
            第2部 「松代を自転車でめぐろう!」
            ルートを考えるワークショップ 
   9月29日(火)  「松代を日本遺産にしよう!」(第一回)
            「日本遺産登録に向けて松代の歴史的魅力や特色を伝えるストーリーを考えよ
            う!」ワークショップ
 10月 7日(水)  「松代を日本遺産にしよう!」(第二回)
  11月19日(木) 自由討議「来年の真田丸に向けてどんな取り組みができるかアイデアを出し
            合おう!」
  12月18日(金) 「地域おこし協力隊員から見た松代の魅力と可能性」
            牧野 真弓さん(長野市地域おこし協力隊員)
28年 1月23日(日) 自由討議「歴史あるまちづくりと活かし方」
   2月24日(水) 「地域おこし協力隊員から見た松代の魅力と可能性Ⅱ」
            大島 誠子さん(長野市地域おこし協力隊員)
   3月29日(火) 「空き店舗の活用がまちをどう変えていくか」
            倉石 智典さん(株式会社MYROOM代表)

(5)信州地域学会への参加協力 まちづくりシンポジウム2016 -人と街をつなぐ「映画」のもつ力-に
   出席 28年3月5日(土)上田市松尾町フードサロン


3.広報・出版情報発信事業の推進
活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行を通じて会員の拡大を図りました。
(2)インターネットによる松代情報の発信
    ①ホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックによる松代情報の発信を行いました。
    ②松代観光機構ホームページ「松代観光情報」へ観光情報を提供し松代情報の発信を行いました。
    ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信基盤の拡充を図りました。


4. 松代まち歩きセンター運営事業

 (1)まち歩きセンターの実績
   観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るため
    にまち歩きセンターの管理運営にあたりました。
    まち歩きセンター訪問者数           10,558人
    まち歩きセンター電話による問い合わせ数     2,656件
  
(2)観光情報センター機能
   松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供
   北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(3)まち歩き推進機能
   来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を行いました。

(4)お休みどころ機能
   まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。

(5)松代まち歩きガイドブック・松代関連書籍等の斡旋

(6)公共ワイファイの整備(インターネットの高速化)
   長野商工会議所の「松代まち歩きナビ」の開発にあわせ、NTTドコモの協力を得て、公共ワイファ
   イ機能を整え、まち歩きセンター来訪者に公共ワイファイを提供しました。

(7)観光推進のための各種会議場としての活用

(8)松代まち歩きセンター展覧会及びギャラリートークの開催
   平成27年10月~平成28年3月 松代小学校4年生による松代活性化プラン作成授業への協力とプラン
   の展示                   

(9)イベント会場
   28年3月3日(木)~4月3日(日)
   松代でひなまつりの六文銭スタンプラリー応募場所、抽選会場

(10)インターネットテレビスタジオ機能を活用した住民による松代情報の発信基地の提供
   松代テレビ局による松代情報の発信 毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべくり松代」発信

(11)えびす松代市場(松代商工会議所、松代商店街連合会主催のえびすまつり、住民自治協議会主催の   トラック市と同日開催)‐『松代商店街にぎわいプロジェクト』事業の開催
27年8月27日(木)27年えびす松代市場 第1回合同会議
  9月 8日(火)えびす松代市場 第1回運営委員会(まち歩きセンター)
 10月 6日(火)えびす松代市場 第2回運営委員会(まち歩きセンター)
 10月14日(火)えびす松代市場 第3回運営委員会(まち歩きセンター)
 10月22日(木)えびす松代市場 打合せ会議(商工会議所松代支所)
 10月27日(火)えびす松代市場 第4回運営委員会(まち歩きセンター)
 11月 2日(月)えびす松代市場 第5回運営委員会(まち歩きセンター)
 11月 6日(金)前日準備
 11月 7日(土)第4回えびす松代市場
 11月13日(金)えびす松代市場 反省会(まち歩きセンター)
 12月 7日(月)えびす祭り報告会出席(商工会議所松代支所)


5.その他の事業の推進

地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
(1)松代観光推進機構への参加協力
  「松代観光推進機構」へNPO夢空間が参画し、各種事業に協力しました。
   松代春まつり秋まつり実行委員会へ参画しました。
   27年5月25日(月) 定期総会出席

◇松代春まつり・秋まつりへの参加協力
・松代春まつり
27年 4月 7日(火)春まつり実行委員会ウオーキング部会
   4月11日(土)春まつり本番
   4月12日(日)   〃
   4月13日(月)後片付け
28年 1月28日(木)春まつり実行委員会
   2月 2日(水)春まつり実行委員会
   3月24日(木)春まつり実行委員会

・松代秋まつり
27年 6月18日(月)秋まつり実行委員会 第1回会議
   7月15日(水)秋まつり実行委員会 第2回会議
   8月25日(火)秋まつり実行委員会 第3回会議
   9月 9日(水)秋まつり実行委員会
  10月10日(土)、11日(日) 松代藩 真田十万石まつり
  10月12日(月・祝) 全体後片付け

(2)松代地区住民自治協議会への参加協力
   松代地区住民自治協議会の構成団体の一員として「松代地区振興計画推進の会」の歴史文化部会等
   各種事業に参加協力しました。
   27年 4月16日(木)、4月21日(火)、5月8日(金)、5月14日(木)、5月19日(火)、6    月30日(火)、7月14日(火)、7月23日 (木)、7月24日(金)、8月11日(火)、9月1    日(火)、9月15日(火)、9月25日(金)、9月29日(火)、10月6日(火)、 11月5日     (木)、11月10日(火)、11月16日(月) 、11月20日(金)、12月3日(木)、12月8    日(火)    計21回
(3)松代誘客対策実行委員会・真田大博覧会実行委員会
   善光寺御開帳や真田丸に向けた松代誘客対策実行委員会や戦国のきずな大博覧会実行委員会の構成メ   ンバーとして参加協力しました。

(4)エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
   エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取り組みました。

(5)松代でひなまつり実行委員会への参加協力
   第14回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協力しました。
27年 11月17日(火)松代でひなまつり事務局会議
   11月29日(日)第1回松代でひなまつり実行委員会
28年 1月25日(月)松代でひなまつり事務局会議
    1月27日(水)第2回松代でひなまつり実行委員会
    2月15日(月) ひなまつりチラシ町内全戸配布準備
    3月 1日(火)ひなまつりチラシ町内全戸配布
    3月 5日(土)布のミニ雛作り
    3月 6日(日)流しびな
    3月26日(土)信州まつしろ城下町歴史さんぽ「武家屋敷見学とひなめぐり」

(6)投扇興体験への協力(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
27年4月5日(日)、4月12日(日)、4月19日(日)、4月26日(日)
5月3日(日)、5月4日(月)、5月5日(火)、5月6日(水)
5月10日(日)、5月17日(日)、6月14日(日)、6月17日(火)
7月1日(水)、7月12日(日)、8月9日(日)、9月13日(日)
10月4日(日)、10月11日(日)、11月8日(日)、12月6日(日)
28年 1月10日(日)、2月14日(日)、3月13日(日)、3月18日(金)(インバウンドツア-)                        計24回
・28年3月20日(日) 信州松代投扇興選手大会

(7)須磨子忌の開催協力
28年1月5日(火)お墓参り 奉納演奏

(8)信州松代児童文学塾の開催に事務局として協力しました
27年6月27日(土)、7月18日(土)

(9)その他 松代地区における関係団体への参加協力
◇松代中心市街地活性化協議会への参加協力
◇松代観光アプリバージョンアップ説明会への参加 
◇松代商店会連合会への参加
◇長野青年会議所交流会への参加
◇松代高校講演会への講師派遣(三田今朝光事務局長) 
◇松代料飲組合への参加協力
27年6月17日(水)松代食協定期総会と講習会
  12月 2日(水)定期巡回
28年2月16日(火)総会
  3月 3日(木)食協検便提出

◇長野県地域づくりネットワーク長野県協議会への参加協力
 27年5月23日(火)長野支部総会参加
◇信州シルクロード協議会への参加協力 
27年11月19日(木)駒ヶ根市
◇「着物の似合うまちネット」長野県内の製糸業遺産の地域とのネットワー
クを推進しました。
27年10月4日(日)「着物マルシェ」上田市
◇全国まち並み保存連盟
27年6月11日(木)~13日(土)第38回全国町並みゼミ 兵庫大会に参加
◇まちゼミへの参加 松代商店会連合会主催、商店主が講師となる「まちゼミ」開催を呼び掛け、参加しました。
27年12月10日(土)まちゼミ説明会 
  12月25日(土)まちゼミチラシ写真撮影
28年 2月 5日(金)、3月15日(火)第2回まちゼミの開催
   2月28日(日) 杏おこわ講習会開催(定員10名に14名参加)

◇長野市のながの協働ネットへ参加しました
27年4月24日(金)、5月11日(月)、5月19日(火)、5月29日(金)
6月9日(火)、6月12日(金)、6月19日(金)、6月23日(火)
7月1日(水),7月16日(木)、7月22日(水)、7月22日(土)
8月7日(金)、8月11日(火)、9月1日(火)、9月18日(金)
9月28日(月)、10月1日(木)、10月14日(水)、10月21日(水)10月28日(水)、10月29日(木)、11月20日(金)、11月27日(金)、12月3日(木)、12月17日(木)、12月18日(金)、12月22日(火)
28年 1月11日(月)、1月14日(木)、1月19日(火)、2月2日(火)
2月23日(火)、3月22日(火)、3月25日(金)、3月31日(木)
 計36回

6.諸会議の開催

27年
5月22日(木)監査会
5月24日(土)正副理事長・事務局会議
5月27日(火)総会前の理事会
5月31日(土)定期総会 26年度事業報告並びに27年度事業
        計画案、定款の規約改定、役員改選について
6月10日(水)正副理事長・事務局会議
8月16日(日)理事会

28年
1月23日(土)理事会 
2月29日(月)正副理事長・事務局会議
3月28日(月)正副理事長・事務局会議




平成26年度事業報告

1. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の登録推進
  市教育委員会と協力して国の登録有形文化財の登録を推進しました。(10ヶ所を候補に挙げ、所有者の同意を得た4ヶ所を申請しました)
(2)庭園都市松代の推進
 ①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。
(3)歴史的文化遺産を活かしたまち歩きの推進
①松代町の製糸業に関する歴史遺産を調査して、まち歩きコースを設定してマップ作成し散策会を開催しました。
②祝神社総代会に協力して、七福神めぐりコースの開発を行い、松代七福神めぐりマップと台紙の作成をし、松代七福神めぐりを開催しました。
③江戸期および江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物のパンフレットの活用をして全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。
④民話の里づくりの推進
  地元の絵画愛好家や清泉女学院短大生と連携し、民話の紙芝居を作成、活用し、民話の里づくりを推進しました。
<民話紙芝居の作成>
26年度紙芝居の作成5話  合計29話
<作品名>
源五郎と子猿、神様と栗の木、絵から抜け出た白い馬、岩沢の天の岩戸、
重くなった阿弥陀様、
<民話紙芝居の活用>
 今まで作成した紙芝居を各種団体に貸し出して活用を図り、民話の里づくりを推進しました。  年間貸し出し回数117回
<新作民話紙芝居発表会>
11月29日(土)旧樋口家住宅にて
⑤古民家や古民家をリノベーションしたゲストハウス布袋屋開業に向けて側面から応援するなど空き店舗を活用したショップ等の開設支援の促進を図りました。
⑥町屋につたわる伝統食の伝承
⑦信州松代児童文学塾開催への協力

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。
まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
(1)まち歩きガイドの養成
①松代の魅力を伝え、まち歩きを活発化させてまちの活性化を図るためにまち歩きガイド養成をしました。3月末、認定書を10名に交付しました。
2月15日(日)、2月22日(日)、3月8日(日)、3月15日(日)、3月22日(日)まち歩きガイド研修 
②まち歩きガイド養成塾の卒業生は、毎月の散策会に参加し、先輩ガイドの説明などを学び研修を深めました。
③まち歩きガイドブック「松代里めぐり清野」をガイド養成に役立てる為に作製しました。
④まち歩きガイドブック「松代里めぐり寺尾」をガイド養成に役立てる為に作製しました。

(2)まち歩きのための案内看板整備
①旧町名復活の推進
   旧町名復活のため、長野商工会議所松代支部と協働して、「荒神町」「田町」の旧町名の由来を記載した石柱を2本立てました。(「荒神町」は商工会議所の負担)
  ②松代町の製糸業に関する歴史遺産を調査して、製糸業ゆかりの地に案内看板を10ヶ所設置しました。
(3)まち歩きマップ・冊子作成
  ①「松代まち歩きマップ」をまち歩き観光用に配布し、まち歩きを活発化させて、まちの活性化を図りました。
(4)各種散策会の開催
   各種まち歩きツアーを開催し松代の魅力を内外に発信しました。
① 4月19日(土) 西条のしだれ桜と古寺めぐり       32名
② 5月17日(土) 初夏のお庭拝見             40名
③ 5月24日(土) ロケ地ツアー              30名
④ 6月 7日(土) 東条の自然と景観を楽しむ散策会     40名
⑤ 6月21日(土) 大室古墳の見学会            15名
⑥ 7月 5日(土) 路地・小路 新町名めぐり        20名
⑦ 8月 3日(日) 松代民話の地を紙芝居でめぐる      15名
⑧ 9月 7日(日) ミニ座禅を体験してみませんか?     10名
⑨ 9月20日(土) 松代の古樹をめぐる           40名
⑩10月 5日(日) ロケ地ツアーⅡ              7名
⑪10月18日(土) 皆神山一周ツアー            25名
⑫11月15日(土) 秋のお庭拝見              45名
⑬11年22日(土) 松代の文化財の建物を見る会       25名
⑭12月13日(土) 先人のゆかりの地めぐり         10名
⑮12月21日(日) 宝珠の上に太陽が沈む光景を見る会    16名
⑯ 1月16日(金) 閻魔大王図拝観と御安口三ケ寺めぐり   40名
⑰ 2月15日(日) 松代城下泉水(池)めぐり         4名
⑱ 2月22日(日) 信州松代七福神めぐり         250名
⑲ 3月22日(日) 松代製糸業の跡地めぐり         60名

回数 19 回      延べ人数 724名
(5)レンタサイクルによるまち散策の推進
  ① 松代観光事業振興会へレンタサイクル18台の運営と維持管理の業務を委託し、自転車によるまち散策を推進しました。
② 松代まち歩きセンターに3台の自転車を配置し電動自転車と合わせてレンタサイクルを推進しました。
     

貸し出し延べ台数
まち歩きセンター58台 松代物産館650台 松代観光案内所25台 総計 733台

(6)寺町商家の指定管理受託に向けた検討
   長野市指定文化財寺町商家の指定管理者受託に向けて検討を重ねて申請し平成27年度より受託しました。
長野市教育委員会文化財課との打ち合わせ実施
26年11月26日(水)、12月4日(木)、12日(金)、23日(火)、
27年1月6日(火)、16日(金)、22日(木)、29日(木)、2月4日(水)、
6日(金)、7日(土)、12日(木)、19日(木)、25日(水)、27日(金)、3月3日(火)、6日(金)、13日(金)、15日(日)、18日(水)、27日(金)、30日(月)
                            全 22 回

平成
2. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。
(1)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました。

(2)松代学講座の開催

第1期 「富岡製糸場と松代製糸業」
世界遺産登録された富岡製糸場と富岡日記の著書和田英、日本初の民間フランス式製糸場六工社などについて松代学講座を開催しました。
26年6月10日(火)松代学講座運営委員会の開催
第1回   会場 1~3回ともに 松代まち歩きセンター(伝承館)            
26年7月12日(土)「世界遺産に登録された富岡製糸場から六工社に伝
えられた近代製糸技術」
講師 白砂洋志夫氏(冨岡製糸場世界遺産伝道師協 会・伝道師・元清泉女学院短期大学教授・博士(工学))                30名
第2回
26年8月23日(土)「世界遺産富岡製糸場と富岡日記著者 和田英」
講師 上條 宏之氏(長野県短期大学学長・信州大学名
誉教授)              40名
第3回
26年9月13日(土)「日本初 富岡式器械製糸場 六工社と松代製糸業」
講師 上條 宏之氏(長野県短期大学学長・信州大学名
誉教授)            40名
第2期「善光寺御開帳 松代からの回向柱寄進」
平成27年は7年に1度の善光寺御開帳の年。同期間中善光寺本堂前に建てられ、御開帳仏の前立て本尊とつながれて仏様と一体になる高さ10mの大回向柱は、毎回善光寺御開帳回向柱寄進建立会により、松代地域に住む住民の浄財を集めて寄進されている。松代は善光寺と深い縁によって結ばれている地区である。今回の御開帳を契機に松代学講座ではその背景を探りました。
26年12月13日(土)松代学講座運営委員会の開催
第1回   会場は 1~3回ともに旧樋口家住宅
27年1月31日(土)「善光寺と松代藩の歴史を語る」
講師 降幡浩樹氏(真田宝物館学芸員)  70名
第2回
27年2月21日(土)「現善光寺本堂造営と松代藩の役割」
講師 原田和彦氏(長野市立博物館学芸員)50名
第3回
27年3月21日(土)「昭和の回向柱・奉納の体験を語る」
講師 八田 千鶴氏(昭和期回向柱安置場所 八田家)
      小山田恒雄氏(江戸時代善光寺本堂普請惣奉行で建立に尽力した小山田平太夫の子孫)
坂田 庄司氏(長年にわたり回向柱の用材切り出しを受け持つ坂田木材株式会社会長)
パーソナリティー  宮坂 勝彦氏(編集者)
20名


(3)視察研修受け入れ

各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。

26年 4月11日(金) カナダ、カルガリー Dr.マクレーン様     5名
4月18日(金) 国立大学法人一橋大学 吉村武洋様      3名
4月24日 (木) 長野大学環境ツーリズム学部
熊谷先生と学生 44名
6月10日 (火) 名鉄観光サービス㈱様           27名
6月18日 (水) 神奈川県中郡二宮町地区長連絡協議会様   18名
6月26日 (木) 栃木市大宮地区まちづくり協議会様      26名
6月26日 (木) 川越町役場様               12名
6月27日 (金) 豊橋市ふたがわをあそぶ会様         9名
7月 3日 (木) 富士宮市白糸上井出民生児童委員協議会様  16名
7月 4日 (金) 上越市三和区町内会長様          18名
7月 7日 (月) 愛知県設楽町議会様            15名
7月 8日 (火) 茅野市社会福祉協議会様          47名
7月26日 (土) 村上市たかねまちづくり協議会様      13名
7月29日 (火) 那須塩原市自治会長連絡協議会様    24名
8月 7日(木) 名古屋経済大学 鷲田智貴様        7名
8月25日(月) 総務大臣様視察              10名
8月25日(月) 茂木信太郎教授引率 亜細亜大学生様    19名
8月30日(土) 埼玉県三芳町区長会様          29名
8月31日 (日) ナショナルランド様            19名
9月24日 (水) 辰野町ボランティアセンター様      13名
10月4日 (土) 松本洋子様                8名
10月27日(月) 茨城県筑西市志政会議員様         5名
10月29日(水) 上越市津有地区地域づくり協議会様    39名
10月30日(木) 滋賀県甲賀市議会会派市民クラブ様 6名
10月31日(金) 上尾市 鴨田貞様              7名
11月17日(月)千葉県柏市高田ふるさと協議会様 33名
11月19日(水)愛知県刈谷市民生委員・児童委員連絡協議会理事会様 19名
11月20日(木)富士市町内会連合会区長会様       40名
11月21日(金)さいたま市南区役所コミュニティ課様     56名
11月28日(金)群馬県道路協会安中支部様          15名
12月11日(木)大町市山村留学推進協議会様         9名
27年2月21日(土)松本市波田様                 5名
3月 7日(土)八十二銀行松代支店様            18名
3月15日(日)美麻地域づくり会議             10名
3月17日(火)石川県金沢市K様               6名
                                計669名
その他まち歩きセンター事業を通じて常時、各地区からの訪問を受け入れました。

(4)松代まちづくり研究会の開催
  神奈川大学松代町まちづくり研究所活動の一環として、松代まちづくり研究会の月1回開催を通じて、若い世代の人材発掘と地域課題の把握に努めるとともに、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。
26年 4月23日(水)自由討議「善光寺御開帳期間中の松代への誘客の取り組
みに向けて」 
5月16日(金)自由討議「善光寺御開帳期間中の松代への誘客の取り組
みに向けて」
6月12日(木) 善光寺御開帳、「真田丸」の放映、富岡製糸場に関連する
松代への誘客の取り組みに向けて
7月11日(金) 「松代のキャッチフレーズ」について
8月22日(金) 「松代に新たな観光客を!にぎわい創出のカギは“外国
人”」 課題提供 吉澤茜さん シフォン
☆(食旅☆nagano.com代表)
9月25日(木  「松代に新たな観光客を!にぎわい創出のカギは“外国
人”Ⅱ」 課題提供 セーラ・マリ・カミングスさん
㈱文化事業部 代表取締役
10月23日(木)  「松代に新たな観光客を!にぎわい創出のカギは“外国
人”Ⅲ」 課題提供 タイラー・リンチさん(戸倉
上山田温泉 亀清旅館 若旦那)
11月26日(火) 「提案!古い建物の活かし方。」
研究報告1.土本俊和さん(信州大学工学部教授)
研究報告2.信州大学工学部 土本研究室 
鈴木裕登さん、佐藤拓真さん
12月19日(金) 「躍動の松代最新速報!まちづくり交流会」 
27年1月23日(金) 自由討議「歴史あるまちづくりと活かし方」
2月20日(金) 「松代高校商業科生徒による松代のまちづくりへの
取り組み」の研究発表 生徒4名による発表
柳原仁美さん、岩月友里香さん、藤原久美子さん、
若林亜美さん
3月27日(木) 「松代エヴァンゲリオンの町化計画」 
小山修也さん(松代若者会議代表)

(5)放(ほう)鷹(よう)文化講演会 松代藩と鷹狩りの主催 サンホールマツシロにて
 26年11月29日(土)長野県短期大学二本松泰子先生の呼び掛けに応えて真田会、エコール・ド・まつしろ倶楽部に声を掛けて松代で開催
(6)真田連句を読む会 松代藩第六代藩主真田幸弘公の二百回忌の開催に協賛しました。26年9月27日(土)、28日(日)長国寺、松代荘
(7)信州地域学会の共催 まちづくりシンポジウム2015 文化資産・地域資源を生かしたまちづくりへの共催
27年2月28日(土)
松代商工会議所松代支部二階会議室、

3.広報・出版情報発信事業の推進
活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行をつうじて会員の拡大をはかる。
(2)インターネットによる松代情報の発信
    ①ホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックによる松代情報の発信をしました。
    ②松代観光機構ホームページ「松代観光情報」へ観光情報を提供し松代情報の  発信を行いました。
    ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信基盤の拡充を図りました。


4. 松代まち歩きセンター運営事業

(1)まち歩きセンターの実績
   観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るためにまち歩きセンターの管理運営にあたりました。
    まち歩きセンター訪問者数           10.558人
まち歩きセンター電話による問い合わせ数     1.974件
  
(2)観光情報センター機能
     松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供
     北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(3)まち歩き推進機能
    来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を行いました。
(4)お休みどころ機能
     まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。
(5)松代まち歩きガイドブック・松代関連書籍等の斡旋
(6)公共ワイファイの整備(インターネットの高速化)
    長野商工会議所の「松代まち歩きナビ」の開発にあわせ、NTTドコモの協力を得て、公共ワイファイ機能を整え、まち歩きセンター来訪者に公共ワイファイを提供しました。
(7)観光推進のための各種会議場としての活用
(8)松代まち歩きセンター展覧会及びギャラリートークの開催
4月1日(火)~4月11日(金)「松代写真コンテスト巡回展」
11月16日(日)~30日(日)「松代藩真田十万石まつり記録作品展」
6月1日(日)~平成27年度3月「製糸城下町松代」 六工社創業と富岡
製糸場   
6月24日(火)ギャラリートーク丸山日出夫さん「六工社創業と富岡製
糸場」   
                   
(9)イベント会場
   27年3月1日(日)~4月3日(金)
   松代でひな祭りの六文銭スタンプラリー応募場所、抽選会場
(10)インターネットテレビスタジオ機能を活用した住民による松代情報の発信
基地の提供
  松代テレビ局による松代情報の発信毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべ
くり松代」発信
(11)えびす松代市場(今回は松代商工会議所主催のえびすまつり、住民自治協議会主催のトラック市と同日開催)‐『松代商店街にぎわいプロジェクト』事業の開催
26年4月22日(火)打ち合わせ
6月13日(金)事務局会議
9月30日(火)えびす松代市場 運営委員会(伝承館)
10月 2日(木)えびす松代市場打ち合わせ会議(松代支所)
10月21日(火)えびす松代市場 運営委員会(伝承館)
11月 1日(土)えびす松代市場 運営委員会(伝承館)
   11月 7日(金)前日準備
11月 8日(土)第3回えびす松代市場
12月 5日(金)「えびす松代市場」三団体報告会出席
(長野商工会議所松代支所)
(12)松代インバウンドプロジェクト
まちづくり研究会参加者を中心に松代へ海外からの誘客を図る松代インバ ウンドプロジェクトを立ち上げ活動しました。
26年11月5日(水)、14日(日)、18日(木)、
27年1月21日(水)、29日(木)、2月11日(水)、26日(木)、3月4日(水)、18日(水) 計9回

モニターツアー 26年12月6日(土)、27年3月8日(日)

5.その他の事業の推進

地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
(1)松代観光推進機構への参加協力
   「松代観光推進機構」へNPO夢空間が参画し、各種事業に協力しました。
松代春祭り秋祭り実行委員会へ参画しました。
5月26日(月)定期総会出席

◇松代春祭り・秋祭りへの参加協力
 ・松代春まつり
26年4月11日(金) 春まつり準備会実行委員会
     4月12日(土) 春まつり本番
4月13日(日)   〃
4月14日(月) 後片付け
      27年3月12日(木) 春まつり実行委員会
        3月26日(木)     〃
    

・松代秋まつり
     26年8月18日(月) 秋まつり実行委員会
9月 8日(月) 秋まつり実行委員会
9月17日(水) 秋まつり実行委員会全体会
       9月18日(木) 秋まつり実行委員会全体会
      10月10日(金) 秋まつり準備
      10月11日(土)12日(日)松代藩 真田十万石まつり
      10月13日(月・祝)全体後片付け

(2) 松代地区住民自治協議会への参加協力
    松代地区住民自治協議会の構成団体の一員として「松代地区振興計画推進の会」の歴史文化部会等各種事業に参加協力しました。
     26年7月8日(火)、8月26日(火)、9月10日(水)、18日(木)、11月6日(木)、12月11日(木)、25日(木)、  
27年1月15日(木)、30日(金)、2月18日(木)、26日(木)、3月19日(木)、23日(月)    計13回

(3)松代誘客対策実行委員会
   善光寺御開帳や真田丸に向けた松代誘客対策実行委員会へ参加し協力し
ました。
26年7月8日(火)、9月2日(火)、11日(木)、10月16日(木)、11月12日(水) 計5回

(4)エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
   エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取り組みました。

(5)松代でひなまつり実行委員会への参加協力
    第12回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協力しました。
   
26年4月19日(土)松代でひなまつり実行委員会
     10月23日(木)松代でひなまつり実行委員会
11月 4日(火)松代でひなまつり実行委員会
27年1月22日(木)松代でひなまつり事務局会議
1月28日(水)松代でひなまつり実行委員会
2月13日(金)ひなまつりチラシ町内全戸配布準備作業
3月 1日(日)流しびな
3月 7日(土)布のミニ雛作り
3月 7日(土)信州まつしろ城下町歴史さんぽ
「ひなめぐりと松代の歴史散歩」

(6)投扇興体験への協力(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
26年4月13日(日)、5月3日(土)、4日(日)、6月8日(日)、7月13日(日)、8月10日(日)、9月14日(日)、10月12日(日)、11月9日(日)、12月6日(土)(インバウンドツアー)、12月14日(日)、
27年1月11日(日)、2月8日(日)、3月8日(日)    計14回
・7月19日(土)、20日(日)祇園祭り
・27年3月15日(日) 信州松代投扇興選手権大会

(7)須磨子忌の開催協力
27年1月5日(月)お墓参り 奉納演奏

(8)信州松代児童文学塾の開催に事務局として協力しました
26年6月28日(土)、8月9日(土)、8月30日(土)、9月13日(土)、
10月21日(日)、11月4日(日)
(9)まち歩きワンコインレストランの開催に協力しました
26年4月17日(木)、15日(木)、6月19日(木)、7月17日(木)、8月21日(木)、9月18日(木)、16日(木)、11月20日(木)、
12月10日(水)、18日(木)、
27年1月15日(木)、19日(月)、2月19日(木)、3月11日(水)、19日(木)、
26年 4月18日(金)お花見レストラン
7月17日(木)生ビールレストラン
11月22日(土)いい夫婦の日ディナー          計18回       


(10)その他 松代地区における関係団体への参加協力
◇松代中心市街地活性化協議会への参加協力
◇松代観光アプリバージョンアップ説明会への参加 
◇松代商店会連合会への参加
◇長野青年会議所交流会への参加
◇松代高校講演会への講師派遣(三田今朝光事務局長) 
◇松代料飲組合への参加協力
26年6月25日(水)松代食協講習会
7月25日(金)食品衛生責任者養成講習会
12月3日(水)定期巡回
27年2月3日(火)定期巡回
2月16日(月)総会
3月4日(水)食協検便提出
3月26日(木)打ち合わせ

◇長野県地域づくりネットワーク 長野支部への参加協力
 26年5月23日(金)長野支部総会参加(長野合庁)

◇「着物の似合うまちネット」 長野県内の製糸業遺産の地域とのネットワークを推進しました。
 26年10月19日(日)「着物マルシェ」上田市

◇まちゼミへの参加 松代商店会連合会主催、商店主が講師となる「まちゼミ」開催を呼び掛け、参加しました。
26年12月11日(木)まちゼミ第1回説明会 
   12月25日(木)まちゼミチラシ写真撮影
27年 2月14日(土)、2月21日(土)まちゼミの開催

◇市民とNPOの広場編集委員会への参加をしました。
(市民協働サポートセンターに事務局)
26年4月1日(火)NPO編集委員会
5月1日(木)NPO編集委員会
6月3日(火)NPO編集委員会
7月3日(木)NPO編集委員会
9月2日(木)NPO編集委員会
10月7日(火)NPO編集委員会
11月6日(木)NPO編集委員会
12月16日(火)NPO編集委員会
27年3月 3日(火)NPO編集委員会  計9回
◇長野市のながの協働ねっとへの参加をしました
26年4月11日(金)連絡会
5月23日(金)連絡会
6月13日(金)連絡会
7月11日(金)連絡会(ながの協働ねっと設立準備総会)
10月 2日(木)ながの協働ねっと設立総会(代表に三田今朝光事務局長)
10月 7日(火)理事会
11月14日(日)理事会
12月26日(金)理事会
27年1月21日(水)新年会
1月28日(水)理事会
3月16日(月)理事会
3月19日(木)理事会  計12回


◇全国まち並み保存連盟
26年11月7日(金)~9日(日)第37回全国町並みゼミ 鹿島・嬉野大会に
参加(佐賀県)
◇まつしろ現代美術フェスティバル開催への協力 
26年9月13日(土)~23日(火)
   

6.諸会議の開催

26年
5月22日(木)監査会
5月24日(土)正副理事長・事務局会議
5月27日(火)総会前の理事会
5月31日(土)定期総会 25年度事業報告並びに26年度事業計画案、定款の規約改定、役員改選について
6月10日(火)正副理事長・事務局会議
7月24日(木)正副理事長・事務局会議
8月29日(金)会員懇親会
9月27日(土)理事会 年間行事打ち合わせ      

27年
2月8日(土)理事会 26年度事業報告並びに27年度事業
について
 

※特別事業
①旧樋口家住宅管理及び運営業務委託(特別事業・特別会計)
旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進
しました。
②松代の製糸業遺産調査研究事業




平成26年度事業報告

1. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の登録推進
  市教育委員会と協力して国の登録有形文化財の登録を推進しました。(10ヶ所を候補に挙げ、所有者の同意を得た4ヶ所を申請しました)
(2)庭園都市松代の推進
 ①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。
(3)歴史的文化遺産を活かしたまち歩きの推進
①松代町の製糸業に関する歴史遺産を調査して、まち歩きコースを設定してマップ作成し散策会を開催しました。
②祝神社総代会に協力して、七福神めぐりコースの開発を行い、松代七福神めぐりマップと台紙の作成をし、松代七福神めぐりを開催しました。
③江戸期および江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物のパンフレットの活用をして全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。
④民話の里づくりの推進
  地元の絵画愛好家や清泉女学院短大生と連携し、民話の紙芝居を作成、活用し、民話の里づくりを推進しました。
<民話紙芝居の作成>
26年度紙芝居の作成5話  合計29話
<作品名>
源五郎と子猿、神様と栗の木、絵から抜け出た白い馬、岩沢の天の岩戸、
重くなった阿弥陀様、
<民話紙芝居の活用>
 今まで作成した紙芝居を各種団体に貸し出して活用を図り、民話の里づくりを推進しました。  年間貸し出し回数117回
<新作民話紙芝居発表会>
11月29日(土)旧樋口家住宅にて
⑤古民家や古民家をリノベーションしたゲストハウス布袋屋開業に向けて側面から応援するなど空き店舗を活用したショップ等の開設支援の促進を図りました。
⑥町屋につたわる伝統食の伝承
⑦信州松代児童文学塾開催への協力

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。
まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
(1)まち歩きガイドの養成
①松代の魅力を伝え、まち歩きを活発化させてまちの活性化を図るためにまち歩きガイド養成をしました。3月末、認定書を10名に交付しました。
2月15日(日)、2月22日(日)、3月8日(日)、3月15日(日)、3月22日(日)まち歩きガイド研修 
②まち歩きガイド養成塾の卒業生は、毎月の散策会に参加し、先輩ガイドの説明などを学び研修を深めました。
③まち歩きガイドブック「松代里めぐり清野」をガイド養成に役立てる為に作製しました。
④まち歩きガイドブック「松代里めぐり寺尾」をガイド養成に役立てる為に作製しました。

(2)まち歩きのための案内看板整備
①旧町名復活の推進
   旧町名復活のため、長野商工会議所松代支部と協働して、「荒神町」「田町」の旧町名の由来を記載した石柱を2本立てました。(「荒神町」は商工会議所の負担)
  ②松代町の製糸業に関する歴史遺産を調査して、製糸業ゆかりの地に案内看板を10ヶ所設置しました。
(3)まち歩きマップ・冊子作成
  ①「松代まち歩きマップ」をまち歩き観光用に配布し、まち歩きを活発化させて、まちの活性化を図りました。
(4)各種散策会の開催
   各種まち歩きツアーを開催し松代の魅力を内外に発信しました。
① 4月19日(土) 西条のしだれ桜と古寺めぐり       32名
② 5月17日(土) 初夏のお庭拝見             40名
③ 5月24日(土) ロケ地ツアー              30名
④ 6月 7日(土) 東条の自然と景観を楽しむ散策会     40名
⑤ 6月21日(土) 大室古墳の見学会            15名
⑥ 7月 5日(土) 路地・小路 新町名めぐり        20名
⑦ 8月 3日(日) 松代民話の地を紙芝居でめぐる      15名
⑧ 9月 7日(日) ミニ座禅を体験してみませんか?     10名
⑨ 9月20日(土) 松代の古樹をめぐる           40名
⑩10月 5日(日) ロケ地ツアーⅡ              7名
⑪10月18日(土) 皆神山一周ツアー            25名
⑫11月15日(土) 秋のお庭拝見              45名
⑬11年22日(土) 松代の文化財の建物を見る会       25名
⑭12月13日(土) 先人のゆかりの地めぐり         10名
⑮12月21日(日) 宝珠の上に太陽が沈む光景を見る会    16名
⑯ 1月16日(金) 閻魔大王図拝観と御安口三ケ寺めぐり   40名
⑰ 2月15日(日) 松代城下泉水(池)めぐり         4名
⑱ 2月22日(日) 信州松代七福神めぐり         250名
⑲ 3月22日(日) 松代製糸業の跡地めぐり         60名

回数 19 回      延べ人数 724名
(5)レンタサイクルによるまち散策の推進
  ① 松代観光事業振興会へレンタサイクル18台の運営と維持管理の業務を委託し、自転車によるまち散策を推進しました。
② 松代まち歩きセンターに3台の自転車を配置し電動自転車と合わせてレンタサイクルを推進しました。
     

貸し出し延べ台数
まち歩きセンター58台 松代物産館650台 松代観光案内所25台 総計 733台

(6)寺町商家の指定管理受託に向けた検討
   長野市指定文化財寺町商家の指定管理者受託に向けて検討を重ねて申請し平成27年度より受託しました。
長野市教育委員会文化財課との打ち合わせ実施
26年11月26日(水)、12月4日(木)、12日(金)、23日(火)、
27年1月6日(火)、16日(金)、22日(木)、29日(木)、2月4日(水)、
6日(金)、7日(土)、12日(木)、19日(木)、25日(水)、27日(金)、3月3日(火)、6日(金)、13日(金)、15日(日)、18日(水)、27日(金)、30日(月)
                            全 22 回

平成
2. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。
(1)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました。

(2)松代学講座の開催

第1期 「富岡製糸場と松代製糸業」
世界遺産登録された富岡製糸場と富岡日記の著書和田英、日本初の民間フランス式製糸場六工社などについて松代学講座を開催しました。
26年6月10日(火)松代学講座運営委員会の開催
第1回   会場 1~3回ともに 松代まち歩きセンター(伝承館)            
26年7月12日(土)「世界遺産に登録された富岡製糸場から六工社に伝
えられた近代製糸技術」
講師 白砂洋志夫氏(冨岡製糸場世界遺産伝道師協 会・伝道師・元清泉女学院短期大学教授・博士(工学))                30名
第2回
26年8月23日(土)「世界遺産富岡製糸場と富岡日記著者 和田英」
講師 上條 宏之氏(長野県短期大学学長・信州大学名
誉教授)              40名
第3回
26年9月13日(土)「日本初 富岡式器械製糸場 六工社と松代製糸業」
講師 上條 宏之氏(長野県短期大学学長・信州大学名
誉教授)            40名
第2期「善光寺御開帳 松代からの回向柱寄進」
平成27年は7年に1度の善光寺御開帳の年。同期間中善光寺本堂前に建てられ、御開帳仏の前立て本尊とつながれて仏様と一体になる高さ10mの大回向柱は、毎回善光寺御開帳回向柱寄進建立会により、松代地域に住む住民の浄財を集めて寄進されている。松代は善光寺と深い縁によって結ばれている地区である。今回の御開帳を契機に松代学講座ではその背景を探りました。
26年12月13日(土)松代学講座運営委員会の開催
第1回   会場は 1~3回ともに旧樋口家住宅
27年1月31日(土)「善光寺と松代藩の歴史を語る」
講師 降幡浩樹氏(真田宝物館学芸員)  70名
第2回
27年2月21日(土)「現善光寺本堂造営と松代藩の役割」
講師 原田和彦氏(長野市立博物館学芸員)50名
第3回
27年3月21日(土)「昭和の回向柱・奉納の体験を語る」
講師 八田 千鶴氏(昭和期回向柱安置場所 八田家)
      小山田恒雄氏(江戸時代善光寺本堂普請惣奉行で建立に尽力した小山田平太夫の子孫)
坂田 庄司氏(長年にわたり回向柱の用材切り出しを受け持つ坂田木材株式会社会長)
パーソナリティー  宮坂 勝彦氏(編集者)
20名


(3)視察研修受け入れ

各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。

26年 4月11日(金) カナダ、カルガリー Dr.マクレーン様     5名
4月18日(金) 国立大学法人一橋大学 吉村武洋様      3名
4月24日 (木) 長野大学環境ツーリズム学部
熊谷先生と学生 44名
6月10日 (火) 名鉄観光サービス㈱様           27名
6月18日 (水) 神奈川県中郡二宮町地区長連絡協議会様   18名
6月26日 (木) 栃木市大宮地区まちづくり協議会様      26名
6月26日 (木) 川越町役場様               12名
6月27日 (金) 豊橋市ふたがわをあそぶ会様         9名
7月 3日 (木) 富士宮市白糸上井出民生児童委員協議会様  16名
7月 4日 (金) 上越市三和区町内会長様          18名
7月 7日 (月) 愛知県設楽町議会様            15名
7月 8日 (火) 茅野市社会福祉協議会様          47名
7月26日 (土) 村上市たかねまちづくり協議会様      13名
7月29日 (火) 那須塩原市自治会長連絡協議会様    24名
8月 7日(木) 名古屋経済大学 鷲田智貴様        7名
8月25日(月) 総務大臣様視察              10名
8月25日(月) 茂木信太郎教授引率 亜細亜大学生様    19名
8月30日(土) 埼玉県三芳町区長会様          29名
8月31日 (日) ナショナルランド様            19名
9月24日 (水) 辰野町ボランティアセンター様      13名
10月4日 (土) 松本洋子様                8名
10月27日(月) 茨城県筑西市志政会議員様         5名
10月29日(水) 上越市津有地区地域づくり協議会様    39名
10月30日(木) 滋賀県甲賀市議会会派市民クラブ様 6名
10月31日(金) 上尾市 鴨田貞様              7名
11月17日(月)千葉県柏市高田ふるさと協議会様 33名
11月19日(水)愛知県刈谷市民生委員・児童委員連絡協議会理事会様 19名
11月20日(木)富士市町内会連合会区長会様       40名
11月21日(金)さいたま市南区役所コミュニティ課様     56名
11月28日(金)群馬県道路協会安中支部様          15名
12月11日(木)大町市山村留学推進協議会様         9名
27年2月21日(土)松本市波田様                 5名
3月 7日(土)八十二銀行松代支店様            18名
3月15日(日)美麻地域づくり会議             10名
3月17日(火)石川県金沢市K様               6名
                                計669名
その他まち歩きセンター事業を通じて常時、各地区からの訪問を受け入れました。

(4)松代まちづくり研究会の開催
  神奈川大学松代町まちづくり研究所活動の一環として、松代まちづくり研究会の月1回開催を通じて、若い世代の人材発掘と地域課題の把握に努めるとともに、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。
26年 4月23日(水)自由討議「善光寺御開帳期間中の松代への誘客の取り組
みに向けて」 
5月16日(金)自由討議「善光寺御開帳期間中の松代への誘客の取り組
みに向けて」
6月12日(木) 善光寺御開帳、「真田丸」の放映、富岡製糸場に関連する
松代への誘客の取り組みに向けて
7月11日(金) 「松代のキャッチフレーズ」について
8月22日(金) 「松代に新たな観光客を!にぎわい創出のカギは“外国
人”」 課題提供 吉澤茜さん シフォン
☆(食旅☆nagano.com代表)
9月25日(木  「松代に新たな観光客を!にぎわい創出のカギは“外国
人”Ⅱ」 課題提供 セーラ・マリ・カミングスさん
㈱文化事業部 代表取締役
10月23日(木)  「松代に新たな観光客を!にぎわい創出のカギは“外国
人”Ⅲ」 課題提供 タイラー・リンチさん(戸倉
上山田温泉 亀清旅館 若旦那)
11月26日(火) 「提案!古い建物の活かし方。」
研究報告1.土本俊和さん(信州大学工学部教授)
研究報告2.信州大学工学部 土本研究室 
鈴木裕登さん、佐藤拓真さん
12月19日(金) 「躍動の松代最新速報!まちづくり交流会」 
27年1月23日(金) 自由討議「歴史あるまちづくりと活かし方」
2月20日(金) 「松代高校商業科生徒による松代のまちづくりへの
取り組み」の研究発表 生徒4名による発表
柳原仁美さん、岩月友里香さん、藤原久美子さん、
若林亜美さん
3月27日(木) 「松代エヴァンゲリオンの町化計画」 
小山修也さん(松代若者会議代表)

(5)放(ほう)鷹(よう)文化講演会 松代藩と鷹狩りの主催 サンホールマツシロにて
 26年11月29日(土)長野県短期大学二本松泰子先生の呼び掛けに応えて真田会、エコール・ド・まつしろ倶楽部に声を掛けて松代で開催
(6)真田連句を読む会 松代藩第六代藩主真田幸弘公の二百回忌の開催に協賛しました。26年9月27日(土)、28日(日)長国寺、松代荘
(7)信州地域学会の共催 まちづくりシンポジウム2015 文化資産・地域資源を生かしたまちづくりへの共催   27年2月28日(土)
松代商工会議所松代支部二階会議室、

3.広報・出版情報発信事業の推進
活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行をつうじて会員の拡大をはかる。
(2)インターネットによる松代情報の発信
    ①ホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックによる松代情報の発信をしました。
    ②松代観光機構ホームページ「松代観光情報」へ観光情報を提供し松代情報の  発信を行いました。
    ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信基盤の拡充を図りました。


4. 松代まち歩きセンター運営事業

 (1)まち歩きセンターの実績
   観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るためにまち歩きセンターの管理運営にあたりました。
    まち歩きセンター訪問者数           10.558人
まち歩きセンター電話による問い合わせ数     1.974件
  
(2)観光情報センター機能
     松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供
     北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(3)まち歩き推進機能
    来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を行いました。
(4)お休みどころ機能
     まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。
(5)松代まち歩きガイドブック・松代関連書籍等の斡旋
(6)公共ワイファイの整備(インターネットの高速化)
    長野商工会議所の「松代まち歩きナビ」の開発にあわせ、NTTドコモの協力を得て、公共ワイファイ機能を整え、まち歩きセンター来訪者に公共ワイファイを提供しました。
(7)観光推進のための各種会議場としての活用
(8)松代まち歩きセンター展覧会及びギャラリートークの開催
4月1日(火)~4月11日(金)「松代写真コンテスト巡回展」
11月16日(日)~30日(日)「松代藩真田十万石まつり記録作品展」
6月1日(日)~平成27年度3月「製糸城下町松代」 六工社創業と富岡
製糸場   
6月24日(火)ギャラリートーク丸山日出夫さん「六工社創業と富岡製
糸場」   
                   
(9)イベント会場
   27年3月1日(日)~4月3日(金)
   松代でひな祭りの六文銭スタンプラリー応募場所、抽選会場
(10)インターネットテレビスタジオ機能を活用した住民による松代情報の発信
基地の提供
  松代テレビ局による松代情報の発信毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべ
くり松代」発信
(11)えびす松代市場(今回は松代商工会議所主催のえびすまつり、住民自治協議会主催のトラック市と同日開催)‐『松代商店街にぎわいプロジェクト』事業の開催
26年4月22日(火)打ち合わせ
6月13日(金)事務局会議
9月30日(火)えびす松代市場 運営委員会(伝承館)
10月 2日(木)えびす松代市場打ち合わせ会議(松代支所)
10月21日(火)えびす松代市場 運営委員会(伝承館)
11月 1日(土)えびす松代市場 運営委員会(伝承館)
   11月 7日(金)前日準備
11月 8日(土)第3回えびす松代市場
12月 5日(金)「えびす松代市場」三団体報告会出席
(長野商工会議所松代支所)
(12)松代インバウンドプロジェクト
まちづくり研究会参加者を中心に松代へ海外からの誘客を図る松代インバ ウンドプロジェクトを立ち上げ活動しました。
26年11月5日(水)、14日(日)、18日(木)、
27年1月21日(水)、29日(木)、2月11日(水)、26日(木)、3月4日(水)、18日(水) 計9回

モニターツアー 26年12月6日(土)、27年3月8日(日)

5.その他の事業の推進

地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
(1)松代観光推進機構への参加協力
   「松代観光推進機構」へNPO夢空間が参画し、各種事業に協力しました。
松代春祭り秋祭り実行委員会へ参画しました。
5月26日(月)定期総会出席

◇松代春祭り・秋祭りへの参加協力
 ・松代春まつり
26年4月11日(金) 春まつり準備会実行委員会
     4月12日(土) 春まつり本番
4月13日(日)   〃
4月14日(月) 後片付け
      27年3月12日(木) 春まつり実行委員会
        3月26日(木)     〃
    

・松代秋まつり
     26年8月18日(月) 秋まつり実行委員会
9月 8日(月) 秋まつり実行委員会
9月17日(水) 秋まつり実行委員会全体会
       9月18日(木) 秋まつり実行委員会全体会
      10月10日(金) 秋まつり準備
      10月11日(土)12日(日)松代藩 真田十万石まつり
      10月13日(月・祝)全体後片付け

  (2) 松代地区住民自治協議会への参加協力
    松代地区住民自治協議会の構成団体の一員として「松代地区振興計画推進の会」の歴史文化部会等各種事業に参加協力しました。
     26年7月8日(火)、8月26日(火)、9月10日(水)、18日(木)、11月6日(木)、12月11日(木)、25日(木)、  
27年1月15日(木)、30日(金)、2月18日(木)、26日(木)、3月19日(木)、23日(月)    計13回

(3)松代誘客対策実行委員会
   善光寺御開帳や真田丸に向けた松代誘客対策実行委員会へ参加し協力し
ました。
26年7月8日(火)、9月2日(火)、11日(木)、10月16日(木)、11月12日(水) 計5回

(4)エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
   エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取り組みました。

(5)松代でひなまつり実行委員会への参加協力
    第12回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協力しました。
   
26年4月19日(土)松代でひなまつり実行委員会
     10月23日(木)松代でひなまつり実行委員会
11月 4日(火)松代でひなまつり実行委員会
27年1月22日(木)松代でひなまつり事務局会議
1月28日(水)松代でひなまつり実行委員会
2月13日(金)ひなまつりチラシ町内全戸配布準備作業
3月 1日(日)流しびな
3月 7日(土)布のミニ雛作り
3月 7日(土)信州まつしろ城下町歴史さんぽ
「ひなめぐりと松代の歴史散歩」


(6)投扇興体験への協力(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
26年4月13日(日)、5月3日(土)、4日(日)、6月8日(日)、7月13日(日)、8月10日(日)、9月14日(日)、10月12日(日)、11月9日(日)、12月6日(土)(インバウンドツアー)、12月14日(日)、
27年1月11日(日)、2月8日(日)、3月8日(日)    計14回
・7月19日(土)、20日(日)祇園祭り
・27年3月15日(日) 信州松代投扇興選手権大会

(7)須磨子忌の開催協力
27年1月5日(月)お墓参り 奉納演奏

(8)信州松代児童文学塾の開催に事務局として協力しました
26年6月28日(土)、8月9日(土)、8月30日(土)、9月13日(土)、
10月21日(日)、11月4日(日)
(9)まち歩きワンコインレストランの開催に協力しました
26年4月17日(木)、15日(木)、6月19日(木)、7月17日(木)、8月21日(木)、9月18日(木)、16日(木)、11月20日(木)、
12月10日(水)、18日(木)、
27年1月15日(木)、19日(月)、2月19日(木)、3月11日(水)、19日(木)、
26年 4月18日(金)お花見レストラン
7月17日(木)生ビールレストラン
11月22日(土)いい夫婦の日ディナー          計18回       


(10)その他 松代地区における関係団体への参加協力
◇松代中心市街地活性化協議会への参加協力
◇松代観光アプリバージョンアップ説明会への参加 
◇松代商店会連合会への参加
◇長野青年会議所交流会への参加
◇松代高校講演会への講師派遣(三田今朝光事務局長) 
◇松代料飲組合への参加協力
26年6月25日(水)松代食協講習会
7月25日(金)食品衛生責任者養成講習会
12月3日(水)定期巡回
27年2月3日(火)定期巡回
2月16日(月)総会
3月4日(水)食協検便提出
3月26日(木)打ち合わせ

◇長野県地域づくりネットワーク 長野支部への参加協力
 26年5月23日(金)長野支部総会参加(長野合庁)

◇「着物の似合うまちネット」 長野県内の製糸業遺産の地域とのネットワークを推進しました。
 26年10月19日(日)「着物マルシェ」上田市

◇まちゼミへの参加 松代商店会連合会主催、商店主が講師となる「まちゼミ」開催を呼び掛け、参加しました。
26年12月11日(木)まちゼミ第1回説明会 
   12月25日(木)まちゼミチラシ写真撮影
27年 2月14日(土)、2月21日(土)まちゼミの開催

◇市民とNPOの広場編集委員会への参加をしました。
(市民協働サポートセンターに事務局)
26年4月 1日(火)NPO編集委員会
5月 1日(木)NPO編集委員会
6月 3日(火)NPO編集委員会
7月 3日(木)NPO編集委員会
9月 2日(木)NPO編集委員会
   10月 7日(火)NPO編集委員会
   11月 6日(木)NPO編集委員会
   12月16日(火)NPO編集委員会
27年3月 3日(火)NPO編集委員会  計9回
◇長野市のながの協働ねっとへの参加をしました
26年4月11日(金)連絡会
5月23日(金)連絡会
6月13日(金)連絡会
7月11日(金)連絡会(ながの協働ねっと設立準備総会)
10月 2日(木)ながの協働ねっと設立総会(代表に三田今朝光事務局長)
10月 7日(火)理事会
11月14日(日)理事会
12月26日(金)理事会
27年1月21日(水)新年会
 1月28日(水)理事会
 3月16日(月)理事会
3月19日(木)理事会  計12回


◇全国まち並み保存連盟
26年11月7日(金)~9日(日)第37回全国町並みゼミ 鹿島・嬉野大会に
参加(佐賀県)
◇まつしろ現代美術フェスティバル開催への協力 
 26年9月13日(土)~23日(火)
   

6.諸会議の開催

  26年
5月22日(木)監査会
5月24日(土)正副理事長・事務局会議
5月27日(火)総会前の理事会
                             5月31日(土)定期総会 25年度事業報告並びに26年度事業
                 計画案、定款の規約改定、役員改選について
6                6月10日(火)正副理事長・事務局会議
      7月24日(木)正副理事長・事務局会議
      8月29日(金)会員懇親会
      9月27日(土)理事会 年間行事打ち合わせ      

27年
2月8日(土)理事会 26年度事業報告並びに27年度事業
について
 

※特別事業
①旧樋口家住宅管理及び運営業務委託(特別事業・特別会計)
旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進
しました。
②松代の製糸業遺産調査研究事業




平成25年度事業報告

Ⅰ. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の登録推進
  市教育委員会と協力して国の登録有形文化財の登録を推進しました。(10ヶ所を候補に挙げ、所有者の同意を得た4ヶ所を申請しました)
(2)庭園都市松代の推進
 ①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。
③全国各地の伝統的お庭公開地域のネットワークを推進しました。
(3)先人を活かしたまちづくりの推進
 江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物のパンフレットの活用をして全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。
(4)民話の里作りの推進
  地元の絵画愛好家や清泉女学院短大生と連携し、民話の紙芝居を作成、活用し、民話の里作りを推進しました。
<民話紙芝居の作成>
25年度紙芝居の作成5話
<作品名>
てんぐと殿様・土地を開いた玉依比売命・雨を降らせたヘビの息子・やけどをしたタヌキ・鯉の夫婦愛(ふうふ)
<民話紙芝居の活用>
 今まで作成した紙芝居を各種団体に貸し出して活用を図り、民話の里づくりを推進しました。  貸し出し回数102回
<新作民話紙芝居発表会>
11月24日(日)旧樋口家住宅にて

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。
まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
(1)まち歩きガイドの養成
①松代の魅力を伝え、まち歩きを活発化させてまちの活性化を図るためにまち歩きガイド養成をしました。
11月1日(金)、2月8日(土)まち歩きガイド研修 
②まち歩きガイド養成塾の卒業生は、毎月の散策会に参加し、先輩ガイドの説明などを学び研修を深めました。
③まち歩きガイドブック「松代里めぐり豊栄」をガイド養成に役立てる為に作製しました。
(2)まち歩きのための案内看板整備
①旧町名復活の推進
   旧町名復活のため、長野商工会議所松代支部と協働して、「肴町」「木町」の旧町名の由来を記載した石柱を2本立てました。(「木町」は商工会議所の負担)
(3)まち歩きマップ・冊子作成
  ①「松代まち歩きマップ」をまち歩き観光用に配布し、まち歩きを活発化させて、まちの活性化を図りました。
(4)各種散策会の開催
   各種まち歩きツアーを開催し松代の魅力を内外に発信しました。
① 4月20日(土) 松代西条のしだれ桜めぐり 青垣公園   20名
② 5月18日(土) お庭拝見                80名
③ 6月 8日(土) 東条の自然と景観を楽しむ散策会     55名
④ 6月22日(土) 大室古墳見学会             26名
⑤ 7月 6日(土) 城下町の小路と町屋めぐり        35名
⑥ 8月 4日(日) 紙芝居でまちめぐり           18名
⑦ 9月 8日(日) 梅翁院 座禅体験            15名
⑧ 9月28日(土) 清野 林正寺等の天井絵巡り       35名
⑨10月14日(月) 信仰の山 皆神山を訪ねるツアー     35名
⑩11月 2日(土) 町家町並みウォッチング         17名
⑪11月 9日(土) 秋のお庭拝見              42名
⑫11年16日(土) 松代の文化財の建物をめぐる       20名
⑬12月21日(土) 宝珠の上に太陽が沈む光景を見る会    30名
⑭ 1月 6日(木) 閻魔大王図拝観と御安口等四ヶ寺めぐり  40名
⑮ 2月16日(日) 松代城下泉水(池)めぐり         5名
⑯ 3月23日(日) 城下町松代の町並み散策とひな巡り    25名

回数 16回   延べ人数 498名

(5)フォトロゲイニングの開催
5月12日(日)「第3回フォトロゲイニング松代」に共催しました。
参加者 約150人

(6)レンタサイクルによるまち散策の推進
  ① 松代観光事業振興会へレンタサイクル18台の運営と維持管理の業務を委託し、自転車によるまち散策を推進しました。
② 松代まち歩きセンターに配備した電動自転車のレンタサイクルを推進しました。
   貸し出し延べ台数
まち歩きセンター50台 松代物産館831台  総計881台

Ⅱ. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。
(1)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました。
①9月1日(日)~2日(月)第31回地域づくり団体全国研修交流会福井大会に参加して、各地とのネットワークを推進しました。
②9月20日(金)~22日(日)第36回全国町並みゼミ倉敷大会に参加し て、情報収集とネットワークの推進を図りました。

(2)松代学講座の開催
   平成26年に没後150年を迎える松代出身の時代の先覚者佐久間象山を、さまざまな角度から掘り下げました。

第1期 松代の歴史と文化に学ぶ「佐久間象山」シリーズ
6月5日(水)松代学講座運営委員会
①7月20日(土)「佐久間象山と北澤正誠」
講師 原田和彦氏 (長野市立博物館 学芸員)
                    20名
②8月31日(土)「佐久間象山のオランダ語辞書編纂をめぐって」
講師 大橋敦夫氏(上田女子短期大学教授)35名
③9月21日(土)「佐久間象山の生きた時代背景」
講師 栗林秀夫氏 (長野市教育センター研究室主任指導主事)                32名
第2期「佐久間象山先生の功績と象山を支えた豪商たち」
12月5日(木)松代学講座運営委員会
①2月15日(土)「佐久間象山先生と志賀高原開発」
講師 北条浩氏(元帝京大学法学部教授) 14名
②3月 1日(土)「佐久間象山先生と塚田家」
講師 塚田佐氏(元長野市長)      53名
③3月29日(土)「松代藩御用商人八田家と幕末」
講師 西村慎太郎氏(国文学研究資料館 准教授) 31名
特別講座
3月22日(土)松代学講座特別編「八田家の歴史と松代町今昔」
講師 八田千鶴氏(八田家)          60名


(3)視察研修受け入れ
各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。
① 5月23日(木)諏訪清陵高校卒業生 古希の会様        13名
② 5月29日(水)新潟県長岡市議会様              10名
③ 6月19日(水)ふるさとづくり有識者会議様          21名
④ 6月19日(水)清泉女学院短大様               38名
⑤ 7月 4日(木)諏訪市企画部様                 8名
⑥ 7月25日(木)長野県議会議員 県地方事務所職員様      20名
⑦ 7月30日(火)福島子どもサマーキャンプ様          20名
⑧ 9月12日(木)~14日(土)法政大学馬場憲一ゼミ様      9名
⑨ 9月21日(土)長岡商工会議所様               14名
⑩   〃     大町市美麻地域づくり様             7名
⑪   〃     東京財団週末学校2013様             8名
⑫ 9月25日(水)栃木市栃木地域まちづくり様          10名
⑬ 9月26日(木)埼玉県上里町区長会様             55名
⑭ 9月29日(日)茨城県常陸大宮市美和民生委員協議会様     21名
⑮ 10月3日(木)日立市民生児童委員協議会様          35名
⑯ 10月4日(金)宮城県登米市役所佐々木製作研究情報会様      6名
⑰ 10月10日(木)深沢様一行                 10名
⑱ 10月15日(火)諏訪市役所都市計画課様            9名
○19 10月18日(金)地域づくりネットワーク事務局東京事務所様  16名
○20 10月27日(日)NPO法人SCOP 日本在住外国人モニターツアー様 12名
○21   〃      NPO法人SCOP カンボジアから観光視察御一行様 16名
 ○22 10月29日(火)千葉県長生郡睦沢町民生委員協議会様      30名
 ○23 10月29日(火)福井県美浜町民生児童委員協議会様       33名
 ○24 10月31日(木)千葉県南房総市富山地域センター様       18名
 ○25 10月31日(木)福島県白川市役所地域支援課様         27名
 ○26 10月31日(木)青森県板柳町役場経済課様            9名
○27 11月 5日(火)松代住民自治協議会歴史部会様         13名
 ○28 11月 6日(水)奈良県明日香村議会様             11名
○29 11月12日(火)長野市内NPOシニア大学様          12名
○30 11月13日(水)栃木県大平総合支所地域まちづくり課様     22名
 ○31 11月15日(金)新潟県上越市安塚区地域協議会様        18名
○32    〃     福島県白河市まちづくり推進課様      14名
 ○33 11月21日(木)栃木県岩舟町議会議員様             4名
○34 11月26日(火)岐阜県郡上市自治会連合会様          13名
 ○35  1月10日(金)筑北村役場様                 31名
 ○36  2月24日(月)NPOおとなのえんそく様            8名
 ○37  3月 8日(土)全国町並み保存連盟様             28名
○38  3月13日(木)若者会議「夢空間のあゆみ」を講演様       10名
        
                               計 653名
その他まち歩きセンター事業を通じて常時、各地区からの訪問を受け入れました。

(4)松代まちづくり研究会の開催
  神奈川大学松代町まちづくり研究所活動の一環として、松代まちづくり研究会の月1回開催を通じて、若い世代の人材発掘と地域課題の把握に努めるとともに、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。
   
4月24日(水)「松代観光の将来展望」 
講師 信州松代ロイヤルホテル 支配人 内山 智史氏
5月29日(水)「江戸時代の松代城下町の変遷」
講師 長野市立博物館 学芸員 原田和彦氏
6月19日(水) 「わくわくするまちづくり~演出マネジメントでつなぐヒト・コト・モノ~」 講師 演出家 NPO法人オブセリズムCEO 花井 裕一郎氏
7月24日(水) 「松代の歴史と文化を活かしたまちづくりー松代の魅力再発見―」 講師 信濃史学会 元豊栄小学校校長 元県立歴史館総合情報課長 宮下 健司氏
8月31日(土) 「遊学城下町というコンセプトから思い描く松代の将来展望」 講師 清泉女学院短期大学 国際コミュニケーション科 専任講師 森田 泰暢氏
9月26日(木) 自由討議「松代の歴史文化をいかしたまちづくりの具体化にむけて」
10月24日(木) 自由討議「松代の歴史文化をいかしたまちづくりの具体化にむけてⅡ」
11月21日(木) 「松代文化資産の活用と継承について」 講師 松代文化施設等管理事務所 降幡浩樹氏
12月19日(木) 「旧松代駅周辺の活用提案その1」 講師 信州大学工学部建築学科4年生 野上 将央氏
1月22日(水) 自由討議「歴史あるまちづくりと活かし方」
2月27日(水) 「旧松代駅周辺の活用提案その2」研究発表講師 信州大学工学部建築学科4年生 野上 将央氏
3月27日(木)自由討議 「善光寺御開帳時の松代への誘客について」

Ⅲ. 広報・出版情報発信事業の推進

 活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行
(2)インターネットによる松代情報の発信
    ①ホームページ・ブログ・ツイッターによる松代情報の発信をしました。
    ②松代観光機構ホームページ「松代観光情報」へ観光情報を提供し松代情報の発信を行いました。
    ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信基盤の拡充を図りました。


Ⅳ. 松代まち歩きセンター運営事業

 ・まち歩きセンターの推進
 観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るためにまち歩きセンターの管理運営にあたりました。
   まち歩きセンター訪問者数          5871人
まち歩きセンター電話による問い合わせ数  約1866件
  
(1)観光情報センター機能
    松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供
    北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(2)まち歩き推進機能
   来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を行いました。
(3)お休みどころ機能
    まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。
(4)松代まち歩きガイドブック・松代関連書籍等の斡旋
(5)公共ワイファイの整備(インターネットの高速化)
   長野商工会議所の「松代まち歩きナビ」の開発にあわせ、NTTドコモの協力を得て、公共ワイファイ機能を整え、まち歩きセンター来訪者に公共ワイファイを提供しました。
(6)観光推進のための各種会議場としての活用(55回)
(7)松代まち歩きセンター展覧会及びギャラリートークの開催
   4月1日(月)~26年2月23日(日)写真展「黒船来襲と象山塾の青春群像」
5月19日(日) ギャラリートーク 象山零ればなし    43名
10月1日(火)~11月9日(土)宮入慶之介パネル展
   10月6日(土) 宮入慶之介 ギャラリートーク       6名
   26年2月25日(火)~5月18日(日)写真展「信州松代の豪商八田家」
                   
(8)地域学校・地域の作品展の開催
   4月1日(火)~4月11日(金) まつしろ写真コンテスト入賞作品展
                     (エコール・ド・まつしろ倶楽部)
(9)イベント会場
  3月2日(日)~4月3日(木)
  松代でひな祭りの抽選会場、創作雛展示オークション会場、
(10)インターネットテレビスタジオ機能を活用した住民による松代情報の発信基地の提供
   松代テレビ局による松代情報の発信毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべくり松代」発信
(11)松代市場
   5月17日(金)松代市場実行委員会
   5月22日(水)   〃
   6月 4日(火)   〃    事務局会議
   6月10日(月)   〃    全体会議 運営委員会
   6月14日(金)   〃    事前打ち合わせ
   7月 2日(火)   〃    運営委員会
   7月11日(木)   〃    レストラン準備
   7月18日(木)松代市場 事務局、運営委員会
   7月27日(土)第1回松代市場
   9月 2日(月)打ち合わせ
   9月10日(火)  〃
   9月14日(土)ぼくらのおこづかい地図 子どもたちによる取材
   9月19日(木)松代市場 運営委員会
   10月 2日(水)  〃    〃
   10月17日(木)全体会議
   11月 1日(金)フードコート下見
   11月16日(金)第2回松代市場
   12月20日(金)反省会
(12)松代商家の行事と伝統食講座(喜桜会)の開催をしました。
4月 6日(土)初顔合わせ会議 4月15日(月)備品購入
4月26日(金)第1回講座   5月25日(土)第2回講座 
6月4日(火)打ち合わせ    6月29日(土)第3回講座
7月9日(火)打ち合わせ    7月20日(土)第4回講座
                8月31日(土)第5回講座
9月14日(土)打ち合わせ   9月21日(土)第6回講座
   10月19日(土)打ち合わせ  10月26日(土)第7回講座
   11月15日(金)打ち合わせ  11月23日(土)第8回講座
                   12月21日(土)第9回講座
   1月11日(土)打ち合わせ   1月25日(土)第10回講座
   2月11日(土)打ち合わせ   2月22日(土)第11回講座
                   3月15日(土)第12回講座(最終回)


Ⅴ.その他の事業の推進

地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
(1)松代観光推進機構への参加協力
   「松代観光推進機構」へNPO夢空間が参画し、各種事業に協力しました。
松代春祭り秋祭り実行委員会へ参画しました。
5月23日(木)定期総会出席

◇松代春祭り・秋祭りへの参加協力
 ・松代春まつり
4月12日(金) 春まつり準備会実行委員会
 4月13日(土) 春まつり本番
4月14日(日)  〃
4月20日(土)  〃
4月21日(日)  〃
4月22日(月) 後片付け
    26年3月13日(木) 実行委員会
    3月19日(水)  〃
    
・松代秋まつり
    9月11日(火) 秋まつり実行委員会
    9月18日(火) 秋まつり実行委員会全体会
    10月11日(金)秋まつり準備
    10月11日(金)12日(土)真田祭り
    11月27日(水)春まつり反省会

  (2) 松代地区住民自治協議会への参加協力
    松代地区住民自治協議会の構成団体・協力団体の一員として「松代地区振興計画策定委員会」等各種事業に参加協力しました。

(3) エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
   エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取り組みました。

 (4)松代でひなまつり実行委員会への参加協力
    第12回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協力しました。
    4月 2日(火)総務部会
    4月16日(火)ひなまつり実行委員会
4月19日(金)陶器のお雛様オークション引き渡し式
7月17日(水)松代でひなまつり反省会 参加16名
11月22日(金)松代でひなまつり準備会
1月24日(金)松代でひなまつり打ち合わせ
 2月 6日(木)折り紙でおひな様作り
2月12日(水)ひなまつり実行委員会
 2月19日(水)ひなまつりチラシ町内全戸配布準備作業
2月22日(土)ひなまつり実行委員会
2月24日(月)布のミニひな作り
 3月 2日(日)流しびな
3月 8日(土)布のミニひな作り
 3月16日(日)信州松代投扇興選手権大会

(5)ぶらり北信濃ひな巡りの松代事務局として参加協力
4月23日(火)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会(須坂市)
8月 2日(金)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会(小布施)
10月25日(木)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会(須坂市)
11月15日(金)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会
12月20日(金)ぶらり北信濃ひな巡り(中野)
1月28日(火)埼玉県へキャラバン隊PR
2月 6日(木)長野市内メディア巡り
 2月14日(金)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会(山ノ内町)
 3月 1日(土)オープニングイベント(須坂市)
 3月2日(日)~6日(木)高橋まゆみ新作「おひな様」リレー展(まち歩きセンター)


(6)投扇興の普及(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
4月7日(日)、5月3日(金)、5月5日(日)、6日(月)、6月9日(日)、6月19日(水)、7月3日(水)、7月7日(日)、8月11日(日)、
9月8日(日)、10月10日(木)、10月16日(木)、11月10日(日) 
12月8日(日)、1月2日(日)、2月9日(日)、3月8日(日)
・7月13(土)、14日(日)日 祇園祭り
・26年3月17日(日) 信州松代投扇興選手権大会

(7)須磨子忌の開催協力
1月5日(日)お墓参り 奉納演奏

(8)信州松代児童文学塾の開催に事務局として協力しました
7月1日(日)、7月29日(日)、8月19日(日)、9月16日(日)、
10月21日(日)、11月4日(日)
(9)まち歩きワンコインレストランの開催に協力しました
4月18日(木)、4月19日(金)、5月9日(木)、5月16日(木)、6月10日(月)、6月20日(木)、7月18日(木)、7月26日(金)八田家のお庭でビアガーデン、8月21日(水)、8月22日(木)、9月19日(木)、10月13日(日)真田まつり特別喫茶、10月17日(木)、11月21日(木)、11月22日(金)いい夫婦の日レストラン、12月9日(月)、12月19日(木)、1月16日(木)、2月20日(木)、3月20日(木)、
(10)その他
◇長野商工会議所 中小企業政策委員会 
◇松代中心市街地活性化協議会総会
◇松代観光アプリバージョンアップ説明会 
◇山寺常山塾「松代をもっと知ろう」
◇長野青年会議会議所交流会
◇松代高校講演会 
◇料飲組合への協力
6月14日(金)松代食品衛生協会定期総会
7月26日(金)サンプル確保
7月29日(月)食協 指導
8月5日(月) 食協 巡回
9月4日(水) 食協 検便提出
12月4日(水)食協 巡回
2月17日(月)料飲組合 新年会

◇地域づくりネットワークへの参加協力
5月24日(金) 長野支部総会参加(合同庁舎別館)
26年2月26日(水)「信州地域学会シンポジウム」 千曲市 2名参加


◇「着物の似合うまちネット」 長野県内の製糸業遺産の地域とのネットワークを推進しました。
 26年1月11日(土) 上田市
◇まちゼミ準備会 商店主が講師となる「まちゼミ」開催を呼び掛け、打ち合わせを行いました。
26年2月12日(水)打ち合わせ 参加者:商店街連合会会長、                     松代観光推進機構、商工会議所理事、商業委員会委員長、松代高校
◇長野市のNPO協働への参加をしました
4月10日(水)第4回NPO10周年記念実行委員会
4月23日(火)第5回NPO10周年記念実行委員会
5月 9日(木)第6回NPO10周年記念実行委員会
5月27日(月)第7回NPO10周年記念実行委員会
5月29日(水)NPO講座
6月 1日(木)NPO編集委員会
6月14日(金)NPO10周年実行委員会
6月26日(水)NPO10周年実行委員会
6月29日(土)NPO10周年実行委員会
7月 9日(火)NPO編集委員会
7月10日(水)NPO10周年発表準備
7月13日(土)NPO10周年発表
7月25日(木)NPO10周年発表 反省会
8月 5日(火)NPO編集委員会
9月 5日(木)NPO編集委員会
  10月29日(火)NPO編集委員会
  11月17日(木)NPO編集委員会
  11月21日(木)NPO会議
  12月26日(木)NPO会議
   1月 7日(火)NPO編集委員会
   1月23日(木)NPO編集委員会
   2月 4日(火)NPO編集委員会
   2月21日(金)NPO連絡会
   3月 6日(木)NPO編集委員会
◇全国まち並み保存連盟
4月29日(月)保存連盟理事来店 打ち合わせ
   26年3月 8日(土)全国まち並み保存連盟理事会 松代荘
◇8月9日(土) まちづくりシンポジウム 甘楽町へ3名出席
◇現代美術フェスティバルへの協力  11月3日(日)
   
◇26年2月1日(土)マイパット体験会(エリアネット更埴)の開催に協力しました。

Ⅵ.諸会議の開催

監査会  5月20日(月)監査会
理事会  5月21日(火)総会前の理事会
総会   5月25日(土)定期総会 24年度事業報告並びに25年度事業計画案について
会員懇親会8月31日(土)
新年会  1月31日(金)    
理事会  2月 8日(土)25年度事業報告並びに26年度事業について
 

※特別事業
旧樋口家住宅管理及び運営業務委託(特別事業・特別会計)
旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進しました。




平成24年度事業報告

Ⅰ. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の登録推進
  市教育委員会と協力して国の登録有形文化財の登録を推進しました。(4ヶ所申請)
(2)庭園都市松代の推進
 ①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。
③長崎県平戸をはじめ全国各地の伝統的お庭公開地域のネットワークを推進しました。
(3)先人を活かしたまちづくりの推進
 江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物のパンフレットの改訂版を2000部作成発行して全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。
(4)民話の里作りの推進
  地元の絵画愛好家や清泉女学院短大生と連携し、民話の紙芝居を作成、活用し、民話の里作りを推進しました。
  ①11月25日(日)新作民話紙芝居発表会
  ②3月11日(月)長野より紙芝居見学

<民話紙芝居の作製>
・24年度紙芝居の作成8話(松代関係者5話・清泉女学院短大)

<作品名>
松代関係者   源五郎と子猿・大酒呑みの弥勒様・お安姫と梅の木・
        火炎をとられた不動様・みがわり観音
清泉女学院短大 今まで作った民話紙芝居の英語版ホームページの立ち上げ
<民話紙芝居の活用>
 今まで作成した紙芝居を各種団体に貸し出して活用を図り、民話の里づくりを推進しました。

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。
まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
(1)まち歩きガイドの養成
まち歩きガイドを養成して松代の魅力を伝え、まち歩きを活発化させてまちの活性化を図るためにまち歩きガイド養成塾を開催しました。
①まち歩きガイド養成塾の開催
  受講者 16名
① 2日11日(月) まち歩きガイド打ち合わせ
② 2月17日(日) 顔合せ・心構え・歴史中心
③ 2月24日(日) 町家・小路・路地
④ 3月 2日(土) 町人町と寺町を歩く
⑤ 3月10日(日) 建物と庭(人物)
⑥ 3月24日(日) 研修のまとめ

(2)まち歩きのための案内看板整備
①旧町名復活の推進
  旧町名復活のため、「寺町」「鍛冶町」の旧町名の由来を記載した石柱を2本立てました。

(3)まち歩きマップ・冊子作成
  ① 長野電鉄屋代線廃線後の変化に対応して「松代まち歩きマップ」の改訂版を3000部作成してまち歩き観光用に配布し、まち歩きを活発化させて、まちの活性化を図りました。

(4)各種散策会の開催
   各種まち歩きツアーを開催し松代の魅力を内外に発信しました。
① 4月21日(日) 松代西条のしだれ桜めぐり 青垣公園   46名
② 5月19日(日) お庭拝見―初夏の泉水(池)をめぐる   46名
③ 6月 9日(土) 天井絵学習会              43名
④ 6月16日(土) 松代の寺院と天井絵めぐり        45名
⑤ 7月 7日(土) 町屋町並みウオッチング         15名
⑥ 8月 4日(土) 長谷川昭道のゆかりの地巡り(大雨の為中止) 
⑦ 9月 1日(土) 横田家ゆかりの地を巡る         16名
⑧10月13日(土) 西寺尾の古樹と寺巡り          15名
⑨11月 4日(日) 梅翁院 座禅大会            11名
⑩11月17日(日) 秋のお庭拝見             143名
⑪12月22日(土) 歴史的建造物をめぐる小さな旅      40名
⑫2013年1月3日(木) 秘仏拝観ツアー             40名
⑬ 1月16日(水) 閻魔大王図拝観 松代ウォーク      21名
⑭ 2月17日(日) 泉水めぐり               42名
⑮ 3月24日(日) 城下町松代のひなめぐり         34名

回数 15回   延べ人数 557名

(5)レンタサイクルを推進し自転車によるまち散策を推進しました。
  ① 自転車6台を購入し、松代観光事業振興会へレンタサイクルの業務を委託しました。
② 今まで業務委託をしていた12台と合わせて合計18台の維持管理の業務を委託しました。
③ 松代まち歩きセンターに配備した電動自転車のレンタサイクルを推進しました。
  貸し出し延べ台数
まち歩きセンター90台 松代物産館343台  総計433台

Ⅱ. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。
(1)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました。
11月29日(木)~12月2日(日)第35回全国町並みゼミ福岡大会に参加。
11月24日(土)~11月25日(日)第3回作事組全国協議会(古民家再生技術を伝承するまちづくり団体)・金沢大会参加。
情報収集とネットワークの推進を図りました。

(2)松代学講座の開催
   前年度の「製糸業」の関連から「富岡日記」の著者「和田英」の生家横田家に焦点をあてて2期にわたって松代学講座を開講しました。
第1期「横田家の歴史から学ぶ」
7月6日(金)松代学講座運営委員会
①7月28日(土)「横田家の人々が願ったこと」
講師 丸山日出夫氏 (長野県文化財保護指導員)
                    20名
②8月25日(土)「横田九郎左衛門の千曲川開削事業と松代製糸業」
講師 上條宏之氏(長野県短期大学学長) 27名
③9月29日(土)「『和田英』が導く『六工社』再建計画」
講師 林 正昭氏 (六工社・松代製糸業研究家)
       32名
第2期「松代の横田家」
①1月26日(土)「横田家のルーツを語る」
講師 横田裕子氏(八橋流箏曲師範・最高裁判所長官横田正俊氏子息俊一氏夫人)      40名
②2月23日(土)「和田英『我が母の躾』から読み取る
横田家の人びとへの影響」
         講師 上條宏之氏(長野県短期大学長・
信州大学名誉教授)     30名
③3月30日(土)「大審院長横田秀雄の郷里
 松代への想いと松代青年会」
講師 丸山 日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)24名
関連事業
9月 1日(土)松代歴史散歩 横田家ゆかりの地をめぐる      16名
3月10日(日)出張 松代学講座「六工社展示物見学会とギャラリートーク」
講師 塚田宏之氏(長野県立歴史館専門主事)   16名


(3)視察研修受け入れ
各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。
① 4月21日(土) 山梨県市川三郷町民生委員協議会市川市部    19名
② 5月11日(金) 岡山市議会市民ネット             6名
③ 5月16日(水) 鹿児島県薩摩川内市議会事務局         9名
④ 5月20日(日) 清泉短大 森田ゼミ             10名
⑤ 5月24日(木) 飯山地域シルバー人材センター        15名
⑥ 5月26日(金) 清泉短大 村田ゼミ             10名
⑦ 5月28日(月) 松本市社会福祉協議会田川支会        32名
⑧ 6月20日(水) 栃木県栃木氏室町89-10 菓子組合 堀越元樹様 13名
⑨ 6月26日(火) 松本市立中川小学校 地下壕見学       11名
⑩ 7月 4日(水) 岐阜県海津市議会               7名
⑪ 7月12日(木) 富山県魚津市議会               8名
⑫ 7月20日(金) 千葉県夷隅郡大多喜町会議          14名
⑬ 8月 6日(月) 中野市社会福祉協議会            30名
⑭ 9月 4日(火) 群馬県渋川市市民部市民生活課        26名
⑮ 9月25日(火) 茅野市民生児童委員協議会         110名
⑯ 9月28日(金) 栃木市都賀町自治会長会           14名
⑰10月 2日(火) 茅野市民生児童委員城山区           3名
⑱10月 3日(水) 栃木県野木町議会総務経済常任委員会     10名
⑲10月10日(火) 山梨市役所課長会              12名
⑳10月18日(木) 嶺南広域行政組合議会            22名
○2110月18日(木) 栃木県益子町自治会長連絡協議会       10名
○2210月22日(月) 高崎市吉井ブロック区長会          32名
○2310月22日(月) 海野宿保存会                19名
○2410月23日(火) 宇都宮市自治会連合会            30名
○2510月28日(日) 十王地区公民館(山形県西置賜郡白鷹町)   11名
○2610月30日(火) 栃木県益子町文化財保護審議会         7名
○2711月 1日(木) 静岡県伊豆の国市議会観光建設委員会      9名
○2811月 5日(月) 愛知県豊橋市平針学区民生委員研修会      12名
○2911月11日(日) 新潟県村上市三面地域まちづくり協議会    20名
○3011月14日(水) 千曲市社協戸倉地区支部役員         40名
○3111月15日(木) 栃木市国府地区合同研修会          30名
○3211月20日(火) 埼玉県朝霞市役所地域づくり支援課      40名
○3311月21日(水) 栃木市西方町地域協議会           15名
○3411月28日(水) 新潟県上越市中部まちづくりセンター     15名
○3512月 4日(火) 三重県松阪市自治連合会           40名
12月 6日(木)  長岡商工会議所               15名
                              計 682名
その他まち歩きセンター事業を通じて常時各地区からの訪問を受け入れました。


(4)まちづくり研究会の開催
  まちづくり研究会の月1回開催を通じて、若い世代の人材発掘と地域課題の把握に努めるとともに、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。
  4月24日(火)・5月18日(金)・7月27日(金)・8月23日(木)・9月27日(木)・10月25日(木)・11月28日(水)・12月26日(水)・1月30日(水)・2月20日(水)・3月27日(水)

Ⅲ. 広報・出版情報発信事業の推進

 活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行
(2)信州松代まち歩きガイドブック(改訂版)第7版 2500部作成しました。
 (3)インターネットによる松代情報の発信
    ①ホームページ・ブログ・ツイッターによる松代情報の発信
    ②松代観光機構ホームページ「松代観光情報」へ観光情報を提供し松代情報の発信を行いました。
    ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信基盤の拡充を図りました。


Ⅳ. 松代まち歩きセンター運営事業

 ・まち歩きセンターの推進
 観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るためにまち歩きセンターの管理運営にあたりました。
   まち歩きセンター訪問者数          8,941人
まち歩きセンター電話による問い合わせ数  約1,941 件
  
(1)まち歩きセンター拡張オープン
   まち歩きをより一層活発化させて地域振興を図る為、旧セブンイレブン跡をお借りして、10月1日まち歩きセンターを拡充オープンしました。
   8月26日(日)セブン釘打ちワークショップ
   8月29日(水)デザインコンペ審査会
   10月5日(金)松代まちあるきセンターオープンお披露目会の開催

(2)観光情報センター機能
    松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供
    北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(3)まち歩き推進機能
    来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を行いました。
(4)お休みどころ機能
    まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。
(5)松代まち歩きガイドブック・松代関連書籍等の斡旋
(6)公共ワイファイの整備(インターネットの高速化)
   長野商工会議所の「松代まち歩きナビ」の開発にあわせて、公共ワイファイ機能を整える為にNTTドコモの協力を得てまち歩きセンターに公共ワイファイを整備しました。(10月1日)
(7)観光推進のための各種会議場としての活用
   松代でひなまつり実行委員会等の開催
(8)松代まち歩きセンター展覧会及びギャラリートークの開催
   「佐久間象山」展覧会の開催
   4月26日(木)佐久間象山ギャラリートーク
   5月12日(土)ギャラリートーク「高川文筌を語る」
   1月13日(日)ギャラリートーク「製糸城下町松代」
   「製糸城下町松代展覧会」の開催
(9)地域学校・地域の作品展の開催
   10月1日~ 信州・松代の四季写真展
   1月5日~31日 松代高校生徒作品展
   2月18日~3月16日 松代中学校生徒作品展
   2月7日(木)松代中学校美術部 作品展
   3月17日(日)~4月6日 まつしろ写真コンテスト入賞作品展
(10)イベント会場
   2月16日(土)およりやもちつき大会
   3月3日(日)~4月3日(水)
   松代でひな祭りの抽選会場、創作雛展示オークション会場、
(11)インターネットテレビスタジオ機能を活用した住民による松代情報の発信基地の提供
   松代テレビ局による松代情報の発信毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべくり松代」発信


Ⅴ.その他の事業の推進

地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
(1)松代観光推進機構への参加協力
 「松代観光推進機構」へNPO夢空間が参画し、各種事業に協力しました。
松代春祭り秋祭り実行委員会へ参画しました。

 (2)松代地区住民自治協議会への参加協力
  松代地区住民自治協議会の構成団体・協力団体の一員として各種事業に参加協力しました。「屋代線跡地利用検討委員会」等

(3) エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
   エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取り組みました。

 (4)松代でひなまつり実行委員会への参加協力
    第11回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協力しました。
    4月 3日(火)陶器のお雛様オークション
    4月 8日(日)陶器のお雛様オークション引き渡し式
6月 6日(水)松代でひなまつり 打ち合わせ
6月27日(水)松代でひなまつり実行委員会
11月 5日(月)松代でひなまつり実行委員会
12月20日(木)松代でひなまつり実行委員会
 2月18日(月)折り紙でお雛様作り
 2月21日(木)布のミニひな作り
 3月 9日(土)布のミニひな作り
 3月17日(日)投扇興選手権大会

(5)ぶらり北信濃ひな巡りの松代事務局として参加協力
4月24日(火)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会
6月14日(木)ぶらり北信濃ひな巡り(須坂市)
7月19日(木)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会
8月27日(月)ぶらり北信濃ひな巡り(中野)
9月18日(火)ぶらり北信濃ひな巡り(小布施)
10月17日(水)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会
11月 7日(水)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会
12月17日(月)ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会
2月 6日(水)ぶらり北信濃ひな巡り
 2月22日(金)ぶらり北信濃ひな巡り(須坂)
 3月 2日(土)オープニングイベント(中野)
 3月3日(日)~7日(木)高橋まゆみ新作「おひな様」リレー展(まち歩きセンター)

(5)投扇興の普及(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
<投扇興の開催>
4月15日(日)、5月20日(日)、6月17日(日)、7月22日(日) 
8月22日(日)、9月 9日(日)、10月14日(日)、11月11日(日) 
12月 9日(日)、1月 3日(日)、2月10日(日)、3月10日(日)
3月17日(日) 第6回信州松代投扇興選手権大会

(6)須磨子忌の開催協力
1月5日(土)お墓参り 奉納演奏

◆その他
  ◇信州松代児童文学塾の立ち上げに事務局として協力しました
7月1日(日)、7月29日(日)、8月19日(日)、9月16日(日)、
10月21日(日)、11月4日(日)、11月17日(土)
◇市教育委員会主催による寺町町家ワークショップに参加しました
6月23日(土)、8月25日(土)、10月27日(土)
◇まち歩きワンコインレストランの開催に協力しました
12月 6日(木)、1月31日(木)、2月20日(水)、 3月21日(木)
◇松代文化施設管理事務所主催まちづくりワークショップに参加しました
2月8日(金)、2月10日(日)
◇長野市の「NPOひろば編集委員会」に参加しました
5月1日(火)、8月7日(火)、11月8日(木)、12月4日(火)、12月10日(火)、1月8日(火)、2月5日(火)、3月5日(火)

Ⅵ.諸会議の開催

監査会 5月 9日(水)監査会
理事会 5月19日(土)総会前の理事会
総会  5月26日(土)役員改選による新役員の選出
理事会 5月30日(水)24年度事業の推進
理事会 6月14日(木)    〃
理事会 6月20日(水)    〃
理事会 7月29日(火)    〃
理事会11月 7日(水)    〃
理事会 1月16日(水)    〃
理事会 3月30日(土)24年度事業報告並びに25年度事業について
 
 ※夢空間交流会 8月18日(土)・12月15日(土)(表彰式)
  会員相互の親睦をはかる為の交流会を開催しました。

※特別事業
旧樋口家住宅管理及び運営業務委託(特別事業・特別会計)
旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進しました。




平成23年度事業報告

Ⅰ. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進

地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。

(1)文化財登録と利活用の推進

 ①神奈川大学・松代町まちづくり研究所の活動の一環として研究会を開催するとともに市教育委員会や歴史的建造物所有者との連携を深め、建物の調査と登録候補のリストアップをおこない文化財登録を推進し利活用を図りました。

 ・登録文化財を活用した展示会開催

  10月21日~24日登録文化財の松真館にて「蘇る着物たち 市松人形展」開催に協力しました。

 ・まちづくり研究会の開催

  12月22日(木)・1月19日(木)・2月23日(木)・3月16日(金)

  まちづくり研究会の開催を通じて、歴史的文化遺産を活かしたまちづくりのあり方を研究し、活動に活かしました。

(2)庭園都市松代の推進

 ①「武家屋敷のお庭拝見」を実施して個人宅のお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。

②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。

 併せて市教育委員会と連携して登録記念物としての登録推進を図りました。

③長崎県平戸をはじめ全国各地の伝統的お庭公開地域のネットワークを推進しました。

(3)調査研究・報告会の開催

 8月20日(土) オランダ国立デルフト工科大学 笠真希様の庭園調査に協力しました。

 3月9日(金)市教育委員会と共催して「松代城下町の建物と庭園調査報告会」を開催しました。

 「松代の歴史と文化、大発見」―松代城下町の建物と庭園調査 報告会―於いて松代支所2階

(4)先人を活かしたまちづくりの推進

 江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物を発掘して光を当てて全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。

 ①佐久間象山生誕200年に合わせてパネル展・講演会、散策会等を開催しました。

 ②製糸業振興に貢献した松代藩の舘三郎の功績を研究しました。

 ③松代ゆかりの人物パンフレット等を通じて松代の歴史文化の奥深さを学ぶとともに普及につとめました。

(5)民話の里作りの推進

民話研究家や清泉女学院短大の学生、民話紙芝居作製協力者による民話の里プロジェクト推進により、地域に伝わる民話を採集し紙芝居化して地域で子どもを育てる環境作りを行い、あわせて観光振興に努めました。

<民話紙芝居の作製>

松代の昔から多く語り継がれてきた文化遺産を次の世代に語り継がれていく民話をめざして3年計画で取り組みました。

平成21年2月に〝松代民話の里づくり(紙芝居)プロジェクト″を発足させ、松代町内の賛同者及び夢空間と松代のまちづくり活動で連携をしている清泉女学院短期大学国際コミュニケーション科の皆さんのご協力により23年度までに計30話の紙芝居を製作することができました。この紙芝居は貴重なお宝として、多くの方々によっていろいろの場で上演され、次の世代に語り継がれているともに、観光客の皆様にも見ていただいて松代の魅力をお伝えしています。

・23年度紙芝居の作成9話(松代関係者5話・清泉女学院短大4話)



<作品名>

松代関係者 ①親孝行の猿 ②ネコの恩返し ③和尚を化かした古ギツネ

      ④お姫様のお化粧の池  ⑤白鳥の知らせ

清泉短大生 ①お化粧の池  ②土地を開いた玉衣比売命

40名   ③きつねのわび証文 ④重くなった阿弥陀様

・5月14日(土) 創作紙芝居の発表会

・11月20日(日)松代民話 新作紙芝居の発表会

 ・10月9日10日真田十万石まつりのご城下大市(文武学校)にて清泉短大生により観光客に民話紙芝居を披露されました。

(6)旧町名復活の推進

江戸時代から伝わる旧町名復活を目指して江戸時代の古地図の活用普及につとめるとともに「旧町名をめぐる散策会」を開催しました。

 ・8月 5日(金)小学生対象の「旧町名小路名標柱めぐり」   29名

 ・9月 4日(日)「江戸時代の地図を片手に旧町名をめぐる」  30名



2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)

地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。

まち歩きセンターの充実を図るとともに各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。

(1)まち歩きガイドの養成

まち歩きガイドを養成して松代の魅力を伝え、まち歩きを活発化させてまちの活性化を図るためにまち歩きガイド養成塾を開催しました。

※まち歩きガイド養成塾の開催

  受講者 14名

①12月21日(水)まち歩きガイド打ち合わせ

② 2月 5日(日) 顔合せ・心構え・歴史中心

③ 2月12日(日) 町家・小路・路地

④ 3月 4日(日) 松代に関わる人物

⑤ 3月17日(土) 要望の多い寺めぐり

⑥ 3月24日(土) 研修のまとめ

※まち歩きガイド養成のためのテキスト

「松代検定 歴史編」発刊

(2)まち歩きのための案内看板整備

   平成19年から整備してきた案内看板20点のメンテナンスを行いました。

(3)まち歩きマップ・冊子作成

松代城下ウォーキングマップ 西条

      〃       豊栄

信州松代ものがたりウォーキング

(4)各種散策会の開催

   各種まち歩きツアーを開催しました。

① 4月16日(土) 西条のしだれ桜と古寺めぐり       25名

② 5月 7日(土) 佐久間象山逸話の地巡り         23名

③ 5月21日(土) お庭拝見-初夏の泉水をめぐる     214名

④ 6月 5日(日) お庭めぐり 県短             7名

⑤ 6月12日(日) 謎の山 皆神山を訪ねて         45名

⑥ 6月26日(日) 松代の文学碑をめぐるツアー        7名

⑦ 7月10日(日) 松代の路地めぐりと梅翁院座禅体験     8名

⑧ 9月18日(日) 清泉短大による松代ツアー3コース    30名

⑨ 8月 5日(金) 小学生対象の「旧町名小路名標柱めぐり」 29名

⑩ 9月 4日(日) 「江戸時代の地図を片手に旧町名をめぐる」30名

⑪10月15日(土) 城下町松代 武家屋敷と町並みを巡る   12名

⑫11月 5日(土) 秋のお庭拝見              77名

⑬11月13日(日) 第2回 松代城址ロゲイニング     150名

⑭12月 4日(日) 佐久間象山 逸話の地をめぐる      31名

⑮ 1月 3日(火) 本誓寺密仏阿弥陀様の拝観ツアー     76名

⑯ 1月16日(月) 閻魔大王図拝観と御安口等 四ヶ寺めぐり 38名

⑰ 2月19日(日) 松代の製糸業の歴史と人々をめぐる    53名

⑱ 3月20日(火) 城下町松代のまち並み散策とひな巡り   27名

回数 18回   延べ人数 882名

(5)レンタサイクルを推進し自転車によるまち散策を推進しました。

 ①電動自転車3台設置し貸出しを行いました。(松代まち歩きセンタ-にて)

 ②自転車12台を新たに整備し、9月より松代物産館に8台松代駅に7台配置し松代観光事業振興会に管理運営委託しました。

  貸し出し延べ台数

まち歩きセンター59台 松代物産館342台 松代駅1,017台  総計1,418台



Ⅱ. 交流ネットワークの推進

シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。

(1)まちづくりシンポジウムの開催

①6月11日(土)佐久間象山生誕200年 トークセッション

②10月29日(土)松代と萩「まちじゅう博物館」構想の推進

          講師 道迫 真吾氏(山口県萩市萩博物館学芸員)

          パネラー 道迫 真吾氏(前掲)

             宿野 隆史氏(長野市教育委員会文化財課主査)

             丸山 日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)

             (NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会会員)

             宮澤 博氏(松代観光推進機構事務局長)

(2)松代学講座の開催

於いて旧樋口家住宅

第1期「佐久間象山生誕200年」記念連続講座

佐久間象山生誕200年を記念して連続講座を開催いたしました。

5月18日(水)松代学講座運営委員会

①7月23日(土)「八田家と佐久間象山」

講師 八田 慎蔵氏           80名

②8月27日(土)「佐久間象山のめざしたもの」

講師 大橋 敦夫氏(上田女子短期大学教授)53名

③9月24日(土)「佐久間象山と漢詩」

講師 佐久間 方三氏

((社)日本詩吟学院岳風会長野岳風会副会長)45名



第2期「松代の製糸業」シリーズ

松代の製糸業近代製糸業の先駆け・舘三郎を研究する白砂洋志夫氏(元清泉女学院短期大学教授)との出会いにより松代の製糸業についてシリーズ化して学びました。

①1月28日(土)「近代製糸業の先駆け・舘三郎」

講師 白砂 洋志夫氏(元清泉女学院短期大学教授)

   寺澤 勝一氏(㈱千曲社取締役)  57名

②2月25日(土)「近代製糸業」

講師 横山 憲長氏(長野県短期大学教授)39名

③3月24日(土)「近代製糸業の実像―憧れだった松代工女」

講師 丸山 日出夫氏(長野県文化財保護指導委員) 41名

関連事業

12月 3日(土)富岡製糸場視察研修8名参加

2月19日(日) 松代の製糸業の歴史と人々をめぐるツアーの開催

講師 丸山日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)53名



(3)視察研修受け入れ

各地との交流ネットワーク推進のため視察研修を積極的に受け入れました。

 平成23年

① 4月23日(土) 清泉短大国際コミュニケーション科様     30名

② 5月27日(土) 清泉短大国際コミュニケーション科様      4名

③ 6月 1日(水) 清泉短大幼児教育科様             5名

④ 6月 2日(木) 神奈川県大野北地区自治連合会様       20名

⑤ 6月 3日(金) 長野大学前川教授ゼミ生様           5名

⑥ 6月 4日(土) 長野清泉短大様               50名

⑦ 6月 5日(日) 長野県短期大学様               7名

⑧ 6月 6日(月) 長野大学前川教授ゼミ生様           7名

⑨ 6月16日(木) 松本市立中川小学校様            11名

⑩ 6月16日(木) 石川県小松市陶芸家九谷会様          8名

⑪ 6月19日(日) 塩島様同級会                17名

⑫ 6月26日(日) 大町市三日町自治会様            36名

⑬ 6月27日(月) 北信地区公民館主事様            45名

⑭ 6月27日(月) 公民館より ガイドの依頼          45名

⑮ 7月12日(火) 岐阜県養老町社会福祉協議会様        12名

⑯ 7月14日(木) 埼玉県熊谷市議会市政クラブ様         5名

⑰ 7月29日(金) 佐久教育会様                26名

⑱ 7月29日(金) 富山県上市町教育委員会様           7名

⑲ 7月29日(金) 長野県長水歴史研究会様           40名

⑳ 7月29日(金) 長野市東部地区小学校教諭視察研修      40名

21 8月 4日(木) 岐阜県恵那市自治連合会様          17名

22 8月20日(土) 東京工業大学中村良夫教授様          1名

23 8月20日(土) オランダ国立デルフト工科大学 笠真希様    3名

24 8月24日(水) 秋田県北秋田市議会総務財政常任委員会様    8名

25 9月 4日(日) 岐阜県墨俣連合自治会様            15名

2610月17日(月) 栃木地区民生委員児童委員協議会様      21名

2710月20日(木) 山形県鶴岡地区間税会様           10名

2811月 1日(木) 東京都小平市議会フォーラム小平様       3名

2911月 4日(金) 埼玉県鴻巣市ボランティア連絡協議会様    25名

3011月 9日(水) 長野県千曲市戸倉史談会様          30名

3111月10日(木) 栃木県下多賀郡町村会様            4名

3211月14日(月) 三重県亀山市地区コミュニティ連絡協議会様  17名

3311月15日(火) 神奈川県湯河原町区長連絡協議会様      11名

3411月17日(木) 埼玉県本庄市自治連合会様          70名

3511月18日(金) 山梨県峡南地区教育委員連合会様       24名

3611月21日(月) 東京都町田市民生児童委員協議会様      25名

3711月24日(木) 埼玉県西区自治連合会様           47名

3811月24日(木) 群馬県邑楽郡邑楽町村教育委員会連絡協議会様 23名

3911月24日(木) 梁川義男様まち歩きガイド          10名

4011月30日(水) 新潟県上越市中郷区地域協議会様       15名

4112月 1日(木) 埼玉県東松山市野本支部地域合同研修会様   32名

4212月 2日(金) 埼玉県所沢市吾妻町内会連絡協議会様     45名

4312月 8日(木) 長野県東御市本海野区施設管理運営委員会様  33名

4412月21日(水) 東条小学校 保科先生「象山をめぐる」    44名

 平成24年

45 3月 2日(金) 北海道はまなす財団様             3名 

                              計 956名

その他まち歩きセンター事業を通じて常時各地区からの訪問を受け入れました。



(4)全国各地のまちづくり団体との交流を深めネットワークの推進を図りました

・全国町並みゼミへの参加による情報収集とネットワークの推進

① 9月30日(土)~10月2日(月)

全国町並みゼミ「飛騨市大会」実行委員会への参加

          (NPO法人全国町並み保存連盟事務局)

②10月 3日(月)長野観光ガイド情報交換研修会

③11月19日(土)~21日(月)

 日本まちあるきフォーラムへの参加 

         (一般財団法人日本まちあるき協会 NPO長崎コンプラドール)

 シンポジウムへの参加

④2月5日(日)まちづくりシンポジウム サンホールマツシロ

        (長野県社会福祉協議会 主催)

 講師 豊重 哲郎氏(鹿児島県鹿屋市柳谷町内会 町内会長)

 パネラー 豊重 哲郎氏(前掲)

    香山 篤美氏

(NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会 事務局長)

    竹重 俊文氏(一般社団法人地域ケア総合研究所長)

⑤ 3月18日(日)歴史を活かしたまちづくりシンポジウム

          (主催 長井まちづくりNPOセンター)

香山篤美事務局長 パネリストとして出席





Ⅲ. 広報・出版情報発信事業の推進



 活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。

(1)毎月1回「信州松代夢空間だより」の発行

 (2)インターネットによる松代情報の発信

    ①ホームページ・ブログ・ツイッターによる松代情報の発信

    ②ホームページ「松代観光情報」の立ち上げによる松代情報の発信

(完成後、松代観光機構へ移管)

    ③インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信





Ⅳ. 松代まち歩きセンター運営事業



 ・まち歩きセンターの推進

 観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るためにまち歩きセンターの管理運営にあたりました。

   まち歩きセンター訪問者数          7,530人

まち歩きセンター電話による問い合わせ数  約1,000件

  

(1)観光情報センター機能

    松代観光情報の収集とパンフレット、マップ等の提供

    北信濃各地区の観光情報の収集とパンフレットの提供

(2)まち歩き推進機能

    来訪者に松代の見所やまち歩きコースの紹介、お食事処やお土産等の紹介を行いました。

(3)お休みどころ機能

    まち歩きの無料休憩所、観光用トイレを提供しました。

(4)松代まち歩きガイドブック・松代関連書籍等の斡旋

(5)観光推進のための各種会議場

   松代でひなまつり実行委員会等の開催

(6)松代まち歩きセンター展覧会及び講演会の開催

  ①佐久間象山の足跡を訪ねた写真パネルによる展覧会等を開催しました。

    4月11日(月)~佐久間象山パネル展

 4月30日(土) 佐久間象山 学習会

    6月30日(木)~佐久間象山パネル展 

   7月27日(水)「京都と象山」パネル展-京都における象山の足跡を追って-

   11月 1日(火)「江戸と象山」パネル展 江戸編第一弾:江戸遊学

   11月25日(金)佐久間象山パネル展講習会

   12月9日(金)佐久間象山ギャラリートーク 講師 八田 慎蔵

 ②各種展覧会の開催

   6月 8日(水) 松風会 吉澤氏展示会画

   6月10日(金) 松風会10名の絵画展

  12月19日(月)~水崎康夫写真展「長野地域と歩んだ23年」

  3月3日~4月1日松代でひなまつりに合わせてお雛様の展示

  3月26日~29日ぶらり北信濃雛めぐり高橋まゆみさんの創作雛展示

(7)イベント会場

   3月3日~4月1日

   松代でひな祭りの抽選会場、創作雛展示オークション会場、

   2月12日およりなしてもちつき大会

(8)インターネットテレビスタジオ機能を活用した松代情報の発信基地

   松代テレビ局による松代情報の発信毎週月曜日夜7時~7時15分「しゃべくり松代」発信

   7月16日(土)松代祇園祭10月10日松代十万石まつりライブ放送

(9)まち歩きセンター機能整備

   松代観光推進機構事務局のまち歩きセンターへの移転に伴う環境整備





Ⅴ.その他の事業の推進



地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。

(1)松代観光推進機構への参加協力

 「松代観光推進機構」へNPO夢空間から参画し、各種事業に協力しました。

・屋代線ファイナルイベントおよび松代春祭り秋祭り実行委員会への参画



 (2)松代地区住民自治協議会への参加協力

  松代地区住民自治協議会の構成団体・協力団体の一員として各種事業に参加協力しました。

長野電鉄屋代線存続に向けた取り組みや廃線決定後の跡地利用検討委員会への参加協力を行いました。

8月29日 鉄道を考える住民の集いへの参加

1月26日 第1回屋代線跡地利用検討委員会への参加

2月 2日 第2回屋代線跡地利用検討委員会への参加

2月 9日 第3回屋代線跡地利用検討委員会への参加

2月16日 第4回屋代線跡地利用検討委員会への参加

3月 7日 ファイナルイベントの件(自治協会議室)

3月31日 ファイナルイベントへの参加



(3) エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力

   エコール・ド・まつしろ倶楽部の参加団体として観光おもてなし活動に取り組みました。

  12月15日 エコール・ド・まつしろ倶楽部 専科代表会議への参加他

 (4)松代でひなまつり実行委員会への参加協力

    第10回を迎えた「松代でひなまつり」の実行委員会事務局として参加協力しました。

6月28日(火)ひなまつり実行委員会反省会

10月30日(日)まつしろでひなまつり 打ち合わせ会

12月 1日(木)ひな祭実行委員会

12月 2日(金)松代でひなまつり実行委員会

 1月10日(火)ひなまつり事務局会議

 1月16日(月)ひな巡り会議

 2月10日(金)ひなまつり実行委員会事務局会議

 2月15日(水)第2回ひなまつり実行委員会

 2月18日(土)第10回ひなまつり文化祭出演者会議

 2月18日(土)折り紙でおひな様づくり

 3月 1日(木)流しびな打ち合わせ

 3月 4日(日)松代でひなまつり オープニングイベントと流し雛

 3月10日(土)布のミニ雛作りの開催

 3月25日(日)松代でひなまつり ―第10回記念ひなまつり文化祭―



(5)ぶらり北信濃ひな巡りへの参加協力

4月26日(火)ひな祭り実行委員会反省会

8月 8日(月)ぶらり北信濃ひな巡り第1回会議

9月13日(火)北信濃ひな巡り 第2回会議

10月12日(水)北信濃ひな巡り打合せ

11月22日(火)ぶらりひな巡り実行委員会

12月13日(火)北信濃ひな巡り実行委員会

1月25日(水)ぶらりひな巡りPR 新潟へ

2月22日(水)チラシ袋詰め・実行委員会

 3月 3日(土)山ノ内オープニングイベントへの参加



(5)投扇興の普及(信州みすず連との共催)

<投扇興の開催>

4月24日(日) 投扇興体験会

5月22日(日) 投扇興(例会)

6月26日(日) 投扇興体験会

7月24日(日) 投扇興体験会

8月21日(日) 投扇興体験会

9月17日(日) 投扇興体験会

10月23日(日) 投扇興体験会

11月20日(日) 投扇興体験会

12月11日(日) 投扇興体験会

1月29日(日) 投扇興体験会

2月19日(日) 投扇興体験会

3月18日(日) 第5回信州松代投扇興選手権大会



(6)須磨子忌の開催協力

  1月5日(木)須磨子ウォーク「冬の日に須磨子に出会う」

須磨子の生家と幼い須磨子が遊んだ清野をめぐる

1月5日(木)お墓参り 奉納演奏

1月5日(木)須磨子忌記念芸能の宴



 ◇朗読講談 パッション炎のごとく「女優松井須磨子の生涯」

        講談 吉沢小枝(女流朗読講談師)

 ◇丸山景也 須磨子をめぐる冒険

        楽師 丸山景也(テルミン奏者)

 ◇映画「SUMAKO」上映

(7)その他

4月29日(金)旧樋口家住宅特別講演会

        「放射線って何?」講師 栗林 秀樹氏

8月 4日(木) 文武学校における映画製作協力要請参加

 於いてエコール・ド・まつしろ倶楽部ハウス



Ⅵ.諸会議の開催



総会  5月27日(金)

理事会 4月15日(金)

理事会 5月21日(土)

理事会 3月30日(金)

理事事務局合同会議

    6月30日(木)

    8月 9日(火)後期行事内容検討会

    12月26日(月)24年度 前期事業計画

 夢空間交流会 8月20日(土)

 監査会 5月18日(水)



※特別事業

旧樋口家住宅管理及び運営業務委託(特別事業・特別会計)

旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進しました。




平成22年度事業報告

Ⅰ. まち歩き推進事業

1、歴史的文化遺産保存利活用の推進
地域の歴史的文化遺産を保存利活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)文化財登録と利活用の推進
 ①神奈川大学・松代町 町づくり研究所の活動の一環として長野市教育委員会や歴史的建造物所有者との連携を深め、文化財登録を推進し利活用を図りました。
<国の登録有形文化財>
7月16日(金)国の文化審議会において松代から3ヶ所、8件(恵明寺本堂・鐘楼・山門、五明家住宅離れ座敷・文庫蔵、原山家住宅仲間部屋・表門・土塀)が登録有形文化財として答申され、合計29ヶ所、59件となりました。
11月14日(日)市教育委員会から登録有形文化財登録証プレート伝達式(於松代公民館)
明治薬科大学創始者恩田重信宅の保存活用および登録文化財登録推進について明治薬科大学から相談を受け、市教育委員会文化財課へ橋渡しを行い、保存活用登録への道筋をつけました。(平成23年5月から修復工事着工)
(2)庭園都市松代の推進
 ①「信州松代お庭を愛する会」を中心に「武家屋敷のお庭拝見」を実施してお庭の公開をお願いし、併せてお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりを研究しました。 
②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みました。併せて市教育委員会と連携して登録記念物としての登録推進を図りました。
(3)人物を活かしたまちづくりの推進
 江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物を発掘して光を当てて全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興を図りました。2010松代イヤー実行委員会の「まちを楽しむプロジェクト」に参加して案内看板5基の設置、人物紹介マップの作成に協力しました。
 <案内看板設置場所>(設置主体 2010松代イヤー実行委員会)
 ①堀内文治郎生誕の地  ②長岡助治郎生誕の地  ③海沼房太郎生誕の地
 ④佐久間象山 蟄居の地  ⑤池田三七定見生誕の地
(4)民話の里作りの推進
民話研究家青木貞元氏をはじめ、清泉女学院短大の学生、民話紙芝居作製協力者による民話の里プロジェクト推進により、地域に伝わる民話を採集し紙芝居化して地域で子どもを育てる環境作りを行い、あわせて観光振興に努めました。
<民話紙芝居の作製>
紙芝居の作成10話(松代関係は5話・清泉女学院短大5話)
<作品名>
松代関係 ①石幢(笠仏) ②絵から抜け出た白い馬(神馬) ③夜泣き石
     ④ふしぎな銅かん子  ⑤カイコの歌
清泉短大 ①みがわり観音 ②片羽の道祖神  ③親孝行の猿(親孝行の子猿)
     ④天狗のたたり ⑤虫歌の観音さま
6月26日(土)民話紙芝居検討会
 10月 9日(土)真田十万石まつりで紙芝居披露
10月10日(日)旧樋口家にて清泉女学院短大生紙芝居披露
11月20日(土)新作紙芝居5話披露  旧樋口家住宅にて
作製した紙芝居は松代町内のさまざまなグループ等に貸し出しを行い活用されました。
(5)旧町名復活の推進
旧町名復活の機運を盛り上げるために全国各地の情報を収集し、2010松代イヤー実行委員会「まちをプロジェクト」を通じ情報提供に努めました。「まちプロジェクト」に夢空間会員が多数参加して旧町名復活への機運を盛り上げました。

2.まち歩きによる地域振興の推進(重点事業)
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。各種まち歩きコースの開拓とツアーの実施を行い、まち歩きセンターの充実を図り、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
2010松代イヤー実行委員会「まちプロジェクト」へ参画し、松代の各種「まち歩き」を積極的に推進しました。
(1)まち歩きツアーの開催
   各種まち歩きツアーを開催しました。
<まち歩きツアーの開催>
①4月18日(日) 松代西条のしだれ桜めぐり      39名
②5月15日(土) 信州松代武家屋敷のお庭拝見     73名
③6月27日(日) 梅扇院座禅体験と路地めぐり     13名
④9月12日(日) 江戸時代の商人町を歩く        8名
⑤10月17日(日)江戸時代の絵地図を片手に松代の旧町名を歩く 31名
⑥11月7日(日) 武家屋敷のお庭拝見        175名
⑦11月21日(日)松代の歴史ある建物を見て歩くツアー 38名
⑧12月5日(日) 松代が生んだ先人の足跡探訪     30名
⑨1月16日(日) 閻魔大王図拝観と御安口三ヶ寺めぐり 21名
⑩2月27日(日) 佐久間象山ゆかりの地をめぐる    70名
⑪3月19日(土) 信州松代のまち並み散策とひな巡り  14名
⑫3月27日(日) 信州松代のまち並み散策とひな巡り   5名

(2)まち歩きガイドの養成
 ・まち歩きガイドを養成し、各種まち歩きを活発化させて地域振興を図りました。
 ・まち歩きガイドのためのテキスト「松代検定」を推進しました。
<まち歩きガイド養成塾の開催>  参加者20名
①9月12日(日) 江戸時代の商人町を歩く 
②10月17日(日)江戸時代の絵地図を片手に松代の旧町名を歩く          
③11月7日(日) 武家屋敷のお庭拝見
④11月21日(日)松代の歴史ある建物を見て歩くツアー
⑤12月5日(日) 松代が生んだ先人の足跡探訪
  「ガイドテキストの出版」
まち歩きガイドのためのテキスト「松代検定」人物編と「町名・小路名由来書」を出版しガイド養成に活用しました。

(3)まち歩きマップやガイドブックを充実させまち歩きの活発化を図りました。
「松代まち歩きマップ」の発刊、「小松姫」の発刊、「寺尾マップ」の発刊、「松代城下古地図集」の発刊、「祈りの山皆神山」の発刊

(4)レンタサイクルを推進し自転車によるまち散策(ポタリグ)を推進しました。
電動自転車3台設置し貸出しを行いました。(松代まち歩きセンタ-にて)

(5)まち歩きのための案内看板整備
 まち歩きを推進するために各種案内看板を整備しました。
<案内看板の設置>
松代町内東側の地域に案内看板を7箇所設置。
①祝神社  ②功徳山願行寺  ③縣宮稲荷神社  ④金刀比羅社  
⑤白鳥山證蓮寺   ⑥芳谷山梅翁院   ⑦八田家
<路地名石柱の設置>
まち歩き案内看板の設置事業の一環として路地名と道案内矢印を記した石柱を7箇所に設置する計画を立案しました。
①中の辻  ②祢津小路  ③御厩町  ④大手先穀町  ⑤鍵屋小路 
⑥小越町   ⑦鳥居小路

(6)松代まち歩きセンター展覧会の開催
  日本にスキー伝来100年を記念して、スキー普及に尽力した堀内文治郎の功績を
  紹介した展覧会を開催しました。(1月17日~2月28日)
     松代でひなまつり会場として雛人形の展示を行いました。(3月3日~4月3日)
「ぶらり北信濃ひな巡り」の松代メイン会場として人形作家高橋まゆみさんのオリ
ジナル雛人形を展示しました。(3月3日~3月9日)

Ⅱ. 交流ネットワークの推進
シンポジウムや講演会、松代学講座の開催や視察研修の受け入れ、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行いました。

<シンポジウムの開催>
①9月1日(水)まちづくりフォーラム
      -ITを活用した地域活性化「佐渡お笑い島計画に学ぶ」- おやきやにて
  基調講演 「佐渡お笑い島計画に学ぶ」  吉井靖氏(内閣府地域活性化伝道師)
  まちづくりフォーラム 「情報を全国に発信し地域活性化」
           パネリスト 吉井靖氏・佐々木友輔氏(映画監督)・香山篤美氏
           コーディネーター 丸田一氏
  参加者を交えたトークセッション

②11月27日(土)「真田一族」をつなぐまちづくりシンポジウムの開催 
松代大英寺にて
  第一部 基調講演
      「真田一族を活かしたまちづくり 池波正太郎が描く真田一族の魅力」
       講師 土屋郁子さん(池波正太郎真田太平記念館館長)
  第二部 シンポジウム  沼田市・上田市・東京・松代町
       シンポジスト
石川美智広氏(沼田市観光協会事務局)
        河合良則氏(うえだ原町一番街商店会)
        鎌倉法弘氏(松代大英寺住職)
        丸山一平氏(紙でつくる甲冑教室事務局)
        早川知佐氏(信州上田観光大使)
       コーディネーター
        宮澤博氏(2010松代イヤー実行委員会事務局長)
            
<講演会の開催>
①11月7日(日)「松代藩 江戸時代の水路網と庭園について」 旧樋口家住宅にて
          講師 佐々木邦博氏(信州大学農学部教授)
②11月14日(日)「城下町松代のおいたち」 旧樋口家住宅にて
           講師 降幡浩樹氏(真田宝物館学芸員)
③1月28日(金)朗読講談 小松姫   大英寺信徒会館にて
          口演 吉沢小枝(朗読口演師)
          解説 鎌倉法弘(大英寺住職)
④1月31日(月)「松代の力 風水から見た松代そして神話」 
松代まち歩きセンターにて
          講師 目崎茂和氏(南山大学教授・三重大学名誉教授)

<信陽まつしろ未来楽の開催>
①5月28日(金)講師 丸山日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)
②6月25日(金)講師 丸山日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)

<松代学講座の開催>
①6月19日(土) 旧樋口家住宅オープン記念
         「新御殿跡(真田邸)の保存整備事業について」
         「旧樋口家住宅の歴史と保存整備事業について」
          講師 倉石和彦氏(長野市教育委員会文化財課係長)
             渋沢 文氏(長野市教育委員会文化財課主査)
②7月10日(土)「栗林忠道 陸軍大将」 講師 原昌義氏(郷土史研究家)
③8月29日(日)「大島博光 生誕100年」講師 大島朋光氏(大島博光記念館館長)
④1月22日(土)「皆神山を巡る歴史」講師 宮下健司氏(若槻小学校校長)
⑤2月19日(土)「明治期の松代の近代化」講師 上條宏之氏(長野県短期大学学長)
⑥3月26日(土)「日本にスキーが伝わって100年 
日本スキーの草分け堀内文治郎」講師 原昌義氏(郷土史研究家)

<視察研修受け入れ>
①平成22年 7月 1日(木) 長岡市三島地域区長会様受入    18名
②平成22年 7月27日(火) 愛知県丹羽郡扶桑町議会様受入   12名
③平成22年 8月26日(木) 高山市社会教育連絡協議会様受入  23名
④平成22年 9月 2日(木) 高崎市豊岡地区区長会様受入     8名
⑤平成22年 9月27日(月) 三浦市区長会様受入        30名
⑥平成22年10月 1日(金) 富山県南砺市壮連協様受入     20名
⑦平成22年10月 4日(月) 川越市社会福祉協議会様受入    45名
⑧平成22年10月 4日(月) NPOなるく様まち歩き受入     13名
⑨平成22年10月 5日(火) 奈良ヒューライツ議員団様受入   25名
⑩平成22年10月 7日(木) 津市自治会連合会久居支部様受入  35名
⑪平成22年10月 8日(金) 十日町市議会様受入        12名
⑫平成22年10月20日(水) 上尾市コミュニティ推進会議様受入 20名
⑬平成22年10月22日(金) 京都大学大学院人間環境研究科様受入 2名
⑭平成22年10月23日(土) NPO現代の理論社会フォーラム様まち歩き受入17名
⑮平成22年10月25日(月) 南房総市議会議員様受入         25名
⑯平成22年10月26日(火) 信濃町ボランティアやよい会様受入    20名
⑰平成22年10月27日(水) 新道区・諏訪区・津有区地域協議会様受入 21名
⑱平成22年11月 4日(木) 金沢市議会様受入            10名
⑲平成22年11月20日(土) 陸平をヨイショする会様受入       17名
⑳平成22年12月27日(月) 坂城町立村上小学校様社会見学受入    27名
平成23年 1月 9日(日) デルフト工科大学様受入       1名
その他常時各地区からの視察研修を受け入れました。

Ⅲ. 広報・出版情報発信事業の推進

 活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
・毎月1回信州松代夢空間便りの発行
・各種出版事業
 「遊学城下町信州松代まち歩きガイドブック」出版
 ・インターネットによる松代情報の発信
  (1)ホームページ・ブログ・ツイッターによる松代情報の発信
  (2)インターネットテレビスタジオの整備による松代情報の発信

Ⅳ. 松代まち歩きセンター運営事業

 ・まち歩きセンターの推進
 観光客に松代のまち歩きの情報を提供し、観光客と住民との交流を推進して地域振興を図るために松代イヤー実行委員会と連携してまち歩きセンターを開設し管理運営にあたりました。
・8月~9月旧八田金物店をお借りし、まち歩きセンター開設に向けて有志を募りお掃除ワークショップを3回にわたり開催して準備に当たりました。
・9月30日松代まち歩きセンター開所式(2010松代イヤー実行委員会)
・10月1日以降松代まち歩きセンターオープンに伴い、スタッフを増強して管理運営
 に当たりました。  
 
Ⅴ.その他の事業の推進

地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。

 (1) 2010松代イヤー実行委員会への参加協力
まちプロジェクトへ会員多数参加し「旧町名復活シンポジウムと標柱」「屋代線に乗ってレトロな旅」「先人の案内看板」「まち歩きセンター開設」等のプロジェクト推進を担った。
<旧町名復活シンポジウムと標柱>
・7月24日(土)松代の旧町名復活を考えるシンポジウム
・3月 旧町名標柱13箇所設置
①殿町(とのまち)長野電鉄松代駅前 ②清須町(きよすまち)松代小学校花壇前 
③馬喰町(ばくろまち)人形の村田様宅 ④紙屋町(かみやまち)紙屋町公民館前
⑤紺屋町(こんやまち)紺屋町公民館前 ⑥伊勢町(いせまち)伊勢町公民館前 
⑦中町(なかまち)中町公民館前 ⑧松山町(まつやまちょう)島田邦男様宅  
⑨御安町(ごあんまち)蓮乗寺向かい中村郁夫様宅 ⑩表柴町(おもてしばちょう)表柴町公民館前 ⑪馬場町(ばばちょう)秋葉社前 ⑫代官町(だいかんちょう)井上章様宅 ⑬竹山町(たけやまちょう)象山神社歴道角
<屋代線に乗ってレトロな旅>
・7月25日(日)―長野電鉄屋代線に乗ってレトロの小さな旅―
        松井須磨子のふるさと 旧清野村を歩いてみよう
        「清野・岩野散策マップ」作成
・9月26日(日)―長野電鉄屋代線に乗ってレトロの小さな旅 パート2―
        石の文化と真田家ゆかりの地 旧寺尾村を歩いてみよう!
  <先人の案内看板>
・1月 先人を顕彰する案内看板5箇所設置
<まち歩きセンター開設>
・「松代まち歩きセンター」開設のための企画提案、準備、開設、運営(旧八田金物店)
 (2) 松代地域住民自治協議会への参加協力
(3) エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
 (4)松代でひなまつりやぶらり北信濃ひな巡りへの参加協力

<第9回松代でひなまつりへの参加協力>
12月8日(水)第9回松代でひなまつり実行委員会
3月3日(木)~4月3日(日)松代町内各種ひな人形展示への参加協力
3月3日(木)北信濃ひな巡りオープニングイベント
3月6日(日)流し雛協力 象山神社にて
3月12日(土)布のミニひな作り開催 旧樋口家住宅にて

(5)投扇興の普及(信州みすず連との共催)
<投扇興の開催>
5月23日(日) 信州松代投扇興
6月20日(日) 投扇興体験会
7月25日(日) 信州松代投扇興
9月26日(日) 信州松代投扇興
11月21日(日)投扇興体験会
12月19日(日)信州松代投扇興
1月30日(日) 信州松代投扇興
2月20日(日) 投扇興体験会
3月13日(日) 第4回信州松代投扇興選手権大会

(6)須磨子忌の開催協力
  1月5日(水) 須磨子お墓参り
1月16日(日)須磨子忌記念講演会(須磨子芸塾倶楽部主催)
 旧樋口家住宅にて
       基調講演 「須磨子誕生!正子から須磨子への道」
 講師 堀井正子氏(近代史研究者)
       新春対談 「女性たちの明治・大正、そして須磨子」
        堀井正子氏×宮坂勝彦氏

 (7)その他
   目的に添った事業を行いました。

Ⅵ.諸会議の開催

総会  5月29日(土)
理事会
 5月27日(木)理事・事務局合同会議
 8月21日(土)   〃
 2月19日(土)   〃
監査会 5月24日(月)

※特別事業

旧樋口家住宅管理及び運営業務委託(特別事業・特別会計)
旧樋口家住宅の市教育委員会からの管理運営業務委託により利活用を推進しました。




平成21年度事業報告

1、歴史的文化遺産保存活用事業の推進
地域の歴史的文化遺産を保存活用することにより松代全体をまるごと博物館として地域振興を図る取り組みを行いました。
(1)国の登録有形文化財の推進
 ①神奈川大学・松代町 町づくり研究所の活動の一環として長野市教育委員会や歴史的建造物所有者との連携を深め、登録有形文化財の推進を図りました。五明宅・原山宅・恵明寺の3軒を登録有形文化財候補として市教育委員会を通じて国に登録申請しました。
②「全国町並み調査とまちづくり展」in松代の開催
  神奈川大学町づくり研究所と連携して2月10日~28日全国7地区の町並み調査のパネル展を開催しました。(NPO夢空間・カヤマギャラリー)

(2)庭園都市松代の推進
 ① 年2回「武家屋敷のお庭拝見」を実施してお庭の公開をお願いするとともに、準備を通じてお庭所有者のお庭維持管理に対する御苦労を知り、地域で支えていくい仕組みづくりについて 研究しました。
 ②信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力し庭園都市松代の推進に取り 組みました。
 ③5月30日(日)松代のお庭を学ぶ学習会を開催しました。(サンホールマツシロ)
 ④「信州松代お庭を愛する会」を庭園都市松代の推進の母体として発足させました。

(3)偉人を活かしたまちづくりの推進(重点事業)
 江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物を発掘して光を当てて全国に発信し、松代の魅力を高め、地域振興に貢献しました。
①松代の偉人の功績調査
②松代学講座「人物シリーズ」の開催
郷土の偉人を活かしたまちづくりを推進するために松代ゆかりの人物の功績を学ぶ講座を開催 しました。
5月30日(土) 松代学特別講座 歴史風土を活かしたまちづくり 講師 本中真氏
 7月11日(土) 松代学講座「関西に法律学校を創設した人 井上 操」
         講師 原 昌義氏
 8月22日(土) 松代学講座「宮入慶之助-日本住血吸虫の中間宿主カイの発見」
         講師 宮入源太郎氏
 9月12日(土) 松代学講座「北浜銀行頭取となった-岩下 清周」講師 原 昌義氏
 1月30日(土) 松代学講座「常田壬太郎」 講師 常田重光氏
 2月27日(土) 松代学講座「横田秀雄」  講師 荒川修一氏
6月10日(水)松代学講座運営委員会 
 12月19日(土)松代学講座運営委員会 
③松代の人物功績紹介案内板整備
日本の近代化に貢献した人物の功績を紹介した木製案内看板を作成しゆかりの地に5枚設置しました。(井上操・坂口淳・横田秀雄・常田壬太郎・海沼實)
④松代の人物パネルを10人分作製し展示活用しました。
⑤松代の人物紹介パンフレット・マップ・冊子を発刊しました。
⑥「ふるさと松代人物館パネル展」
・商店街の賑わい作りに取り組むために人物パネル展を木町通り商店街で開催。(10月10日~12月20日)
・松代の先人の功績を広く広報し、将来松代偉人館(仮称)の開設に向けてのデーターづくりと機運を高める為に NPO夢空間カヤマギャラリーで人物パネル展を開催しました。(1月~3月)
⑦人物を活かしたまちづくりシンポジウムの開催、
人物を活かしたまちづくりを推進するために シンポジウムを開催しました。
「地域の歴史風土を活かしたまちづくりシンポジウムin松代」(11月1日(日)サンホールマツシロ)基調講演 佐藤滋氏早稲田大学教授 シンポジウム 八田慎蔵氏・関悦子氏・丸山日出夫氏・中澤信敏氏・コーデイネーター中島嘉一郎氏

(4)民話の里作りの推進(重点事業)
民話研究家青木貞元氏をはじめ、清泉女学院短大の学生、民話紙芝居作製に賛同してくださった方々で民話の里プロジェクトを立ち上げ、地域に伝わる民話を採集し紙芝居化して普及に努めました。地域で子どもを育てる環境作りを推進し、あわせて観光振興に努めました。
①紙芝居の作成12話(清泉女学院短大7話、地元5話)
6月10日(水)民話の里づくりプロジェクトの立ち上げ  
7月22日(水)松代民話の里プロジェクト打ち合わせ会
8月20日(木)松代民話の里づくりプロジェクト打ち合わせ会
9月11日(金)創作民話紙芝居の発表 清泉女学院短大にて
10月10日(土)真田十万石まつり 御城下大市(文武学校)にて
10月11日(日)   〃     民話紙芝居公演・清泉女学院短大生
11月14日(土)清泉女学院短大生の紙芝居公演 えびす祭り・祝神社にて
1月24日(日)紙芝居の語り勉強会の開催 講師 青木貞元先生
1月25日(月)「松代の民話を紙芝居で見よう」松代ふれあい交流ひろばにて
②松代の民話紙芝居の冊子作成
③民話紙芝居の貸し出し
 地域で活用していただくよう無料貸し出しを行いました。

(5)旧町名復活の推進
旧町名復活の機運を盛り上げるために全国各地の情報を収集し、2010松代イヤー実行委員会「まちプロジェクト」を通じ情報提供に努めました。

2.まち歩きによる地域振興の推進
地域資源を活かして「まち歩きコース」を開発し、まちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図りました。各種まち歩きコースの開拓とツアーの実施を行い、まち歩きガイドセンターの充実を図り、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進しました。
2010松代イヤー実行委員会「まちを楽しむプロジェクト」へ参画し、松代イヤー実施に向けて夢空間が蓄積してきた松代の各種「まち歩き」を積極的に提言し、2010松代イヤー実行委員会「まちプロジェクト」の中心的担い手として準備に取り組みました。

(1)まち歩きツアーの開催
4月18日(土)信州松代 西条の歴史探訪としだれ桜めぐり 15名
5月17日(日)武家屋敷お庭拝見   85名
6月14日(日)信州松代 路地めぐり  25名
7月12日(日)松代お寺めぐり    30名
7月18日(土)松代を詣でる 虫歌観音散策  10名
9月19日(土)「路地をめぐる 東条荒町散策」 講師 丸山日出夫さん 30名
9月19日(土) 歴史時代絵巻 ながの
9月20日(日)「武家屋敷のお庭拝見」         31名
9月21日(月)ながの観光コンベンションビューロー
10月17日(土)「山城散策 ノロシ山」 講師 丸山日出夫さん 40名
11月 1日(日)武家屋敷のお庭拝見   170名
 11月15日(日)信州松代お宝発見ツアー 松代焼拝見 15名
 11月21日(土)松代登録有形文化財散策ツアー    25名
 1月16日(土)信州松代お宝発見ツアー「先人の足跡をめぐる」 15名
 3月13日(土)松代の民話散策    20名
 3月22日(月・祝)城下町松代のひなめぐり 15名
 3月28日(日)城下町松代のひなめぐり   15名

(2)まち歩きガイドの養成
 まち歩きガイドを養成するための講座として「信陽まつしろ未来楽」を開催しました。
 10月16日(金)信陽まつしろ未来楽 講師 丸山日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)
 11月20日(金)信陽まつしろ未来楽      〃
 12月18日(金)信陽まつしろ未来楽      〃
 1月29日(金)信陽まつしろ未来楽       〃
 2月25日(木)信陽まつしろ未来楽       〃
 3月25日(木)信陽まつしろ未来楽       〃

(3)まち歩きガイドセンター機能の推進
・観光客のまち歩きガイドの情報提供やまちの賑わい創出・まちの縁側づくりを推進するためにまち歩きガイドセンター機能を推進しました。
 ・まち歩きマップの配布やまち歩きガイドブックの頒布を通じてまち歩き情報の提供に努めました。
 ・ギャラリー空間を活用してまちなか賑わいづくりと、情報提供に努めました。
・松代の人物パネル展の通年開催
・7月10日(金)~26日(日)「八田家」歴史写真展 カヤマギャラリー
  ・3月ひな祭り・つるしびなの展示
 ・手芸グループ紙ふうせんなどの活動拠点として提供しました。
 ・各種まちづくり団体に印刷機の実費貸出しを行いました。

3.シンポジウム・視察研修受け入れ・講師派遣によるまちづくりの推進
松代のまちづくりの質を高める為に各地と連携してシンポジウムの開催や視察研修の受け入れ・講師派遣を行いました。

(1)シンポジウムの開催
 9月5日(土)「大回向柱、立つ」出版記念シンポジウム 小山田恒雄氏・宮坂勝彦氏
11月27日(金)地域の歴史遺産を活かしたまちづくりフォーラムin松代の開催
 基調報告 神奈川大学 西和夫教授・長野市教育委員会文化財課 宿野隆史氏 他
(2)視察研修受け入れ・講師派遣、
各地のまちづくりに学ぶ為に視察研修を積極的に受け入れ講師派遣を行ないました。
6月17日高田本町商店街合同研修会様視察受け入れ 43名
8月10日「江戸時代の町民の暮らし」講師派遣 丸山日出夫氏(交流広場)
9月4日 可児市商工会議所女性会15名の皆さまの松代視察受け入れ
9月5日 名古屋工業大学松本直司教授松代視察受け入れ4名
9月12日 東松山市行政パートナー様視察研修受け入れ  83名
10月29日 熊谷市自治連合会様視察研修受け入れ 200名
11月7日 群馬県富岡市から富岡製糸場を愛する会様視察受け入れ44名
11月4日 愛知県知多郡東浦町連絡所長様視察受け入れ 9名
11月10日 ふるさと財団 地域経営研究所様 1名
11月14日 第31回長野県高校生ボランティア研究集会研修受け入れ20名
11月27日 前橋市職員研修様視察研修受け入れ 15名
11月29日 茨城県古河市行政自治会様視察受け入れ 13名
12月3日 福島県柳津町地域づくり懇談会様視察受け入れ 15名様
12月8日 相模原市津久井町地域自治区地域協議会様視察受け入れ11名の皆様
12月18日 浜松市議会様視察受け入れ 8名様
1月26日 午後1:00~3:00 高崎市新町地区区長会様視察受け入れ12名様
2月21日 茨城県建築士会 23名
3月 4日 福岡県広川町  4名
3月11日 名古屋市有松まちづくりの会  4名
 そのほか各地からの事務局訪問者に対応しました。


4.広報・出版事業の推進
 活動成果を広める為に広報出版事業を行ないました。
・毎月1回信州松代夢空間便りの発行
・HPおよびブログによる松代情報の発信
・「夢空間めぐり」「回向柱祭の記録集」の発刊

5.その他の事業の推進
地域の関係団体と協働してまちづくりを推進しました。
 (1) 2010松代イヤー実行委員会準備会への参加協力
 (2) 2010松代イヤー実行委員会への参加協力
 (3) 松代地域住民自治協議会への参加協力
(4) エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
 (5)第8回 松代でひなまつりへの参加協力
12月16日(土)第8回松代ひなまつり実行委員会
3月3日(水)~4月4日(日)松代町内各種ひな人形展示への参加協力
3月7日(日)象山神社松代でひなまつりオープニングイベント流し雛への参加協力
3月13日(土)布のミニ雛づくりの開催(講師 松下登志恵さん)松代支所にて
(6) 第6回ぶらり北信濃ひな巡り実行委員会への参加協力(事務局担当)
(7)投扇興の普及(信州みすず連との共催)
4月19日(日)信州松代投扇興  
6月14日(日)信州松代投扇興     
9月20日(日)信州松代投扇興 
12月13日(日)信州松代投扇興 
3月14日(日)第3回信州松代投扇興選手権大会の開催
(8)須磨子忌の開催協力
  1月5日(火)須磨子忌墓参・参加協力

6.旧樋口家住宅管理及び運営業務委託先選定に参加
  長野市教育委員会では整備を進めていた旧樋口家住宅の管理及び運営業務委託先の選定にあたり、企画提案競技(プロポーザル方式)を採用し募集を行いました。夢空間では企画書を作成し応募しました。
  3月10日 旧樋口家住宅検討会
 3月13日 旧樋口家住宅見学会
 3月18日 旧樋口家住宅の活用について会議
 3月28日 旧樋口家住宅の申請について会議
 3月31日 旧樋口家住宅申請書類提出

7、諸会議の開催
・総会
5月30日(日)夢空間総会 
・理事会
5月28日 理事事務局合同会議
8月22日(土)理事・事務局合同会議 
12月19日(土)理事・事務局合同会議 
監査会
5月22日




平成20年度事業報告

1、「まち歩き」事業の推進
4月13日(日)松代西条のしだれ桜めぐり
5月18日(日)城下町散歩松代町屋あるき 講師 丸山日出夫氏
6月15日(日)城下町松代武家屋敷― 初夏のお庭拝見と講演会
講師 信州大学農学部教授 佐々木邦博氏
6月22日(日)上杉謙信が通った峠を歩く― 鋤崎(すきざき)峠(とうげ)散策
講師 丸山日出夫氏(長野県文化財保護指導委員)
7月13日(日)―寺町周辺― 松代7ヵ寺めぐり
9月23日(火)松代民話散歩 -白鳥神社周辺を歩く-
         講師 青木貞元氏(民話研究家)
 10月26日(日)全国路地サミットin長野松代の路地歩き10:00~12:00
11月1日(土)秋のお庭拝見 午前9:00~12:00
 11月15日(土)清泉女学院短大生によるクイズ de 松代探検ツアー
 11月16日(日)松代焼拝見ツアー
         講師 宮崎知幾氏(陶芸家・あまかざり工房)
 11月22日(土)松代登録有形文化財散策ツアー
講師 長尾 晃 氏(1級建築士)
1月16日(金)「閻魔大王図拝観」と松代三山の菩提寺巡り
3月22日(日)城下町松代のひなめぐり 9:30~ 
        松代文化財ボランテイアの会との共催
3月28日(土)城下町松代のひなめぐり 9:30~ 
        松代文化財ボランテイアの会との共催

2、文化遺産保存活用事業推進
4月16日(水)登録文化財推進委員会
4月22日(火)登録有形文化財プレート授与式および講演会
         松代支所 2階大会議室
   講演「遊学城下町 信州松代たてもの36選 信陽まつしろ御城下そぞろ 
   歩き」御膳立 大木家「寛政三 松代御家中屋鋪附」を読む
        講師 丸山日出夫氏
6月15日(日)講演会「松代のお庭と登録記念物」
講師 信州大学農学部教授 佐々木邦博氏

 7月16日(水)登録文化財推進委員会
7月31日(木)神奈川大学西和夫教授を囲んで懇談会
・神奈川大学松代町まちづくり研究所と連携して、年間を通して登録文化財推進の為の調査研究を行ないました。
・信州大学農学部造園学科佐々木邦博教授と連携して庭園都市松代の推進を行ないました。
・清泉女学院短大国際コミュニケーション学科武田るい子先生と連携して松代のまちづくり推進を行いました。

3、研修・セミナー開催業の推進
 松代学講座の開催
7月12日(土)松代学講座「松代藩と善光寺」
         講師 降旗浩樹氏(長野市立博物館学芸員)
8月23日(土)松代学講座 六工社・横田英と松代製紙業
    講師  横山憲長 氏 (長野県短期大学教授)
9月20日(土)松代学講座「学校教育の始まりと小学校設立・推進」
         講師 宮沢邦典 氏(長野市公文書館専門委員)
11月28日(金)松代学講座運営委員会1月~3月の企画会議
1月24日(土)松代学講座「松代町の和算家たち」
         講師 小林博隆先生(松代高等学校教諭・和算研究家)
2月21日(土)松代学講座「松代町最後の町長 中村兼治郎」
           ―温泉の開発と地震対策―
         講師 原 昌義 氏(郷土史研究家)
3月14日(土)松代学講座「善光寺大地震と松代藩と善光寺役所」
         講師 鬼頭康之 氏(元長野市公文書館専門主事)

まちづくり講演会・シンポジウムの開催
 ○11月1日 〝まちづくりシンポジウム〟
「地域の歴史と文化を活かしたまちづくり」
  基調講演 西村幸夫氏(東京大学大学院工学系研究科都市工学教授)
  対  談 西村幸夫氏・市村次夫氏(小布施堂社長)
 会  場 サンホール・マツシロ 2階ホール
○1月30日(金)講演会「水路を活かしたまちづくり」
         講師 西 和夫氏(神奈川大学建築学科教授)
○3月7日(土)  善光寺御開帳記念「まちづくりシンポジウムin松代」 
回向柱・松代寄進のルーツをたどる
会  場 大英寺信徒会館ホール
参加無料
第一部 現善光寺本堂造営と松代藩の役割 元禄13年のキャッチボール
     講演 原田和彦氏(真田宝物館学芸員)
第二部 ……如来さまの微笑み…… 回向柱の文字を読み直す
     対談 ◆福島貴和(善光寺玄証院住職)
        ◆藤沢さくら(庶民信仰伝承の会会員)
        ◆水野成貞(作家・編集者)  

大学との連携事業
神奈川大学西和夫教授と連携し、神奈川大・松代町まちづくり研究所の推進
信州大学農学部造園科佐々木邦博教授ゼミとの連携による庭園都市松代の推進
清泉女学院短期大学との連携による松代のフィールドワークの推進

4、まちの案内処事業の推進
○ギャラリーの開催
5月17日(土)~25日(日)君ヶ嶽助三郎錦絵展・カヤマギャラリー
5月24日(土)江戸大相撲「君ヶ嶽助三郎ものがたり」出版記念ギャラリートーク   講師 丸山日出夫氏
10月18日(土)~11月24日(祝)
○信州松代まるごとミュージアム開催
「ふるさと松代人物館」近代日本に足跡を残した松代びと30人展
 江戸後期以後、明治、大正、昭和と、松代からは、さまざまな分野で活躍した人々がいます。しかしながら、地元でもあまり知られていない人もいます。そこで、近代日本に足跡を残した人々30名を選んでパネル化し紹介しました。
会  場 カヤマギャラリー他・木町通り協賛店舗
10月18日(土)~11月24日(祝)
松代川柳会作品展 松代川柳会
期日 10月18日(土)~11月24日(祝)
楽しく遊ぶ折り紙展 エコール・ド・まつしろ「折り紙専科」
期日 10月18日(土)~11月24日(祝)
絵手紙作品展 ほほえみの会
10月24日(金)~26日(日) 思い出の布をまっとった市松人形展
    会場 松真館(松代町石切町・大林寺前
11月26日~12月10日 松代病院ギャラリーにて「近代日本に足跡を残した松代びと30人展」開催
12月10日~25日 長野県広報番組にて長野ケーブルテレビ取材により信州松代まるごとミュージアム開催について清泉女学院短期大学のお宝発見ツアー開発の様子や「ふるさと松代人物館」近代日本に足跡を残した松代びと30人展の様子を全県下の有線テレビ同時放送により毎日報道されました。
○ 3月1日~4月5日松代でひなまつりの一環としてお雛様を展示、オリジナル雛のオークション会場として提供しました。ぶらり北信濃ひな巡りスタンプラリー会場としてスタンプと投票箱を設置しました。
3月7日(土) 布のミニ雛づくり(カヤマギャラリー)
3月15日(日) 第2回信州松代投扇興選手権大会 大英寺信徒会館 
3月23日~3月29日 ぶらり北信濃ひな巡りの一環として高橋まゆみさんのオリジナル雛人形を展示しました。
投扇興 昔遊びの発掘と普及
6月29日(日)6月の投扇興 松代支所2階和室
7月27日(日)7月の投扇興 松代支所2階和室
8月24日(日)8月の投扇興 大英寺
9月28日(日)9月投扇興味 松代支所2階和室
10月11日(土)・12日(日)真田まつり 文武学校にて投扇興
12月14日(日 12月の投扇興
1月25日(日)1月の投扇興・おやきやで会食
2月22日(日)2月の投扇興 松代支所2階和室

5、視察研修受け入れ講師派遣事業の推進
5月17日 上越市教育委員会視察受け入れ
6月 2日 筑波大学生調査受け入れ
7月29日 村井知事松代視察受け入れ 
8月 5日 長野市景観審議委員視察受け入れ
8月 8日 東条ふれあい交流広場・ふれあい講座講師派遣
 8月26日 武蔵野大学調査受け入れ
9月 4日 富岡市製糸場協議会視察受け入れ
9月 6日 表千家泉会松代視察受け入れ
9月16日 県元気づくり支援金監査委員視察受け入れ
9月27日 清泉女学院短大生お宝発見のワークショップ受け入れ
9月28日 元気づくり支援金活動事例発表 アゼリア飯綱
10月4日 清泉女学院短期大学生視察受け入れ
10月9日 松代中学校夢空間見学受け入れ
10月15日 御代田町景観を考える会視察受け入れ
10月18日 小川村講演 講師派遣
10月25日 全国路地サミットin長野シンポジウムパネラー派遣
10月27日 熊本県山江村視察受け入れ
10月27日 大町市美麻地区地域づくり会議視察受け入れ
10月29日 清泉女学院短大国際コミュニケーション学科講師派遣
 10月30日 全国社会教育大会事例発表(若里文化ホール)
 11月 4日 愛知県町村会議員視察受け入れ
11月8日 県ボランテイア研究集会小布施シンポジスト派遣
11月13日「都市計画」編集者取材受け入れ
1月15日 清泉女学院短大プレゼンテーション4名派遣
 11月18日 人吉市(熊本県)講師派遣
11月23日 前橋市視察受け入れ
11月25日 東京「地域活性化センター」視察受け入れ
12月26日 金沢市陶芸家視察受け入れ
1月23日  諏訪市企画部視察受け入れ
 3月16日・17日人吉市視察受け入れ
3月18日  岐阜県商工会議所研修会講師派遣
(視察受け入れ 小俣光弘氏・飯島宣公氏・山岸園子氏・小川久雄氏他事務局)
(講師派遣 丸山日出夫氏・小川久雄氏・香山篤美氏)

6、関連団体事業
1月 4日(日)須磨子忌開催協力 須磨子墓所にて
 2月18日(水)松代地区社会福祉協議会まちの縁側づくりに参加松代支所
 3月1日~4月5日 松代でひままつり実行委員会へ参加し松代でひなまつ    りを推進しました。
 3月1日~4月5日 北信濃ひなめぐり実行委員会へ参加して北信濃ひなめぐりを推進しました。
  エコールドまつしろ倶楽部に専科登録し専科長会議に参加、「まち歩き」を  
 開催しました。

7、諸会議
5月31日(土)平成20年度総会開催 午後6時より
          会場 伊勢町公民館
5月22日 監査会
5月26日 理事事務局合同会議
8月23日   〃
12月20日  〃
1月17日   〃
その他理事事務局が必要に応じて打ち合わせを行なった。

8、その他
 9月29日(月)19年度県地域発元気づくり支援金優良団体表彰       
 11月5日(水)長野市景観審議会特別賞受賞 メルパルク
 信毎、長野市民新聞等で活動内容が随時報道されました。
 




平成19年度事業報告

1、 歴史文化の継承事業
(1)登録文化財の推進
4月10日 登録銅版伝達式・講演会
      演題 「文化財建造物の活用について―全国各地の事例に学ぶ―」
      講師 篠原靖志氏(長野市教育委員会文化財課主事)
5月15日 登録文化財推進委員会開催
 7月12日 登録文化財候補調査
8月 2日 登録文化財推進委員会
9月21日 松代の登録有形文化財 26ヵ所・51件になる
9月22日 神奈川大学教授西先生を囲んで文化財保存に関するまちづくり懇談会
11月10日 登録文化財推進委員会開催
12月27日 登録文化財推進委員会開催
1月19日 登録文化財推進委員会午前建物調査、午後登録文化財の会開催
(2)庭園都市松代泉水・泉水路の保存活用
12月15日 信大佐々木邦博教授より登録記念物の推進についてお聞きする
(3) 神奈川大学・松代町 町づくり研究所開設
9月22日 神奈川大学西和夫教授とまちづくり研究所の開設について協議する。
11月24日 神奈川大学・松代町 町づくり研究所開所式開催
2月 8日 シンポジウム
地域の歴史遺産を活かしたまちづくりシンポジウムin松代
基調講演
「小布施まちづくり研究所の歩みと実践」
講師  川向正人氏 東京理科大学・小布施町まちづくり研究所所長
シンポジスト
川向正人氏  東京理科大学・小布施町まちづくり研究所所長
小幡知之氏  (特)長井まちづくりNPOセンター理事長、山形工科短期大学校副校長、 神奈川大学・長井市町づくり研究所 
丸山日出夫氏 長野県文化財保護指導委員、NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会、神奈川大学・松代町 町づくり研究所
コーデイネーター
西 和夫氏  神奈川大学教授 神奈川大学工学研究所「町づくり研究所」所長、

2、 まちめぐり推進事業
(1)各種まちめぐりの開催
4月14日 西条しだれ桜めぐり           24名参加
 4月22日 山城探索会「鞍骨城跡」         12名参加
5月10日 前島邸見学会
5月27日 松代散策 山本勘助をめぐる       25名参加
6月10日 武家屋敷のお庭拝見          185名参加
6月24日 風林火山を巡る「妻女山散策」      29名参加
9月 1日 川中島合戦を歩く 多田超え        9名参加
9月30日 清野の歴史と民話散歩          15名参加
10月21日 信州松代路地裏探検隊          15名参加
11月 3日 お庭拝見               340名参加
11月 4日 登録有形文化財散策ツアー        32名参加
11月10日 松代焼コレクションめぐり        16名参加
12月 9日 古道を歩く 上杉軍が陣地をはった跡などを散策  20名参加
12月23日 第2回松代路地裏探検隊             22名参加
1月16日 「閻魔大王図拝観」と先人の墓所めぐり      50名参加
3月23日 城下町松代のひなめぐり            26名参加
 3月29日 第2回城下町松代のひなめぐり         10名参加
(2)案内版整備
6月17日 歩いて探そう松代の魅力&ワークショップ    15名参加
7月 4日 ワークショップのまとめ
8月 4日 案内看板打ち合わせ
8月18日 案内看板整備検討委員会
8月30日 案内看板作成会議
9月 1日 案内看板作成会議
9月15日 案内看板打ち合わせ
9月30日 案内看板下見・打ち合わせ
10月~3月案内看板内容検討
3月25日 案内看板設置場所確認
3月28日 案内看板設置工事
 3月29日 案内看板20か所設置完了

3、 まちの案内処推進事業
(1)ギャラリーの開催
4月 5日~15日 佐倉藩幕末軍装図松代展
4月16日~30日 一本桜に魅せられて 写真展(写真 宮下忠男氏)
5月 1日~25日 城下町松代 残したい町屋町並み写真展(写真 小俣光弘氏)
10月20日~11月20日 信州松代まるごとミュージアム開催
           松代川柳会作品展、旧家に伝わるびょうぶ・掛け軸展
10月27日~11月 4日 松代古道写真展 (写真 丸山日出夫氏)
10月20日~10月21日 思い出の着物を仕立てた市松人形展(松真館)
3月15日 布のミニ雛作り (講師 松下登志恵さん)
(2)まるごとミュ-ジアムマップ作成
8月25日 まるごとミュージアムマップ作成会議
9月 4日 ミュージアムマップ打合わせ
12月 5日 ミュージアムマップ打ち合わせ会
12月19日 ミュージアムマップ 製作者とウォッチング
2月 5日 ミュージアムマップ作成会議
2月18日 ミュージアムマップ作成会議
3月31日 マップ完成

4、次世代育成・交流促進事業
7月27日 焼き物づくり 東条小学校
10月22日 小学生による駄菓子屋さんの開催
12月22日 松代に投扇興を広める会(講師 小林良行さん)
1月20日 松代に投扇興を広める会(    〃    )
2月17日 松代に投扇興を広める会(    〃    )
3月16日「第1回信州松代投扇興選手権大会」

5、研修セミナー開催事業
(1)松代学講座の開催
5月18日 松代学講座運営委員会
平成19年度
第一期松代学講座
7月28日 松代学講座「松代の歴史風土と活躍した人物」   23名参加
   講師 原 昌義氏(郷土史研究家)
8月18日 松代学講座 「戌辰戦争と松代騒動」       31名参加
講師 柳澤 哲氏(元長野市誌近世史部会担当執筆者)
9月15日 松代学講座「千曲川中流域の水害と治水の進展」  25名参加
講師 滝沢公男氏(元長野市誌近世史部会担当執筆者)
第二期松代学講座
1月26日 松代学講座 「北国往還と通船」        25名参加
講師 降幡浩樹氏(長野市博物館学芸員)
2月23日 松代学講座 「昭和天皇に漢文学を教授した飯島忠夫」 22名参加
講師 原 昌義氏(郷土史研究家)
3月22日 松代学講座 「松代町の簡易水道と上水道の設置」   10名参加
講師 風間 紀氏(元長野市誌編纂事務主任兼近現代史編執筆者)

(2)美しい日本の歴史的風土100選 松代選定記念講演
5月27日 テーマ「松代の歴史的風土の保全とまちづくり」
        講師 土本俊和氏(信州大学工学部教授)
10月28日 記念講演会「信州松代の歴史的風土の魅力と観光」
        講師 青山佳世氏(フリーアナウンサー)
(3)まちづくり懇談会の開催
12月22日 総務大臣表彰祝賀会・まちづくり懇談会
1月26日 まちづくり懇談会

6.広報出版事業
「信州松代 たてもの36選」、「御城下散歩」、「君ヶ嶽助三郎ものがたり」
7.情報発信事業
(1) 夢空間だよりの発行
月刊A4版4~8ページ
(2)インターネットによる情報発信
HPおよびブログによる発信

8.他団体との協働・ネットワーク推進事業
(1)まつしろでひなまつり実行委員会への参画
 1月22日 松代でひなまつり実行委員会
2月19日 ひなまつり事務局会議
3月 1日~4月3日ひなまつりの展示参加
3月 1日 松代ひなまつりオープニングイベント 象山神社で「流し雛」
 3月22日 恵明寺 ひな供養
(2)北信濃ひなまつり実行委員会への参画
9月13日 北信濃ひな巡り会議 須坂市
10月30日 北信濃ひな巡り実行委員会 湯田中
11月30日 北信濃ひな巡り実行委員会 中野市
12月17日 北信濃ひな巡り実行委員会 小布施
1月22日 北信濃ひな巡り実行委員会 松代
(3)エコール・ド・まつしろ倶楽部への参加協力
8月24日 エコール・ド・まつしろ倶楽部専科代表者会議
1月28日 エコール・ド・まつしろ倶楽部専科代表者会議
3月 3日 エコール・ド・まつしろ倶楽部専科代表者会議
(4)まちの縁側づくり(地区社協)への参加協力
8月 1日 まちの縁側づくり参加 松代支所
8月21日 まちの縁側づくり交流会参加 
8月22日 まちの縁側づくり参加 松代支所
(5)須摩子忌への参加協力
 1月 5日 須磨子忌 「須磨子を語る」 須磨子芸術倶楽部主催に協力
(6)情報懇との共催事業
 2月12日 ララ、歌は流れる中山晋平物語 上映打ち合わせ会
3月18日 ララ、歌は流れる中山晋平物語 上映打ち合わせ会
 3月29日 映画上映「ララ、歌は流れる中山晋平物語」松代文化ホール 情報懇共催
(7) 長野県地域づくりネットワーク会議への参加
5月17日 地域づくりネットワーク会議開催の会議への参加

9、視察研修受け入れ・講師派遣
(1)視察研修受け入れ
4月28日 上田まちづくりグループ「上田すてき会」視察受け入れ
5月11日 かがり火取材受け入れ
7月18日 視察研修 静岡より視察受け入れ
7月21日 視察研修 石川県より視察受け入れ
7月30日 視察研修 丸子よりの視察受け入れ
9月 8日 視察研修 清泉短大学教授・学生受け入れ
9月25日 視察研修 筑波大学院生受け入れ
9月28日 視察研修 茨城県小美玉市役所受け入れ
10月10日 視察研修 山梨県北杜市女性団体協議会受け入れ
10月15日 区画整理促進機構より取材受け入れ
11月 2日 清泉女子短大よりの研修受け入れ 
11月 4日 視察研修 一ツ橋大学生受け入れ
11月 9日 清泉女子短大訪問インタビュー受け入れ
11月11日 視察研修 館林市まちづくりを考える研究グループ受け入れ
11月13日 日本リサーチ研究所より取材受け入れ
11月15日 視察研修 山梨市駅南地区まちづくり協議会受け入れ
11月22日 視察研修 富岡製糸場周辺まちづくり協議会受け入れ
11月26日 とちぎ協動デザインリーグより取材受け入れ
12月10日 川中島合戦観光案内 山ノ内旅館(全国私学塾)案内
12月14日 元気な地域づくりセミナー(長野地方事務所職員等研修)受け入れ
1月18日 視察研修 山梨大学学生受け入れ
2月13日 視察研修 愛知県町村会
2月15日 淑徳大学 岩村先生・学生2名 取材受け入れ
2月27日 視察研修 笛吹市受け入れ
3月11日 視察研修 岐阜市町づくりセンター受け入れ
3月16日 視察研修 富岡市商店会受け入れ
他各地からの訪問、問い合わせに対応しました。
(2)講師派遣
各地からの講師派遣の要請に対し会員を紹介派遣しました。
 7月 6日 ふれあい交流広場 町内散策ガイド派遣
 8月 3日 ふれあい交流広場 講演会講師派遣
10月22日 童謡の碑めぐり 講師派遣2名
 その他 〇大町青年会議所 講師派遣 〇信大電気関連学会講演会 講師派遣
   〇長野市民公益活動センター 講師派遣 〇清泉女子短大授業 講師派遣
   〇山形県長井町 講師派遣 〇埼玉県彩の国公益連合職員研修会 講師派遣
   〇さわやか福祉財団 講師派遣 

10、諸会議の開催
 5月19日 監査会
 5月21日 理事・事務局合同会議
5月27日 平成19年度総会
6月17日 理事・事務局合同会議
8月18日 理事・事務局合同会議
12月22日 理事・事務局合同会議
ほか理事事務局随時打ち合わせ会議開催

11、マスコミ、各種専門誌掲載
信毎、長野市民新聞、週刊長野、他随時掲載 
有線放送、長野放送テレビにて放送 各種まちづくり関係団体雑誌に掲載

12、その他
11月20日 地方自治施行60周年記念式典出席
       地方自治功労者総務大臣表彰を受ける
12月19日 長野市長へ表彰報告・表敬訪問(理事他)




平成18年度事業報告

1.歴史文化の継承事業
町屋等保存再生事業(登録文化財推進委員会)
4/18  登録文化財推進委員会会議
6/15  登録文化財候補現地調査 登録文化財推進委員会
6/16  7ヶ所10件が文化庁より登録有形文化財として答申された
6/29  登録文化財推進委員会
6/30  長野市教育委員会に登録文化財申請 第3次分 4ヶ所7件を申請
7/15  登録文化財推進委員会打ち合わせ会
7/10  登録文化財所有者の会結成準備会
7/18  長野市教育委員会による申請分の文化財調査に同行
7/20  登録文化財登録証銅板プレート伝達式開催
8/18  旧前島家活用提案検討会
8/23  市との協同事業提案発表会
8/29  「登録文化財の会」設立総会
8月末  旧前島家住宅の活用案応募
9/9  登録文化財推進委員会・登録文化会合同会議
10/12  登録文化財推進委員・文化財の会合同会議 
11/16  登録文化財推進委員会
12/12  登録文化財推進委員会 長野市文化財課と懇談会
12/26  長野市教育委員会に登録文化財申請 第4次分 2カ所4件を申請
1/10  登録文化財候補写真撮影
1/17  まちづくり研究会 講師 文化庁江面調査官 長野県・長野市参加
2/20  登録文化財推進委員会

2、まちめぐり推進事業
(1)散策コースの開発と普及
4/16 「桜花の松代西条お寺めぐり」    40名参加
       講師 松代文化財ボランティアの会
4/23 「尼巌山の自然と歴史探訪」 東条夢と共催
6/11  城下町松代のお庭拝見       48名参加
7/9  松代東条 山里ウォーキング    10名参加
       講師 中澤光男さん・斉藤栄一さん(東条夢代表)
9/10  クイズで巡る松代散策 西条    15名参加
       講師 丸山日出夫さん(長野県文化財保護指導委員)
9/23  松代の民話散歩          25名参加
       講師 青木貞元さん(民話研究家)
10/15  古樹めぐり            32名参加
       講師 八田幸三さん(林業技士)
11/3  武家屋敷のお庭拝見            150名参加
11/23  松代山里ウォーキング「欠・豊栄の魅力探訪」26名参加
       講師 小川久雄さん(まちづくりプランナー)
12/3  城下町松代のお寺めぐりツアー       33名参加
       講師 松代文化財ボランティアの会
1/5  松井須磨子墓参り(須磨子忌)       10名参加  
1/16  龍泉寺閻魔大王図拝観           50名参加
3/18  ひなめぐりツアー(松代文化財ボランテイアの会共催) 10名参加
3/25  ひなめぐりツアー(松代文化財ボランテイアの会共催) 10名参加
(2)山城探索調査事業
9/2  山城探索「清滝城跡」       
       講師 丸山日出夫さん(長野県文化財保護指導委員)
10/1  山城探索「戸山城」
       講師 丸山日出夫さん(長野県文化財保護指導委員)

3、まちの案内処推進事業
(1)「まちめぐりガイドセンター」の充実
松代まちめぐりガイドブックや散策地図、各種パンフレットを置き松代散策の
情報提供を行いました。
松代散策の見所を写真パネルで紹介しました。
(2)ギャラリー事業の推進
10/7・8  松代藩矢澤家秘蔵の「川中島合戦図と絵馬展」
10/21・22  「世代をこえて蘇る市松人形展」春原志寿江人形教室
11/1~8  「巨木に魅せられて」カヤマギャラリー写真展
         長野市富竹 宮下忠男さん撮影
11/21~26  戸塚刺繍展示会 カヤマギャラリー
12/1~2/28 城下町松代残したい町屋街並み写真展 小俣光弘さん撮影
3/3~4/3 松代でひなまつり、古布の会他の雛人形展示
北信濃ひなめぐりスタンプラリー・松代のスタンプ設置
6/15~19年5月末「松代の四季写真展」山寺常山邸土蔵ギャラリー
(2)体験工房の推進
5/14  講座「紙粘土で作る五月人形」      11名参加
       講師 大島良明さん(松代美術協会事務局)
3/4  ミニひなづくり講座           15名参加
       講師 松下登志恵さん(紙ふうせん)
(3)活動センターの推進
印刷機の貸し出し・会場貸し出し
まちづくり団体の活動活発化への支援のため、印刷機の実費貸し出しを行った。
(松代文化財ボランテイアの会、松代情報通信懇話会、松代にアンズを広める会、長野国際音楽祭他)まちづくり団体の会合のために会場貸し出しを行った。

4、次世代育成事業
6/13  松代高校美術部生徒と今年度の活動について
7/29  東条小学校 焼き物づくり 
10/3  松代小学校6年生 総合学習に対応
冊子の小中高生の活用促進

5、研修セミナー開催事業
(1)松代学講座の開催
第一期松代学講座
7/29  松代学講座開講
松代学講座「明治時代の松代の青年会の活動に学ぶ」 19名参加
       講師 古澤友三郎さん(元長野市誌編纂室 編纂専門主事)
8/26  松代学講座「松代出身の児童文学者 塚原健二郎」  26名参加
       講師 和田 登さん(児童文学作家)
9/16  松代学講座「松代が生んだ江戸時代の俳人 倉田葛三」27名参加
       講師 矢羽勝幸さん(ニ松学舎大学文学部国文学科教授)
10/20  松代学講座反省会
第二期松代学講座
11/27  松代学講座第二期企画会議
1/20  松代学講座「肉親への手紙等にみる人間栗林忠道」   65名参加
       講師 高木 寛さん(元長野市誌編纂室 編纂専門主事)
2/24  松代学講座「要路から外れた松代の交通網整備への努力」26名参加
       講師 古澤友三郎さん(元長野市誌編纂室 編纂専門主事)
3/17  松代学講座「農民詩人中村柊花と若山牧水」      31名参加
       講師 三澤静子さん(エコール・ド・まつしろ倶楽部中村柊花と若山牧水専科)

(2)セミナ-講演会シンポジューム
4/8  須磨子生誕120周年記念講演会 松代情報懇と共催
      「生誕120周年の須磨子」講師 堀井正子さん(近代文学研究家)
8/29  松代の歴史的建造物保存講演会
「松代の歴史的建造物の調査から見えてきたもの」   60名参加
       講師 西 和夫さん(神奈川大学工学部建築学科教授)
9/30  講演会「庭園都市松代の水路網の発達」       25名参加
       講師 佐々木邦博さん(信州大学農学部教授)
       報告「伝統環境保存事業について」~時が語りかけるまち・松代~
        春原一男さん(長野市教育委員会文化財課係長)
11/3  北信濃地域づくりサミットin松代          81名参加
       お庭拝見の後、サンホールマツシロにて開催
       基調報告 八田慎蔵さん(エコール・ド・まつしろ倶楽部運営委員長)
       シンポジューム
テーマ 「地域資源を活かしたまちづくり」
       鷲尾恒久さん 小菅むらづくり委員会事務局長(飯山市)
       木村 宏さん なべくら高原森の家支配人(飯山市)
       関 千尋さん おもしろ夢倶楽部(山ノ内町)
       前田隆男さん 小布施景観研究会(小布施町)
八田慎蔵さん エコール・ド・まつしろ倶楽部運営委員長
   コーディネーター
 香山篤美さん NPO夢空間松代のまちと心を育てる会事務局長
11/19  松代まちづくり講演会「歴史的建造物保存活用によるまちづくり」 35名参加
       講師 西村幸夫さん(東京大学工学部建築学科教授)
2/28  シンポジウム打ち合わせ
3/12  団塊世代参加促進まちづくり懇親会
3/13  まちづくりシンポジウム(サンホールマツシロ)50名参加
     「生活者の観点からの地域活性化・まつしろ地域シンポジウム」
コーデイネーター
       鈴木輝隆さん(江戸川大学社会学部ライフデザイン学科教授)
シンポジスト
       金井政明さん(㈱良品計画代表取締役、専務取締役商品本部長)
       野口 稔さん(共同通信社メディア局担当部長、北鎌倉湧水ネットワーク代表)
       福盛田結花さん(日本テレネット㈱「日刊ブログ新聞ぶらっと!」チーフディレクター)
       益田祐美子さん(映画&コンテンツ製作プロデューサー、平成プロジェクト代表)
       八田慎蔵さん(エコール・ド・まつしろ倶楽部運営委員長)
       熊木のり子さん(ホイサッサ松代代表)
       香山篤美さん(NPO法人夢空間松代事務局長)
(3)まちづくり懇談会の開催
8/26  まちづくり懇談会
12/22  まちづくり懇談会

6、広報出版
7/10 松代里めぐり「東条」発刊(A4版)
 信州松代夢空間めぐり改訂版発刊(風林火山版8ページ増)
7、情報発信
(1)夢空間だよりの発行
毎月発行(年12回)A4版4~8ページ
(2)インターネットによる情報発信
ホームページによる活動成果発信
6/24  ブログ開設(ブログ体験講座出席)
以降ブログによる松代情報の発信
(3)「美しい日本の歴史的風土100選」に応募
   平成18年12月、古都保存財団募集の「美しい日本の歴史的風土100選」に、夢空間が今まで収集した資料、写真を添えて松代を推薦。平成19年2月、善光寺・戸隠と共に松代が100選に選定される。
8、他団体との協働
(1) エコール・ド・まつしろ倶楽部への参加協力
まちめぐり専科として各種まちめぐりの開催参加協力
12/25  エコール・ド・まつしろ倶楽部専科代表者会議
3/12  エコール・ド・まつしろ倶楽部専科代表者会議
(2) ひなまつり実行委員会
9~11月北信濃ひなめぐり実行委員会参加(山の内、中野、小布施)
12/20  松代ひなまつり実行委員会
12/21  北信濃ひな巡り実行委員会 須坂市
2/22  北信濃ひな巡り実行委員会・袋詰め 須坂市
2/28  松代ひなまつり飾りつけ
3/3  北信濃ひな巡りひなめぐりオープニングイベント参加(山ノ内)

9、視察受け入れ・講師派遣
4/8  上越教育大まちづくり研究受け入れ
5/23  信州新町まちづくり視察受け入れ
8/7  松川町社会福祉協議会ボランティア連絡会まちづくり視察受け入れ
8/19  淑徳大学まちづくり研究受け入れ
9/2 松本盲学校PTA視察研修受け入れ
9/13  上越教育大学まちづくり研究受け入れ
9/20  松本盲学校PTA研修会受け入れ
9/23  新潟県新発田市まちづくり研修受け入れ
9/28  上越教育大学まちづくり研究受け入れ
10/28  大町市美麻地区地域づくり研修会講師派遣 小川久雄さん
10/4  山形県鶴岡市櫛引町地域づくり団体視察受け入れ
10/16  東京地域活性化センター取材受け入れ
11/11  地域づくりフォーラム報告会 松本にて 小川久雄さん報告
12/2  大町市美麻地区まちづくり視察受け入れ
12/5  山ノ内、須坂・山本勘助めぐり 小俣光弘さん案内
1/14  地域活性化センター取材受け入れ
1/27  もんカフェ(市民公益活動センター)講演 小川久雄さん
2/2  日本リサーチ総合研究所 取材受け入れ
2/12  千葉県佐倉市まちづくり視察受け入れ
3/3  山梨大学まちづくり視察受け入れ
3/10  国土交通省北海道開発局まちづくり視察受け入れ
3/22  一ツ橋大学生まちづくり研究受け入れ
他随時来訪者対応しました。
10、 諸会議の開催
5/25  監査会
5/27  18年度総会
5/22  理事・事務局合同会議
6/17  理事・事務局合同会議
8/11  理事・事務局合同会議 
12/22  理事・事務局合同会議
ほか理事事務局随時打ち合わせ会議開催
11、マスコミ等掲載
信毎 市民新聞 週刊長野等 随時掲載
季刊まちづくり、電源地域雑誌、月刊地域づくり他に夢空間の活動紹介記事が掲載される




松代のまちづくりへの提言

NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会では

行政や地域に対して松代のまちづくりソフト事業を提案し

会員自らその実現に向かって活動しています。

1、庭園や水路を活かしたまちづくり(庭園都市松代)
①庭園、泉水泉水路保存公開
 庭園、泉水、泉水路所有者の組織化
 浄化システム構築、庭園・水路管理地域支援システムの構築、
 ②親水性事業の推進
  流し雛、鯉の泳ぐまちづくり他
1、歴史的建造物、空き家対策悉皆調査及び支援
  松代の歴史的建造物の調査による保存対策並びに国の登録文化財推進
  空き家調査による都市住民の二地域居住、移住促進、空き家支援
1、まち歩き促進よる市街地の活性化事業
  観光客の回遊性を促進による地域の活性化推進
  まち歩きガイドセンターの設置
  街角観光情報センターの設置(協力店舗にて)
  まち歩きガイドの養成
  まち歩きマップの作成
  まち歩き案内標識の整備研究(矢印等次のところへ行く案内等)
1、里山の資源を生かした周辺地活性化推進
  東条、西条、豊栄、清野、寺尾各地区の里山の資源を活かしたエコツーリズムの推進による周辺地域の活性化、里歩きルート開発、収穫体験他
1、学術、芸術学会・松代学の構築
  松代学の構築、講座、シンポジームの継続的開催、
1、人物を活かしたまちづくり推進交流事業の推進
  関係地域の交流、シンポジュウム、サミット開催
  真田氏・佐久間象山・松井須磨子他
1、 大学、学校との協働したまちづくり研究所の推進
  大学と協働したまちづくり研究所の設置運営と
  地域の小中高校生のまちづくりへの参加促進、
  大学の学生による地域資源調査のための研究合宿、
1、旧町名復活の推進
  旧町名・路地名復活研究
  旧町名・路地名案内板整備

  上記のまちづくり提言はいずれもNPO夢空間で地道に取り組んできましたが
  今後行政や地域とタイアップして町全体で取り組んでいけるよう取り組んでまいります。



「歴史まちづくり法」の適用による松代のまちづくりを展望

行政や住民による松代のまちづくりは大きく進展し、全国的に行われた平成の大合併で周辺部 となった地域の振興をどのようにしていったらよいのか、松代にモデルを求める市町村が増え、全国各地からの視察が増えてきている。しかしながら、松代においても少子高齢化が進行し、今後のまちづくりの課題も多い。そこで松代が現在抱えているまちづくりの課題を整理し「歴史まちづくり法」の松代の適用を視野に入れながらその課題にいかに取り組んでいったらよいか整理してみたい。


歴史遺産の集積
松代は地域全体が歴史的遺産の集積地であり個別の文化財保存を考えるだけでなく、地域全体の保全をトータルに考え、その上で個別の保存対策を考える必要がある。その意味でも今年11月に施行された「歴史まちづくり法」は松代にとって願ってもない新たな法律である。

①歴史的建造物の保全と活用
松代町内にある江戸から昭和にかけての保存したい歴史的 建造物も、所有者の高齢化や無人化によって保全をするのが難しくなってきている。歴史的 建造物の悉皆調査を早急に行い、その現状を把握して残すべき歴史的建造物の保全活用策 を立てたい。そのためにも松代全体を歴史的風致地域として歴史まちづくり法を松代に適用し、 総合的なビジョンを立てた上で、個々の歴史的建造物の保全活用を図りたい。歴史的建造物 の活用も街並み環境整備事業などの国の補助事業を活用して整備すると今まで物販が出来 なかったり、営業的な取り組みが出来ないなどの制約があったが歴史まちづくり法の適用に よって制約も緩やかになり活用の幅も広がっていくと思われる。松代では武家屋敷の山寺常山 邸、樋口邸、前島邸などの整備が図られているが、観光客にとっても、地元住民にとっても、どこも同じような活用では魅力に欠けてしまう。食事処や喫茶空間、ギャラリー、ふるさと偉人館、 体験工房、お土産や地場産品販売、武家屋敷体験宿泊所、観光客や地元の人々のふれあい交流空間などの民間活力の活用によって多様な活用がなされていけば松代の魅力は飛躍的 に増していく。
今後保存整備活用が予測される金箱邸、酒井邸、真田勘解由邸、大草邸、 八田邸、松下邸等を民間活力も導入しながら魅力ある整備を図っていきたいものだ。

②増えてきている空き家の現状調査を行なって、有効活用のために田舎暮らしを志向する都市部の人々に貸し出したりする仕組みを構築する必要がある。

③地割、町割の保全
松代 は江戸時代の絵地図を片手に迷わず歩けるほど、江戸時代の道路網や、地割、町割が今日によく伝わっている。特に武家屋敷地域だった地区においては伝統的な環境がよく保全されている。現在では4町が長野市伝統環境保全地区指定されているが、国の重要伝統的建造 物郡保存地区指定も視野に入れて、更なる保全を図りたいところだ。

④泉水路の保全と復元
松代には江戸時代に整備された水路網が今日まで良く伝わっている。
個人の庭の池から次のお宅の池につながる水路網(泉水路)は2008年4箇所が国の登録記念物として登録され貴重な文化遺産として再認識されている。しかしながら上流地域の農業に伴う農薬使用や、下水道未整備等による水質の悪化、水量不足、池の管理(泥あげなど)が行き届かないなどの理由で、池を潰したりして水路網が途中で切れてしまう事例も増えてきている。
現状調査をした上で、里山保全や井戸掘りなどによる水質の向上、水量確保等の対策を講じた上で泉水路や泉水の復元を図りたい。

⑤里山の保全と活用
松代は三方が山に囲まれ、北には 千曲川が流れていて、自然が豊かな 地域である。周辺の里山においても高齢化が進み、農地も 耕されたりして荒地が増えつつある。
しかしながら清野、西条、豊栄、東条、寺尾各地区は古代 からの歴史がある地域であり、歴史的 文化財も豊富にある。再度歴史的文化遺産を再調査し、歴史遺産を保全して活用していく方策 を立てたい。エコツーリズム、グリーンツーリズムなどへの 関心が高まる中、松代の里山も多いに 活用を進めたい。トレッキングコースの整備やゆるやかな 里山歩きコースの整備や里山歩きツアー、収穫体験ツアー等の定着化を図ることによって、里山 の魅力を高め、松代全体の中で里山 の価値を高める取り組みがほしい。

⑥道路の真ん中にある川の復元
江戸時代の絵師が描いた松代の町内絵図を見ると川が道路 の真ん中を通っている。時代とともに川は道脇に寄せられていった。現在松代の裏柴町に道路 のほぼ真ん中に川が流れている地域がある。この水路はすでにコンクリートブロックで整備されていているが、石積みの水路に復元することによって情緒あふれる水路によみがえり、地域の人々の散歩コースとしても心いやされ、観光客にも喜ばれるまち歩き人気スポットになるであろう。

⑦松代城の楼閣復元
松代城は日本100名城の一つに数えられている国史跡である。文化庁 の補助によって太鼓門などの復元整備が図られてきた。もともと天守閣はなかったようであるが、楼閣は絵図などで確認されている。写真や設計図が出てこないと復元は難しいと言われているが、町のシンボルとして 楼閣が欲しい。

⑧真田宝物館の建て替え
真田家の宝物を保存し公開する長野市真田宝物館も老朽化し、建て替えが計画されている。
真田宝物館は松代全体を博物館として捉える「松代まるごと博物館構想」からすると中枢の博物館である。松代周辺部の里山や、武家屋敷、町屋、寺町ゾーンにある歴史的遺産をサテライトの拠点として町全体を博物館と みなすことで町全体の活性化を目指している。
歴史まちづくり法の 適応によって真田宝物館を建て直し、松代まるごと博物館の中枢センターとしての機能を持た たい。

⑨電線の地中化
松代は歴史的文化遺産が集積し、街並み環境整備事業で街並みも整備されてきて映画のロケ地としても活用されるようになってきている。しかしながらせっかく整ってきた街並みも電線が張り巡らされて情緒を壊している場所も多い。そこで、歴史まちづくり法の適用により歴史的街並みの人気 スポットの電線地中化を図りたい。

⑩住民参加のまち歩きガイド養成
真田宝物館を松代まるごとミュージアムのコアセンターとして確立させて、周辺に配置したサテラ イトミュージアムとをつなぐ「発見の小径」を整備し、まち歩きを促進して町の回遊性を高め賑わい を創出していくために住民参加のまち歩きガイドを養成したい。町内数か所にまち歩きガイドの拠点を配置し町民みんなが学芸員となって松代のまちを紹介し、松代のファンづくりをしリピーターを増やし地域を活性化させたい。




新聞による報道

NPO夢空間の活動を紹介する報道

新聞、雑誌、テレビ等で報道された内容をご紹介いたします。

平成21年8月 長野市民新聞にて松代のお庭についての報道があり NPO夢空間松代が庭園都市に対して取り組んできた経緯と現在の取り組みについて紹介されました。

0m13.JPG
年間を通じて信濃毎日新聞・長野市民新聞やテレビ報道など 各種報道をしていただいています。

表   彰
平成20年11月5日
第21回長野市景観賞
長野市景観審議会特別賞を受賞しました。
0h12.JPG


総務大臣表彰
地方自治法施行60周年記念式典において総務大臣表彰
平成19年11月20日
地方自治法施行60周年記念式典にてNPO夢空間が地方自治振興に貢献したことによる総務大臣表彰を受けいました。


長野県知事表彰
平成20年平成19年度元気づくり支援金を活用したまちづくり事業に対して、長野県知事表彰を受けいました。



各種助成団体から支援を受けた事業報告

JT
http://www.jti.co.jp/JTI/contribution/npo/02chiiki/2005/index1.html




出版物への掲載

001b.JPG
平成21年7月15日公職研発行

月刊地方自治職員研修7月号p56~p58に

都市のルネッサンスを目指して

<歴史と伝統を活かしたまちづくり・信州松代>

のタイトルでNPO夢空間松代を中心に

松代のまちづくりについて掲載されました。


0b01.JPG
平成21年1月10日信州自治研究会発行

信州自治2009年1月号第62巻第1号通算726号p30~p33

地域発元気づくり支援金活用事業

長野地域における平成19年度優良事業事例(知事表彰)

美しい日本の歴史的風土100選選定記念

「信州松代散策案内板・ルートマップ作成とまるごとミュージアムの開催」

執筆者 長野地方事務所地域政策課

NPO夢空間が平成19年度に県の元気づくり支援金を頂いて取り組んだ

事業内容を中心に紹介していただきました。


012.JPG
平成21年6月1日長野郷土史研究会発行

長野2009の3台65号p12~p20

「特集 善光寺と松代」講演とトークセッション

にてNPO夢空間松代と、歴史の町長野を紡ぐ会代表者及び

長野郷土史研究会の代表者との トークセッションの内容が掲載されました。


0s06.JPG
平成21年4月1日水曜社発行

「文化政策と臨地まちづくり」織田直文著

(京都橋大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科教授

⑤地域づくりコーデイネーターの現状と必要性

p240、p245にてNPO夢空間松代による松代のまちづくり

におけるコーデイネーターの役割について取り上げられました。


015.JPG
平成21年2月23日社団法人全国社会教育委員連合発行

第50回全国社会教育研究大会報告書p107~p111にて

第6分科会「地域文化の継承と創造」で

NPO夢空間松代が事例報告した内容、ならびに研究討議した

結果報告が掲載されました。


00m4.JPG
平成20年12月1日財団法人都市計画協会発行

新都市20/12第62巻12号

特集 歴史・文化を活かしたまちづくり

遊学城下町・信州松代の歴史と文化を活かしたまちづくりp45~p51

執筆者 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会事務局長 香山篤美

松代のまちづくりの歴史と歴史まちづく法を導入した場合に可能と思われる事業を提言しました。


00o9.JPG
平成20年11月淑徳大学国際コミュニケーション学部学会機関誌

国際コミュニケーション学会 国際経営・文化研究Vol.13 No1

小布施と松代 地域おこしの違いp37~p56

岩村沢也、清水正道、山口光治、米村美奈 各氏による論文にて

NPO夢空間松代の松代におけるまちづくりについて取り上げていただきました。


019.JPG
平成20年3月栃木県県民生活部県民文化課発行

協働の万華鏡とちぎの協働事例集Ⅱp62~p65

「自らの良さを学び発信するまちづくり」というタイトルで

NPO夢空間松代のまちと心を育てる会の取り組む活動内容が

とちぎ協働デザインリーグ編集・執筆にて掲載されました。



平成19年5月25日㈱リゾート通信社発行

かがり火118 2007・5p28~P31

長野市松代町のまちづくりを成功させた見事な事務局人生

かがり火編集局取材により松代のまちづくりの様子をご紹介

くださいました。


196.JPG
平成19年6月1日学芸出版社発行

季刊まちづくり15号p34~p43

特集「地域遺産」とまちづくり

「長野市松代町住民ネットワークによる生涯学習交流型観光の推進」

執筆者 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会事務局長 香山篤美

松代のまちづくり歩みと歴史遺産を活かしたまちづくりと観光推進について執筆しました。


008.JPG
平成19年3月1日財団法人地域活性化センター発行

明日をひらく地域活性化のための情報誌

「地域づくり」2007・3月号p44~p45

地域づくり団体探訪

夢空間松代のまちと心を育てる 長野市

「歴史的文化財のフル活用をモットーに」

と題して地域資源を活かしたまちづくりに取り組んでいるNPO夢空間松代の様子を

取材して記事にしてくださいました。

執筆者 財団法人地域活性化センター 編集委員 向井雅史氏



民が立つ

信濃毎日新聞刊

NPO夢空間
http://www8.shinmai.co.jp/tamigatatsu/entry/13409.php




平成18年3月10日財団法人電源地域振興センター発行

電気のふるさと・電源地域ニュース2006.3Vol.3p12~p15

特集 電源地域のサクセスストーリⅡ

市町村合併に埋もれない、住民主導による真の住民自治のさきがけ

城下町・松代の町並み再発見

長野県長野市松代地区

取材編集 財団法人電源地域振興センター様

松代のまちづくりに対する取材を通じてNPO夢空間松代の活動を紹介

してくださいました。



平成17年4月30日財団法人全国建設研修センター発行

「国づくりと研修」第108号春2005p22~23

特集 城とまちづくり

遊学城下町まつしろ

~まちづくり活動から見えてきたもの~

平成16年に行われた2004エコール・ド・まつしろ実行委員会事務局長として

準備段階からかかわったNPO夢空間松代の事務局長が一年間を振り返り

まちづくりの視点から検証しています。