ご連絡先はこちら

NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
長野県長野市松代町伊勢町577
松代まち歩きセンター内
TEL : 026-278-1277
FAX : 026-278-1277
〒381-1231
メールアドレス:yumekuukan-matushiro@topaz.ocn.ne.jp

お問い合わせフォーム
http://www.npo-yumekuukan.com/modules/inquiryyumekuukan

こちらからメールによるお問い合わせができます。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

平成30年度事業計画

令和元年度事業計画

当会では平成13年に長野市が策定した松代地区中心市街地活性化基本計画「信州松代まるごと博物館構想」を推進するために、松代に潜在する地域資源を一つ一つ掘り起こして光を当て、磨き上げて全国に発信し、松代の活性化を目指して取り組んできました。
 会創立19年目を迎える本年度は、会創立20周年に向けて記念誌発行等の準備を進めるとともに、昨年の明治維新150年の取り組みを受けて、明治以降、社会貢献をした松代ゆかりの人々の業績を研究し成果を公開して今後の松代のまちづくりに活かします。
 第41回全国町並ゼミ長野松代・善光寺大会の開催成果を踏まえ、実行委員会で関係の深まった地域の諸団体とのネットワークを広げ、松代の伝統環境の保存や、城下町らしい景観整備に取り組むとともに、長野県内の町並みネットワークの推進を図ります。松代城第二期整備計画の進展に合わせて旧松代駅舎をはじめ、松代の歴史的文化遺産の保存利活用を推進して松代の町の質を高めるとともに、信州松代観光協会に参画して国内及び海外から松代への誘客に努め、まちなかの賑わいを創出して地域振興を図ります。

【重点事業として】
① 明治維新以降、社会貢献をした松代ゆかりの人々の業績を研究し、顕彰する取り組みを行います。
② 第41回全国町並ゼミ長野松代・善光寺大会の開催成果を踏まえて地元との連携を強化し、
松代の泉水・泉水路の保存と水源確保の取り組みを進め、伝統的環境の保全と城下町らしい町並み景観推進に取組むとともに、長野県内の町並み保全のネットワークを促進します。
③ 信州松代観光協会や商店街と連携して「まち歩きセンター」を充実させ、地域の人々と観光
客との交流を促進し「各種まち歩き」の活発化をはかり、現在松代城周辺や象山地下壕に集中している観光客の流れをまちなかに導き入れ、まちなかの賑わいを創出します。
④ 松代地区住民自治協議会と連携し、松代城第二期整備計画の進展に合わせて旧松代駅舎の保存利活用の促進を図り、松代のエントランス機能の確立を目指します。
⑤ 江戸時代の豪商だった商家をまちなかの観光中核拠点として保存整備利活用を促進します。
⑥ 商工会議所と連携し古民家や空き店舗を活用したリノベーションにより、ショップ開発促進や古民家を活用した移住促進に取り組みます。

【通年事業として】
① 大学(清泉女学院短大、信州大学工学部建築学科・農学部造園科、長野県立大学)や研究機関等との連携を深め、学術的研究成果をまちづくりに反映させます。
② 松代町内小中学校、松代高校と連携し、子どもたちが松代の歴史的文化遺産を活かしたまちづくりに触れる機会を増やして地域を愛する気持ちを育み、松代の次代を担う若者の育成に努めます。
③ 松代地区住民自治協議会 歴史文化とまちづくり部会の活動を通じて松代地区振興計画の推進に取り組みます。
④ 信州松代観光協会と連携して松代観光推進に取り組みます。
⑤ 松代商店会連合会との連携を促進し商店街や地域の活性化に取組みます



【特別事業として】
① 長野市が整備した旧樋口家住宅の管理運営の委託を受け維持管理と利活用促進に取り組みます。
② 長野市が整備した寺町商家の指定管理者として施設運営に当たります。

1.まち歩き推進事業
(1)歴史的文化遺産保存利活用によるまち歩きの推進
地域の歴史的文化遺産の保存活用によるまち歩きを推進し、松代全体をまるごと博物館
として地域振興を図る取り組みを行います。
① 文化財登録と利活用、町並み保存整備の推進
長野市教育委員会文化財課や歴史的建造物所有者との連携を深め、文化財登録を推進し利活用を図り点在している歴史的建造物を保存しながら城下町らしい町並みでつなぎ、潤いのあるまちづくりに取り組みます。
② 庭園都市松代の推進
・信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して泉水や水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みます。併せて国の「重要文化的景観地区指定」への機運を高める取り組みを推進します。
・「武家屋敷のお庭拝見」を通じて個人宅のお庭の公開をお願いし、水源の確保とお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりの推進を図ります。
③ 松代の近代産業遺産を活かしたまちづくりの推進
・旧松代駅の保存と利活用の推進を図ります。
・松代の製糸業の歴史遺産を活かした地域振興に取り組みます。
  長野大学前川教授が提唱する「シルクロード信州ネットワーク」に参加してHP上に製糸業遺産のアーカイブづくりを継続し、長野県内の関係地域と連携した広域観光の推進を行います。
④ 人物を活かしたまちづくりの推進
   松代学講座等の開催を通じて、明治・大正・昭和にかけて教育・文化の発展に尽くした松
代の人々を取り上げて光を当て、全国に発して松代の魅力を高め、地域振興をはかります。
本年度は、松代出身で近代日本を切り拓いた人物を紹介するパネルや案内看板を充実させて松代のアピールに取り組むとともに人物や歴史の顕彰に取り組みます。
・生誕200年の恩田緑蔭の顕彰に取り組みます。
・没後100年の松井須磨子の顕彰に取り組みます。
・昨年の童謡100年を受けて松代出身の童謡作詞作曲家の顕彰に取り組みます。
・八橋流筝曲の伝承者 真田志んの顕彰に取り組みます。
・松代の文化を守った教育者 長岡助治郎やメンデルの法則の追試験に成功した長谷川五作
の顕彰に取り組みます。
⑤ 民話の里作りの推進(民話の里プロジェクト)
民話研究者や民話愛好家、清泉女学院短大の学生、民話紙芝居作製協力者による『民話の里プロジェクト』推進により、地域に伝わる民話を採集し紙芝居化して地域で子どもを育てる環境作りを行い、あわせて観光振興に努めます。
⑥ 旧町名復活の推進(旧町名プロジェクト)
   江戸時代から伝わる旧町名の普及推進を図ります。
⑦ 古民家の利活用によるリノベーションまちづくりの推進
・長野商工会議所松代支部や商店街と連携して「松代リノベーションプロジェクト」を推進
て松代でショップを開きたい人と、古民家や空き店舗所有者とをつなぎ、開業を側面から支援して、まちの賑わい創出を図ります。
・リノベーションプロジェクトを契機に若者が創刊したフリーペーパー「松代城下町スタイル」の継続発行に向けてバックアップします。
・都会から松代への移住希望者に対し、関係機関とネットワークを構築して空き家情報収し、
定住促進を図り人口減少時代に対応します。
⑧ 松代の食の推進
・地産地消を基本にしたワンデイシェフの推進を図り松代の食の魅力を高める取り組みを
推進します。
・松代地区に伝わる伝統食を伝承する取り組みを推進します。

(2)「まち歩き」の推進
地域の歴史遺産を活かして「まち歩きコース」を開発し、松代観光の推進とまちのにぎわい 創出のためにまち歩きの普及拡大を図ります。各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進します。外国人旅行客の誘客促進のための環境整備を推進します。
① 各種まち歩きツアーの開催
・長野コンベンションビューローや信州松代観光協会、商店会等と連携して各種まち歩きを活発化させ、地域経済発展に寄与する取り組みを推進します。
・松代の地形から歴史を紐解くブラタモリ風の凸凹探索会を開催して、松代の歴史風土を生か したまちづくに取り組みます。
・信州松代七福神めぐりの定着化を図ります。
・アニメや映画ロケ地に関するまちづくりとまち歩きの推進を図ります。
② まち歩きガイドの養成
・まち歩きガイド養成講座を開催してまち歩き需要の増加に対応します。
・まち歩きガイドテキストの充実を図ります。
・外国人観光客に対応するガイド養成を図ります。
③ まち歩きのための案内看板整備
・まち歩きを推進するために各種案内看板(コース案内、路地名、旧町名、歴史、人物など)を整備・更新します。
・外国語表記の各種案内看板整備を提言します。
④ 旧松代駅舎利活用による「まち歩き情報」の提供
  旧松代駅舎を利活用し、パネル等の展示を通して松代観光情報、松代まち歩き情報を提供し、まち歩きの活発化を図ります。

⑤ まち歩きマップ・ガイドブックの発行
・各種まち歩きマップやまち歩きガイドブックを発行し、まち歩きの活発化を図ります。
・外国人旅行客に対応したまち歩きマップやパンフレットの整備を促進します。
⑥ 自転車によるまち散策の推進
・貸し自転車の充実を図り自転車によるまち散策を推進します。
・長野電鉄屋代線跡地のサイクリング道路・遊歩道化や、旧松代駅舎を利活用したサイクリングステーション(サイクリングの拠点)整備促進について研究を深め、川中島古戦場と海津城(松代城)、妻女山を繋ぐサイクリングコースの定着化を図る取り組みなどを通じて自転車によるまちづくりを推進します。

2.交流ネットワーク事業の推進
「シンポジウム」「松代学講座」「まちづくり研究会」「全国町並みゼミ」の開催や「視察研修の受け入れ」、「講師派遣」等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行います。 
・インバウンドの推進を図り、海外からの観光客受入れ体制の整備を促進します。
・若者や子育て世代との交流を促進し、まちづくりの次世代育成を図ります。
 松代高校の総合的な探求授業への協力等
・シルクロード信州ネットワークへの参加協力
・長野県地域づくりネットワークへの参加協力
・ながの協働ねっとへの参加協力
・全国町並み保存連盟諸活動への参加協力
・信州町並みネットワーク設立準備会への参加協力
・信州地域学会への参加協力

3.広報出版情報発信事業の推進
活動成果を広める為に広報出版・情報発信事業を行ないます。
・毎月1回『信州松代夢空間だより』の発行
・各種出版事業
・インターネット等による情報発信
    夢空間のHPやブログ、SNSでの松代情報の発信や、「信州松代観光情報」、「松代まち歩きナビ」への情報提供による松代観光情報の一体化促進を図るとともに、松代テレビ局等と連携し松代情報の発信に取り組みます。
・夢空間概要のしおり改正版作成
・ギャラリー展覧会の開催
研究成果を発信していくために各種展覧会を開催し、情報発信に取り組みます。

4.松代まち歩きセンター運営事業の推進
・観光客に松代のまち歩き情報を提供するとともに商店街等と連携して松代の食や土産品の開発普及を行い、地域住民と観光客の交流を促進し地域振興を図ります。

5.その他の事業の推進
・地域の関係団体と協働してまちづくりを推進します。
 (1) 信州松代観光協会への参加協力
 (2) 松代地区住民自治協議会への参加協力
(3) 長野商工会議所松代支部や松代商店会連合会、各商店会、松代料飲組合等への協力
   (商店街にまち歩き用ベンチ増促進、花によるまちづくり、まちゼミの開催、食や土産品
開発など)
(4) エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
 (5) 松代でひなまつりへの参加協力
(6) 松代町内外のNPO団体・まちづくりグループとの連携促進
 (7) 投扇興の普及(信州みすず連、エコール・ド・まつしろ倶楽部投扇興専科との共催)
(8) 須磨子忌(松井須磨子)への参加協力
 (9) その他

6.諸会議の開催
・総会・理事会・監査会他
【特別事業】
(1) 旧樋口家住宅管理及び運営業務委託
市教育委員会から旧樋口家住宅の管理運営業務委託により利活用を推進します。
(2) 寺町商家の指定管理者として施設運営
市教育委員会から指定管理者としての受託により施設運営に当たります。
(3) NPO創立20周年記念事業の推進
NPO創立20周年記念誌発行等の諸事業を実施します。


平成30年度事業計画

当会では平成13年に長野市が策定した松代地区中心市街地活性化基本計画「信州松代まるごと博物館構想」を推進するために、松代に潜在する地域資源を一つ一つ掘り起こして光を当て、磨き上げて全国に発信し、松代の活性化を目指して取り組んできました。
 会創立18年目を迎える本年度は、明治維新150年にあたる年です。そこで本年は恩田木工以降の明治維新に至る松代藩や明治初期の近代化を図る松代の歴史を掘り下げて今日のまちづくりに活かします。
松代城第二期整備計画の進展に合わせて歴史的文化遺産の保存利活用を推進して松代の町の質を高めるとともに、国内及び海外からの松代への誘客に努め、まちなかの賑わいを創出して地域振興を図ります。
全国町並保存連盟主催による第41回全国町並ゼミ長野松代・善光寺大会の開催のため地元実行委員会の中核となって取り組みます。
【重点事業として】
① 恩田木工民親以降、明治維新に至る松代の研究を深め、各地との交流を促進し、松代へ国内および海外からの誘客(インバウンド)推進を図ります。
② 全国町並保存連盟主催による第41回全国町並ゼミ長野松代・善光寺大会の開催のため地元実行委員会の中核となって取り組み、長野県内の町並み保全のネットワークを促進します。
③ 松代城第二期整備計画の進展に伴い、ブラタモリ風の、松代の地形から歴史を紐解く探索会を開催して、松代の歴史風土を生かしたまちづくに取り組みます。
④ 松代の製糸業の発展に関する研究を深めるとともに、富岡日記をもとにした映画や小説の完成普及を契機に横田英らの顕彰に取り組みます。
⑤ 旧松代駅の保存と利活用の推進を図り、併せて【自転車によるまちづくり】を推進します。
⑥ 泉水泉水路の保存と水源確保の推進により伝統的環境の保全に取り組み、「国の重要文化的景観地区指定」を目指します。
⑦古民家や空き店舗を活用したリノベーションにより、ショップ開発促進や古民家を活用した移住促進に取り組みます。
⑧商店街と連携して「まち歩きセンター」を充実させ、地域の人々と観光客との交流を促進し
真田氏ゆかりの地巡りや、「各種まち歩き」の活発化をはかり、現在松代城周辺や象山地下壕に集中している観光客の流れをまちなかに導きいれ、まちなかの賑わいを創出します。
⑨戸時代の豪商だった商家をまちなかの観光中核拠点として保存整備利活用を促進します。

【通年事業として】
・小中学校・高校・大学等(松代町内小中学校、松代高校、清泉女学院短大、信州大学工学
部建築学科・農学部造園科、長野県立大学、長野大学、首都大学東京、立正大学等)と連携し、若い世代との交流を図りながら次代を担う若者の育成に取組みます。
・松代地区住民自治協議会の協力団体として地域づくりに参加協力します。
・松代地区住民自治協議会歴史文化とまちづくり部会の活動を通じて松代地区振興計画の推進
に取り組みます。
・松代観光推進機構や松代誘客対策実行委員会の構成メンバーとして松代観光推進に取り組みます。
・松代商店会連合会との連携を促進し商店街や地域の活性化に取組みます。

【特別事業として】
・長野市が整備した旧樋口家住宅の管理運営の委託を受け維持管理と利活用促進に取り組み
ます。
・長野市が整備した寺町商家の指定管理者として施設運営に当たります。

1.まち歩き推進事業
(1)歴史的文化遺産保存利活用によるまち歩きの推進
地域の歴史的文化遺産の保存活用によるまち歩きを推進し、松代全体をまるごと博物館
として地域振興を図る取り組みを行います。
① 文化財登録と利活用、町並み保存整備の推進
長野市教育委員会文化財課や歴史的建造物所有者との連携を深め、文化財登録を推進し利活用を図り点在している歴史的建造物を保存しながら城下町らしい町並みでつなぎ、潤いのあ
るまちづくりに取り組みます。
②庭園都市松代の推進
・信州大学農学部佐々木邦博教授と連携して水路網の調査に協力して泉水や水路の保全にとりくみ庭園都市松代の推進に取り組みます。併せて国の「重要文化的景観地区指定」への機運を高める取り組みを推進します。
・「武家屋敷のお庭拝見」を通じて個人宅のお庭の公開をお願いし、水源の確保とお庭所有者を地域で支えていく仕組みづくりの推進を図ります。
③松代の近代産業遺産を活かしたまちづくりの推進
・旧松代駅の保存と利活用の推進を図ります。
・松代の製糸業の歴史遺産を活かした地域振興に取り組みます。
 長野大学前川教授が提唱する「シルクロード信州ネットワーク」に参加してHP上に製糸業遺産のアーカイブづくりを行い、長野県内の関係地域と連携した広域観光の推進を行います。
④人物を活かしたまちづくりの推進
  松代学講座等の開催を通じて、江戸期および江戸後期以降日本の近代化に貢献した人物の掘
り起こしを行って光を当て全国に発して松代の魅力を高め、地域振興をはかります。
・松代出身で社会的に活躍した人物を紹介するパネルや案内看板を充実させて松代のアピールに取り組みます。
・恩田木工以降、明治維新に至る人物や歴史の顕彰に取り組みます。
(真田幸貫、佐久間象山など)
・松代の製糸業発展の歴史を探求するとともに、富岡日記をもとにした映画や、小説の完成に合わせて横田英らの顕彰に取り組みます。
・童謡100年に合わせて松代出身の童謡作詞作曲家の顕彰に取り組みます。
・2019年の松井須磨子没後100年に向けて須磨子の顕彰に取り組みます。
・2019年の恩田緑陰生誕200年に向けて緑陰の顕彰に取り組みます。
⑤民話の里作りの推進(民話の里プロジェクト)
民話研究者や民話愛好家、清泉女学院短大の学生、民話紙芝居作製協力者による『民話の里
プロジェクト』推進により、地域に伝わる民話を採集し紙芝居化して地域で子どもを育てる
環境作りを行い、あわせて観光振興に努めます。
⑥旧町名復活の推進(旧町名プロジェクト)
 江戸時代から伝わる旧町名の復活推進を図ります。
⑦ 古民家の利活用によるリノベーションまちづくりの推進
・長野商工会議所松代支部や商店街と連携して「松代リノベーションプロジェクト」を推進して松代でショップを開きたい人と、古民家や空き店舗所有者とをつなぎ、開業を側面から支援して、まちの賑わい創出を図ります。
・リノベーションプロジェクトを契機に若者が創刊したフリーペーパー「松代城下町スタイル」の継続発行に向けてバックアップします。
・都会から松代への移住希望者に対し、関係機関とネットワークを構築して空き家情報収集し、定住促進を図り人口減少時代に対応します。
⑨松代の食の推進
・地産地消を基本にしたワンデイシェフの推進を図り松代の食の魅力を高める取り組みを推
進します。
・江戸時代の御用商人八田家などに伝わる伝統食を伝承する取り組みを推進します。

(2)「まち歩き」の推進
地域の歴史遺産を活かして「まち歩きコース」を開発し、松代観光の推進とまちのにぎわい創出のためにまち歩きの普及拡大を図ります。各種まち歩きツアーの実施を行い、松代まるごと博物館構想の実現を目指した地域振興を推進します。外国人旅行客の誘客促進のための環境整備を推進します。
①各種まち歩きツアーの開催
・長野コンベンションビューローや松代観光推進機構、商店会等と連携して各種まち歩き
を活発化させ、地域経済発展に寄与する取り組みを推進します。
・ブラタモリ風の松代の地形から歴史を紐解く探索会を開催して、松代の歴史風土を生か
したまちづくに取り組みます。
・信州松代七福神めぐりの定着化を図ります。
・アニメや映画ロケ地に関するまちづくりとまち歩きの推進を図ります。
②まち歩きガイドの養成
・まち歩きガイド養成講座を開催してまち歩き需要の増加に対応します。
   ・まち歩きガイドテキストの充実を図ります。
・外国人観光客に対応するガイド養成を図ります。
③まち歩きのための案内看板整備
・まち歩きを推進するために各種案内看板(コース案内、路地名、旧町名、歴史、人物など)
を整備・更新します。
・外国語表記の各種案内看板整備を提言します。
④まち歩きマップ・ガイドブックの発行
・各種まち歩きマップやまち歩きガイドブックを発行し、まち歩きの活発化を図ります。
・外国人旅行客に対応したまち歩きマップやパンフレットの整備を促進します。
⑤自転車によるまち散策の推進
・貸し自転車の充実を図り自転車によるまち散策を推進します。
・長野電鉄屋代線跡地のサイクリング道路・遊歩道化や、旧松代駅舎を利活用したサイク
リングステーション(サイクリングの拠点)整備促進について研究を深め、川中島古戦場と海津城(松代城)、妻女山を繋ぐサイクリングコースの定着化を図る取り組みなどを通じて自転車によるまちづくりを推進します。

2.交流ネットワーク事業の推進
「シンポジウム」「松代学講座」「まちづくり研究会」「全国町並みゼミ」の開催や「視察研修の受け入れ」、講師派遣等を行い各地区とのネットワークを推進し松代のまちづくりの質を高める取り組みを行います。 
・インバウンドプロジェクトの推進を図り海外からの観光客受け入れ体制の整備を促進します。
・若者や子育て世代との交流を促進し、まちづくりの次世代育成を図ります。
・シルクロード信州ネットワークへの参加協力
・長野県地域づくりネットワークへの参加協力
・ながの協働ネットへの参加協力
・全国町並み保存連盟諸活動への参加協力
・信州地域学会への参加協力

3.広報出版情報発信事業の推進
 活動成果を広める為に広報出版・情報発信事業を行ないます。
・毎月1回信州松代夢空間便りの発行
・各種出版事業
・インターネット等による情報発信
  夢空間のHPやブログ、SNSでの松代情報の発信や、観光推進機構が開設した「信州松
代観光情報」、長野商工会議所が開発した「松代まち歩きナビ」への情報提供による松代観光情報の一体化促進を図るとともに、松代テレビ局等と連携し松代情報の発信に取り組みます。
・夢空間概要のしおり改正版作成
・ギャラリー展覧会の開催
 研究成果を発信していくために各種展覧会を開催し、情報発信に取り組みます。

4.松代まち歩きセンター運営事業の推進
・観光客に松代のまち歩き情報を提供するとともに商店街等と連携して松代の食や土産品の開発普及を行い、地域住民と観光客の交流を促進し地域振興を図ります。

5.その他の事業の推進
・地域の関係団体と協働してまちづくりを推進します。
(1)松代誘客対策実行委員会への参加協力
 (2)松代観光推進機構への参加協力
 (3)松代地区住民自治協議会への参加協力
(4)長野商工会議所松代支部や松代商店会連合会、各商店会、松代料飲組合等への協力
  (商店街にまち歩き用ベンチ増促進、花によるまちづくり、まちゼミの開催、食や土産品
開発など)
(5)エコール・ド・まつしろ倶楽部活動への参加協力
 (6)松代でひなまつりへの参加協力
(7)松代わっしょいや松代町内外のNPO団体・まちづくりグループとの連携促進
 (8)投扇興の普及(信州みすず連との共催)
(9)須磨子忌(松井須磨子)への参加協力
 (10)その他

6.諸会議の開催
・総会・理事会・監査会他
【特別事業】
(1)旧樋口家住宅管理及び運営業務委託
   市教育委員会から旧樋口家住宅の管理運営業務委託により利活用を推進します。
(2)寺町商家の指定管理者として施設運営
市教育委員会から指定管理者としての受託により施設運営に当たります。
(3)NPO創立20周年記念事業の推進
   NPO創立20周年記念誌発行等の諸事業を実施します。